« 火炎木・アフリカンチューリップ | トップページ | シンガポール・リバーボート »

2007年3月18日 (日)

The Song of India @インド料理

Rimg1216

スコッツ・ロードをオーチャード方面からニュートンロードのほうへ向かっていくと、左にブラック&ホワイト・ハウスが数件続いているのをご存知の方は多いですよね。

その中央ぐらいに「The song of India」ソング・オブ・インディアと、いうインディアン・レストランがあります。写真の左側のコロニアルスタイルの建物。いい感じでしょ?

まえから、気になっていた看板。行きたいなぁ!と思った途端。お誘いがかかりました。やったぁ!コンドミニアムのランチ会です。

最近願うことが叶ってばかり。。。びっくりするぐらい。。。

それもランチとディナー続けて行ってきました。優雅でした。室内もとても素敵です。お薦めです。 

Rimg0245_1

Rimg0244_1

入り口 左の階段をあがっていきます。。。

次に現れるのは、まあるい空間のエントランス。へー、なんて思っていると、その奥に優雅な空間が広がっていますよ。

賑やかな道路から、一歩入るなり別世界。異空間へ突入したような感覚を覚えました。

ーーーーーーーーーーーーー

ランチは2種類あって、高い方のコースを食べました。38ドル。

一番最初に小さなマッシュルームのアペタイザー  それから、、、

Rimg0225_2 Rimg0226

パパド ソース3種類          タンドール チキン・マトン 豆のサラダ

Rimg02311 Rimg0234

レンズマメのスープ          カレー 魚 オクラのディープフライ

Rimg0236   Rimg0237_2

デザート パンナコッタ カットフルーツ   コーヒー

最後のパンナコッタがちょっと甘すぎ。。。

でも、それ以外はおいしかったぁ!!!

飾りつけがとても綺麗。出てくる度に目を楽しませてくれます。あっさりした上品な味。と、思っていたら、シェフがやはりかなりの実力者らしい。。。HPを見てみたら、シェフ・オブ・2005に選ばれていたり、いろいろ賞をとっているシェフらしいですよ。

写真にはないけれど、ナンも出てきて、プレーンとガーリックとどちらも美味でした。

Rimg0238_1

室内の雰囲気。私の席から、遠慮がちにとったもので。。。少しはわかるかな。

ランチで、うん、納得!と思った私、またディナーにも行ってきました。あーー、楽しい夜でした。たまには、予算を考えないで、優雅なひと時に浸る。。。リフレッシュメントタイムでした。

人気があるのか、お客様の入りもいいようで・・・いっぱいでした。結構インド人が多かったですね。雰囲気作りをしてくれるカクテルドレスの欧米人カップルもいてくれたし。

ワインを飲みながら、おしゃべりに夢中になっていると、気がつくと時計はすっかり11時を過ぎていました。幸せな「ひ・と・と・き」でした。

ディナーはコースが55ドル、75ドルから114ドルなど。アラカルト25ドルぐらいから。。。

Rimg0246 3月は、友達がたくさん日本へ帰っていきます。

淋しくなります。

が、が、が、

心に思う人がまた増える。。。

それも、またしあわせ。

私のことも、たまには誰かが思っていてくれているのかな?嬉しいな。

そんな心のつながりが、地球をしあわせに。。。

GOOD LUCK!!!

ーーーーーーーーーーー

THE SONG OF INDIA

33 SCOTTS RD

ーーーーーーーーーーー

大事な人とのひとときに、ぜひ、いらしてみてくださいね。

そうそう、ドレスコード:スマートカジュアルです。

では。

***********

|

« 火炎木・アフリカンチューリップ | トップページ | シンガポール・リバーボート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火炎木・アフリカンチューリップ | トップページ | シンガポール・リバーボート »