« 続ビンタン・ラグーンリゾート | トップページ | キャノンボールツリー »

2007年2月21日 (水)

ざくろ@アラブ人街

Img_1419_2

学名:Punica granatum

ざくろ科ざくろ(柘榴)

アラブ人街を散策ついでに、マレ-ヘリテッジセンターに行くと、真っ赤なざくろが実をたわわにつけていました。綺麗な赤です。

花も咲いています。ざくろの花は久し振り。。。

Rimg0478

Rimg0481

ちょうど、花から実になるところがよくわかる。。。ほらね。

ついでに、柘榴をちょっと調べてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザクロ(石榴、柘榴、若榴 Punica granatum)は被子植物のザクロ科の唯一の属であるザクロ属の小高木、もしくはその果実。原産地はイラン東部。

果実の赤く硬い外皮を割ると赤く透明な果肉の粒が無数に現れる。果肉一粒ずつの中心に種子が存在する。

花は子房下位で、蕚(がく)と花弁は6枚、雄蕊は多数ある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

ふむふむ。

陶磁器のブルーオニオン

マイセンやフッチェンロイターなどの陶磁器の模様としてブルーオニオンがある。それは日本や中国の東洋の絵を参考にしたもので本来はザクロの図柄である。ザクロを知らないヨーロッパ人がタマネギと勘違いしたことから「ブルーオニオン」と呼ばれるようになる。

へー、そうなんだぁ!ブルーオニオンは柘榴だったのね。

花言葉:円熟の美 柘榴に似た色の宝石のガーネットをざくろ石という。

また、知識が増えたなり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ざくろの向こうでは、マレーの武道のような踊りの練習をしています。小さい男の子が、お兄さんに一生懸命習っているところ。

Img_1427

小さいながらも格好になっています。

Img_1425 Img_1426_2 Rimg0484_2

精神統一。

師匠の背筋がきれいですね。

2月10,11日は特別な催しがあるみたいでした。マレーの衣装を着た人達がたくさん。色々な踊りや音楽を披露していました。

Img_1433

Img_1434 Rimg0486

ここ、サルタンモスクの右隣にあるマレー・ヘリテッジセンター。マレーの文化を伝えるちょっとした博物館になっています。

水曜日:15:00~
日曜日:11:30~音楽や踊りが見られますよ。

Img_1438_1

サルタンモスクの周りは、観光客で賑やかでした。

そして、遠くをみると、DHLの気球が・・・これも、すっかりシンガの風景に溶け込んできていますね。

Img_14321

高いので、(料金が・・・)遠慮しています。

おすすめコースとしては、

ZAMZAMでランチ→ヘリテッジセンター→モスク→歩いて、ブギスのフルショウビル(

福禄寿)でオーラ写真(4.80ドル)→フルショウビルで足マッサージ(40分20ドル)→隣のフードコート上の乾物屋見学(ついでに干し柿とするめを買う)→ブギスを散策

というのは、いかがでしょう。

Img_1461

ZAMZAMには、プレーンのロティ・プラタがないので、今度は隣のVICTORYに行ってみようかな。ここにはプレーンがあります。

今回このコースで案内しましたが、満足して頂けたようでした。どこか、付け加えるのにいいところがあったら、ぜひ教えて下さいね。

では。

*************:

|

« 続ビンタン・ラグーンリゾート | トップページ | キャノンボールツリー »

コメント

あの女の子たちが叩いてた楽器!
インドネシアとかの音楽で使われる楽器です★

「レヨン」っていうみたい♪♪

ガムラン音楽って楽譜がなくて口伝えの音楽なんです!
私この音楽大好きで、実はやってました!
ただ、レヨンは使ってなかったんですけど。

おばちゃんも一度トライしてみては??
とってもキレイな自然なオトだし、涼しい気分になります♪

ちょっと気になって調べてみました★

投稿: みのり | 2007年2月21日 (水) 23時23分

レヨンっていうんですね。今度はゆっくり音楽を聴きに行って見ますね。お金ためて、バリにも行っておいで!!!ガムランの音楽最高ですよね。魂が揺さぶられる!!!私も大好きです。でも、聞くのがね。。。どうも演奏能力ないみたいなの。では、就活がんばってね。

投稿: まゆり | 2007年2月22日 (木) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続ビンタン・ラグーンリゾート | トップページ | キャノンボールツリー »