« 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅3 | トップページ | 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅最終編 »

2007年2月11日 (日)

行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅4

Rimg0284

行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅part4。

有名なサンチャゴ砦。1511年にオランダとの戦いの為に、ポルトガル軍が作ったもの。

丘の上でのんびりしたので、この辺りでは,急げ~~~モードに入っています。

Rimg0282_1 Rimg0283

↑あら!急がなくちゃ!         ↑ごめん!おそくなっちゃったぁ!

ね、走ってますでしょ!時間がないない! 急げー

私達ついつい植物でストップしてしまう仲間。余計に時間がとられる。。。けど、それが楽しい。。。ってな訳で、またまたストップ。

Rimg0292_2

この木何の木?

ここは、スルタンパレス前。これが、マラッカの木・マラッカツリーです。マラッカ王国の名前の由来に珍重された樹なんですよ。

Rimg0297

実がなってました。そして、葉っぱの上には・・・

Rimg0301_1

綺麗な蝶・イザベルちゃん。

Photo_69

マレーシアに入ると、

こんな垂れ幕があちこちに見られました。

マレーシア独立50周年なんですね。

1957年8月31日、ラーマン初代首相によって、マラッカで独立宣言がなされました。2020年までに、先進国に仲間入りできるよう、ピジョン2020という政策が取られているんですって。。。へー、そうなんだぁ!何にも知らない私でした。

シンガポールとさほど変わらない若い国なんですねー。

日本のような長い歴史を持った国に住んでいると、つい認識が足りなくなってしまいます。いけない。いけない。もっと、知らなくては・・・

のんびりマレーシアというイメージですが、底力は今の日本人などより あるかも・・・でも、人のいい素朴な国という印象を受けます。イスラムの影響でしょうか・・・

無事にスルタンパレスに到着。中はカルチュラル・ミュージアムになっています。

Rimg0290_1 

中にはマレーの衣装を着た蝋人形がたくさん。スルタンに謁見する様子が再現されたりしていますよ。この建物、釘が一本も使われていないとか・・・日本の支倉造りとも共通点がありそう。。。

なんだかアイヌとも共通点がありそうね。とは、halさんと私の同じ感想でした。

女性もだけど、男性の衣装が優雅でいいですね。王子って言うイメージぴったり。。。ジャニーズの舞台衣装を思い出しちゃいました。ゆっくりと涼しい博物館を歩き、今度はチャイナタウンへ行くため、また、オランダ広場へ。

歩いて帰るの???いえいえ、楽しみが待っています。へへ、私はどーしても乗りたかったのです。トライショー。。。皆乗って行こう!!!無理やり乗ることにさせちゃいました。

ど派手なんですよね。。。マラッカのトライショー。

さて、乗り心地は・・・というあたりで、今日はさようなら。part5へ続きます。

part5で終了予定。

実は、息子が友達と大学の休みを利用してきていて、朝からインド人街、オーチャード、ナイトサファリといってきましたーーー楽しかったぁ!でも、眠いーーー

では、GOOD NIGHT

***********

|

« 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅3 | トップページ | 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅最終編 »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 銘柄選び | 2012年11月 6日 (火) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅3 | トップページ | 行き当たりばったりマラッカ日帰りの旅最終編 »