« 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅4 | トップページ | ビンタンアイランドリゾート »

2007年2月12日 (月)

行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅最終編

Rimg0305_2 

マラッカの旅・最終編

サンチャゴ砦から念願のトライショーに乗りました。5人なので仕方なくhalさんが一人で乗ってくれました。おじさん達、グループが一緒に走れるように、気を遣って3台集めてくれ、一緒に走りだしました。親切!!!

こういうのに乗るの、大好き。もうげらげらにこにこ!!!砦からオランダ広場まで10リンギ。320円。値切らなかったので、もしかしたら高かったのかもしれませんが、320円は安い!こんなに楽しい気持ちにさせてもらって、二人で320円なんて。。。正直申し訳ないような。。。ありがとう!!!おじさん。坂なんて必死だったもの。。。

Rimg0310

みんな自分のトライショーの飾り付けに凝っています。なんか、パチンコ店の花輪を思い出したのは私だけ??

Rimg0317_2 Rimg0318_1

でも、ど派手ーーーと、思ったトライショーも慣れると違ってきますね。シンガに帰ってきて、ブギスで見かけたトライショーが地味過ぎ。。。

オランダ広場で下車。そこから、チャイナタウンへ。橋を渡るとチャイナタウン。

Rimg03231_1

「ジョンカーズ・ムラカ」でチーズケーキが食べたいと、目指しましたが、ランチタイムだけの営業らしくダメでした。残念!次回の楽しみにして、ハンジュバット通りをぶらぶら歩くことにしました。

ショップハウスの古い街並み。Rimg03321

ペラナカンのショップハウスは花柄のタイルがかわいいですよね。

Rimg0327

チキンライスのお店。マラッカのチキンライスのご飯は丸いかわいいおにぎりなんですよ。

Rimg0331

帽子買ってくればよかったー。赤い瓦と麦藁帽子がばっちりいい感じ。

この辺り、雑貨やアンティークショップが軒を連ねています。

Rimg03351 

右手に見えたカンポン・クリン・モスクに惹かれて右折。

そして、次を右に曲がりUターンして戻りました。この通りなかなか良かったんです。まるで、昭和初期にタイムスリップしたような感じ。

Rimg0349_1

まるで、小さい頃おじいちゃんの所に行った時の風景。じゃない??!!

帰ってきて知りました。この道はテンプルストリートと言われているそうで。。。どおりでたくさんのお寺を見ましたよ。

Rimg0355_1 Rimg0341 Rimg0348_1

Rimg0326Rimg0357 Rimg0358

今では見られなくなった鍛冶屋さんも。

Rimg0363 Rimg0365_1

何を作っているのでしょうね。

途中、鄭和の博物館を過ぎ、そろそろまた橋に戻ってきました。

パイナップルタルトのお土産も買えなかったなぁ!まあいいかぁ!シンガでもパイナップタルトはあるし。。。しかし、暑い。。。と、頭に浮かんだのはアイスカチャン。グラマラッカのシロップのたくさんかかったアイスカチャンが・・・・・

迎えに来てくれたファーラーに会うなり、叫びました!

「ファーラー、私達をアイスカチャン食べに連れてって!!!」

ふふふ、アイスカチャン最高でした!!!

Rimg0374

シンガのアイスカチャンより、濃い目のグラマラッカ(さとうやしから取るシロップなんですよ。)がおいしかったぁ~~~

ファーラーが連れて行ってくれたハンジェバット通りのはずれ辺りのMUSEUM CAFE。

アンティークの小物がたくさん飾ってある中庭で楽しんだ最後のひと時は、う~~んいい感じでした。満足ーーー。皆笑顔笑顔。時間が足りなくて行けなかった所も多いのに、なんて楽しい旅だったのか・・・

かつて繁栄の時代には、大きな志を抱いた人々が、たくさんこの地を訪れたのでしょうね。大きな木造船で東西を行きかった人々の勇気。凄いですよね。異国の匂いの残る古都マラッカ。久し振りに心に残る街に出会え幸せなひと時でした。

また、いつか丘の上のセントポール教会からマラッカ海峡を臨んで見たいな。

いい旅をありがとう。

ながながと、旅日記にお付き合いいただいた皆様もありがとうございました。

では。

**************

|

« 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅4 | トップページ | ビンタンアイランドリゾート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅4 | トップページ | ビンタンアイランドリゾート »