« 妙に惹かれたナナフシちゃん | トップページ | ヒョウタンノキ・フクベノキ »

2007年3月11日 (日)

感動すると腑抜けに?

きのう・今日とあまりの感動に、実は今、気が抜けています。圧倒されすぎると、人間って腑抜けになるのでしょうか?

気を抜いちゃーいけないよ。昔、大好きな人から言われた言葉を思い出し、「よし!!!」と、言葉ばかり大きいですが、かろうじて気を入れ直し、PCに向かいました。「よっしゃー!!!」まるで、おじさんですが、女だって時には、「よっしゃー!!!」

さてさて、その感動とは。

まず、皆さんにお知らせです!!!

素敵な本が出版されました。

「101 Trees of MacRitchie」
マクリッチ自然保護区で出会う樹木たち 

Trees_of_macritchie

シンガポールの水亀といわれるマクリッチ自然保護区で見ることのできる101本の樹が、素敵な写真と文章で紹介されています。

自然友の会の先輩であり、植物園ガイドグループの先輩でもある3人・町田さん、宮下さん、木村さんの共著。もう本当にそれぞれが、それぞれに素晴らしい才を持った方々で、

町田さんの観察力・知識の詰まった文章、

宮下さんの感性豊かなたくさんの写真、

そして、それにぷらすされた手作りの木村さんの暖かい地図。

すべてが、本の中で生き生きとしていて素晴らしいです。

2002年から、5年間マクリッチを歩いて楽しんだ、その充実した時間から生まれ出たもの。植物に関しても、いつも頼りっぱなしで、「教えてくださーい」ばかりの私・・・でも、今回は、もっと、もっと素晴らしいことを教えていただきました。

時が満ちれば、美しい結晶ができる。

みなさん、マクリッチ自然保護区。貯水池沿いの木道は気持ちいいですよ。大好きです。ぜひ、歩いてみてください。最初は歩くだけでも・・・

Rimg0371

そのうち、ちょっと目に付いた樹があれば、きっとこの本に紹介されているはず。いつもは巡り会えない花や実の写真もたくさん紹介されています。へー、こんな花が咲くんだー、こんな実がなるのねー、そんな思いを重ねるうちに、またまた歩いてみてください。今度は、いつもは見えなかった花や実が、どんどん目に入ってくるかも・・・鳥も猿もオオトカゲも・・・必ず、そんなお手伝いをしてくれる本であること間違いなし。

だって、ボタニック・ラバーズ3人の気持ちがあふれてますから・・・

日本人会から出版。日本人会のショップで売っています。22ドル+GST

きのう出版記念パーティーがあって、感動をたくさん頂きました!!!

ありがとうございました。

TOMちゃんブログの著者本人の記事も、ぜひ見て頂ければ嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーー

そして、もうひとつの感動。

きょう日本人会で「星日交流和太鼓コンサート」がありました。

_3

友達の旦那様2人出演。素敵でしたよ!!!どちらも。

それに、自然友の会のtamaiさん、そして、よき友yokoさん出演。あのしっかりした下半身。よくあそこまで体を低く保ってられること。ほれぼれーーー。テニスでも素晴らしい、そして、太鼓でも。お近づきになれてて、幸せですーーー笑。たくましい筋肉。久々叫んだ!「アンコール」 そんなアホな私にしてくれる友に感謝。

あーー楽しかったぁ!!!

ありがとう。

太鼓の上手な人は体がぶれませんね。素晴らしい!!!

ーーーーーーーーーーー

TOMちゃん、tamaiさん、そしてyokoさんともに、近々日本へ帰国です。

貰った感動忘れないからねーーーーー!!!!!

わたしは、とにかく腑抜けを治さねば・・・・・

ひとまず、おやすみなさい。

では。

*************

|

« 妙に惹かれたナナフシちゃん | トップページ | ヒョウタンノキ・フクベノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妙に惹かれたナナフシちゃん | トップページ | ヒョウタンノキ・フクベノキ »