« Thipwimarn ティップウィマーン リゾート ホテル@タオ島 | トップページ | 速報!新宿御苑大温室が・・・ »

2007年4月19日 (木)

エレファント・トレッキング@タオ島

Rimg02271_1 Rimg0226

エレファント・トレッキング 

私はどちらかと言うと、動物は恐いほう。そんな私が恐る恐る乗ってきました象さんに。エレファント・トレッキング、なんだか響きがいい。ずーっと、やってみたかった。それは何故かって、昔息子が通っていた沖縄のフリースクールに英国人の男の先生がいらしたのでした。その先生と、ある有名な日本人女優が恋に落ちた。それもタイの奥地で。象のトレッキングをお楽しみ中に。。。ふ~~ん、そうなんだぁ。非日常空間では恋にも落ちやすい、落ちやすい。燃え上がっちゃったのねーーー。いいなあ、いいなあ。そんな恋におとしめる象の背中はどんなん???

かつて「私は卵で赤ちゃんが産みたい。」と、相変わらず変わったことをのたまったある女優(さて、誰でしょう?)歳はもう若くないのに、相変わらず、その次の恋へ進展中の女優。ごめんなさい。勝手なことを書いていますが・・・その女性は、秋吉久美子。まあ、そんなロマンチックなイメージのつきまとうエレファント・トレッキングに、とりあえずパパさんを誘ったのでした。

「ええっ!!??象???」 パパさんの返答。

現実はというと、そのロマンチックな象のお背中に乗るために、我が家では、ぜーんぜん乗り気でない、ベランダにだらーーんと寝そべっている旦那様を立ち上がらせる為に、押したり引いたりのとても微妙な会話が必要とされたのでした。

その結果、「いいけど、乗りたいひとが全部自分で予約してよね~~~!!!」 おっ!しめた!「ねえ、パパ、30分コースと1時間コースがあるんだけどー」「・・・好きにしたら。。。」 むむ、嫌なニュアンスの言葉の連続パンチ。付き合わせるんだから、悪いかな・・・30分にしとこうかな・・・人のいい私はいつもなら、遠慮して30分にするのが常。ところがどっこい、このところちょっと私自身に変化あり。せっかくのチャンスを逃してたまるか、パパさん。言いましたね、好きなように、と。はーい!さっさと、1時間コース予約終了。さあ!!!パパ、15分後にでるわよ!!!10分寝ていいわよーーー10分ね。この10分の妻の優しさが、あとあと力を持つのでした。なんちゃって!!!ゆっくり寝せてあげたいけれど、もう日が暮れそうなのよ。ごめんね。ありがとう!!!

Rimg0228

送迎の車で辿り着いた場所には、2頭の像がいました。お兄さんが鞍をつけて準備中。ええー、あんな高いところにどうやって乗るの?ふと、後を振り向くと、階段付の写真のようなプラットフォームが出来ていました。

こわごわ乗りました。いやーん、なんだか不安定。結構揺れるわ。下り坂は、前に滑り落ちそう。登っていく道も結構険しくて、まさにトレッキング。

パパさんが言いました。これで一時間って辛くない???うーーん、大丈夫。と、つい出てしまった負け惜しみ発言。本当は、私必死で体制を整えてましたぁ!!!

「これって、落ちる人いると思わない?」「うん、絶対可能性あるよー。」やっと意気投合しあえた瞬間でした。

Rimg0232

タオ島にぞうがやってきたのは、ほんの2週間前らしい。象さん新しい環境どうなのでしょう。船酔いしなかったのかな?象使いのお兄さん、足で耳をちょんちょんとやって、舵を取ります。それに、ホウ!ホウ!といってしゃべりかけてます。急な坂を、ゆっくりゆっくり登っていきます。それにしても、お兄さんさすが何にも捕まらないで、よく落ちないよね。夫婦一致の意見が、やっと多くなってきましたぁ。ふふふ、旦那も楽しみ始めてるわい。笑

