« しんみんさん | トップページ | ヒカワキヨシ蘭 »

2007年3月29日 (木)

マグノリアが。。。

Rimg02323

ずーっと気になっていたマグノリアが咲いてましたぁ!!!

でも、ちょっと時期を逃したかな。。。

あれほど、しつこくクールハウスへ通っていたのに・・・ちょっと残念・・・

3月3日に見つけた蕾。約3週間もかかるんですね。2回ぐらい苞がはがれて、帽子のようにかぶっている状態を見ました。こんな感じ。

Rimg0566_1

最後に見た6日前には、蕾の表面に筋がらせん状についていたから、あー、こんどこそは花びらが開く!と気になってたのに・・・うーーん、悔しいよーーーぐすん。

そりゃ、6日の間、セントーサ散策にいきましたよ、マクリッチ散策にもいきましたよ。色々忙しかったんですよ。三枝さんの落語会にも行ったなぁ。。。あー、落語会のあと見に行きゃよかった。。。開いたら、きっとあっという間なんですね。。。あー、最後の詰めが甘かったーーーぐすん。

ーーーーーーーーーーーーー

でもでも、まだ、次があります。ちょっと上だけど、まだ良さそうな位置に。。。

3月3日から、じーっと気にして観察していたから、なんだかマグノリアちゃんは近しい関係になれてきました。 こういうのっていいですね。

Rimg0234_2 

マグノリア英:Magnolia)は、モクレンコブシタイサンボクなどの植物の総称なんです。日本では時々タイサンボクを見ることはあっても、高いところで、花の下からしか見たことがなかったの~だから、花の上から見たかったの!!!

一応その願いは果たせました。

モクレン属の花は、とても古い古い花で、蜂が存在する前からあるんですって、それで蜂の前の甲虫が花粉を運ぶらしいのね。甲虫が徘徊してもダメにならないようしっかりとしたメシベがあるんですよ~~~

うんうん、確かにしっかりしたメシベだね~~~納得ですぅ!!!

きっと一番下の白い花びらががくの変化したものなんでしょうね。はなびらとは呼ばず、白いがくなのかな?そしてはなびら6枚なのかな?

Rimg0236

マグノリアについては、前の記事マグノリアを見てくださいね。

またまた観察再開です。

次はマグノリアの花の変化をご紹介したいです。

では。

*************

|

« しんみんさん | トップページ | ヒカワキヨシ蘭 »

コメント

うーん、もう咲ききってましたか。日曜日に夫と覗いてみたときにはまだしっかりとつぼみの状態でしたのに。

投稿: sada-choko | 2007年3月29日 (木) 14時27分

こんにちは。日曜日は蕾でしたか?やっぱり、開いてから、咲ききるのが早いんですね。今度は逃さないようにしなくっちゃ!報告ありがとうございます。また、観察、協力してくださいね。ありがとう!

投稿: まゆり | 2007年3月29日 (木) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんみんさん | トップページ | ヒカワキヨシ蘭 »