« ガツンとやられた言葉・・・家田荘子 | トップページ | 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅2 »

2007年2月 5日 (月)

行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅1

Rimg0321

マラッカに行ってきましたぁ!!!

楽しかったぁ!本当に駆け足、駆け足。大急ぎの日帰り旅行。もっとゆっくりしたかったぁ!が、本音ですが、それでも楽しかったぁ!これぞ、まさにワクワクドキドキ。いつもなら用意周到。マラッカの地図やお店情報は頭に入れて、旅立つ私ですが、旅立つ前いやに忙しかった・・・だから、ほとんど分からず旅立ち。まっいいかぁ!狭そうなところだしね。。。後は勘・勘!!!

道づれは4人。計5人。全体的にコンビネーションはバッチリかも。。。自然友の会繋がりの5人組です。いつも植物見ながら、一緒に歩くことには慣れてるしね。。。

さてさて、どんな旅だったか・・・興味ある方はお付き合い下さい。

登場人物:jun/koba/hal/tom/mayuri

1月30日 10人乗りマイクロバスをチャーター
       8:00am/UEを出発。天気快晴。
       気分爽快!

4時間のバス旅。覚悟ーーーコーヒー・お菓子・ワイン・本・トランプなんでもあるわん。本は勿論ボタ本。これ本当。(ごめんなさい、これは自然友の会の会員にしかわからない。。。へへ。)

枕まで持ってきた人がいましたね。それは、誰?へへへ、私。でも、使ったのはTOMちゃん。なんだか眠そうだったからね。。。私は小国シンガポールを抜け出せて、寝るどころではなくハイな気分でしたから・・・わお!抜け出せて最高!!!

Rimg0198_2

いざマレーシアへ。 第2リンクを抜け出したところです。第2リンクはガラガラで、広いスペースに私達だけ。あっと言う間に、good by !!! シンガポール。思いは遥かマラッカへ~~~頭の中にあるのは、赤いマラッカ教会と派手なトライショー。勝手にイメージしたマラッカ海峡の海とパイレーツカリビアンさながらの海賊達。そんな薄っぺらな知識のマラッカは果たしてどんな街なのでしょう。。。

私、家族から離れて、国境を越えたの初めて・・・JUNさんの言葉が残っています。ワクワクでしたよね。JUNさん。

さて、10分ぐらい走ったところでマレーシア入国手続き。入国カードとパスポート提示で難なく、あっという間にマレーシア!!!

Rimg0204 Rimg0205

左の小太りの男性が運転手さん。ファーレー。

どんな人物だかは、この時点ではさっぱり・・・仲良くしなくっちゃと、ちょっとしゃべってみました。朝4時にマレーシアを立って、私達の為にシンガポールまできて、マラッカ往復をして、また今日マレーシアに戻るのだそうで。。。わおっ、大変。ご苦労様ですーーー。どうかどうか居眠りだけしないでね。

入国事務所の脇にこんなぶら下がりヘリコニアが咲いていました。

Rimg01991

これって、蕾? これから、どんどん咲くとひとつひとつの花が離れていくのですよね。きっと。こんな状態を見たのは初めてなので、間違っていたら教えてください。

すぐ隣に上向きに咲く種類も。

Rimg0200_2 Rimg0203

さて、ここから一路。マラッカへ。

車から見える風景は、殆んどが油やしのプランテーション。そして、チークの並木。チークの幹の白っぽい色が、まるで白樺林に似ていて、涼しげな景観でした。気持ちのいい道路ですね。マラッカまで、ずっと広い高速道路。車が・・・・・走っていません。。。制限速度110km/hでした。うわぁー!走ってみたい!!!

途中トイレ休憩。

07130_3_1

トイレのおばさん、掃除のおじさん、工事の人、運転手ファーレー、旅の盛り上がりの為に、皆を巻き込んで集合写真。みんな強引さに負けて、お付き合いしてくれました。ありがとう!トイレのおばさんが一番喜んで、握手を求めてきてくれました。みんなどこから出稼ぎに来ているんでしょうね。バングラデッシュかな?みんなに幸ありますように。

ぺちゃくちゃしゃべっているうちに、マラッカへのインターチェンジを抜けていきました。意外に早いーーー。皆長いーって、言ってたのは、旦那様とふたりだったの?かしら?

Rimg02152

ハン・トゥアの井戸

この井戸は、学にも長けた有名な戦士ハン・トゥア自身が堀上げ、その水は癒しの力を持っていると言われている。ハンテゥアの魂が白い鰐となり、この井戸に潜んでいると伝えられる。

Rimg0207

高床式マレー住居。残念!管理人が市場に買い物に行っているとかで、見られませんでした。

Rimg0214_1

近所の集落。庭先にパパイアの木(手前にすっと立っている木)がある他は、昔の日本の田舎と同じ景色。懐かしさを覚えるのは私だけ?では、なかった。。。これから、あちこちで昔の日本の景色を見ることになるのでした。。。

明日へ続く。

では。

*************

|

« ガツンとやられた言葉・・・家田荘子 | トップページ | 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガツンとやられた言葉・・・家田荘子 | トップページ | 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅2 »