パパさんいわく、象ってこんなとこを登るんだぁ!初めて知ったぁ!象って、草原を行くんじゃないのかー OH,MY!あなた、このタオ島のどこに草原が・・・それに、それはアフリカゾウでしょ。アジア象は森の中、木の陰とか好きなのよー。へー、これは、意外に面白いかも・・・勢いづいてきたパパさんなのでした。

Rimg02362

ココヤシの中を進みます。象使いのお兄さん、英語がしゃべれません。途中でフォート!!!写真を撮ってくれました。

辿り着いたのは、サイトンベイというビーチ。ここがまた静かな小さなビーチでいいところでした。さもありなん、タクシーボートでしか来れない場所です。小休止。その間、ちょっと海へ。

Rimg02531 Rimg0244_1

Rimg0243

ここで、思い切って初体験。勇気を振り絞って、象に触ってみました。あー柔らかい。身体は恐くて、引きつってましたが、手のひらの感覚はしっかり残ってます。ね、どらちゃん。メス。名前はどら。きっと、6,7歳かな?そういいながら、パパさんが歳を聞くと、34歳。えーー、そんな歳!!!何も知らないのね、私達。

ーーーーーーーーーー

そこで、これを機会にちょっと象のお勉強。

分かりやすいHPがありました。見てみてください。

タイ雑学百科 象特集 
イラスト入りでアフリカ象とアジア象のちがいがまとめてありますよ。わかりやすくてよかった。

ひとつ。象の牙の象牙を、中国では箸として使ってきたのは何故でしょう?象牙は、毒につけると白い色が黒く変色するのですって。だから、宮中では毒が入っていないか確かめるために、象牙の箸が使われたそうな。面白いでしょ?!その象牙の為に乱獲されて今では象の数はかなり減ってしまっています。

ーーーーーーーーーー

綺麗な景色のところですよーという、ホテルのお姉さんの言葉に誘われていって見たエレファント・トレッキング。確かに面白かった。それに、途中3箇所、見晴らしのいい場所にプラットフォームが作ってあって、象から降りて景色を楽しむことも出来ます。

Rimg0269

椰子の木でいっぱいのタオ島。岩がごろごろ。

Rimg02641

Rimg02681

岩の頂上は気持ちいい。

Rimg0265

僕、高所恐怖症。

象さんにとっては、観光客の為に使われてかわいそう。野生象の数が減っている現状も見逃せません。でも、少しは象体験できて、象さんへの理解も深まった一日でした。帰り道は、象の上もらくちん。らくらく象のゆれや呼吸に合わせて、乗ってられるようになりました。何事も体験だねーーー象のおなかをさすりながら、にこにこ笑顔の旦那さまなのでした。

よかった、よかった。

では。

*************

|

« Thipwimarn ティップウィマーン リゾート ホテル@タオ島 | トップページ | 速報!新宿御苑大温室が・・・ »

コメント

いい旅が続いてますね~。

すごく大きな岩、、これは自然に出来たの???面白い形!

自然を思いっきり満喫してるのがよ~く伝わってきます。

さて、明日は どんな事が、、、?

投稿: サーモン | 2007年4月19日 (木) 14時21分

今にも落ちそうな岩をどうやって、止めているんでしょうね。つぎは体験ダイビングへと続く予定ですが、大丈夫かな?みんな退屈してきてないかな?!サーモンちゃんを頼りに旅日記続けるね。ありがとう!!!

投稿: まゆり | 2007年4月19日 (木) 18時33分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の書き方 | 2014年6月12日 (木) 10時59分

こんにちは

コメントありがとうございました。
また遊びにいらして下さい♪

投稿: まゆり | 2014年6月14日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Thipwimarn ティップウィマーン リゾート ホテル@タオ島 | トップページ | 速報!新宿御苑大温室が・・・ »