« スンガイ・ブロー湿地保護区  | トップページ | 鏡の法則 »

2006年12月18日 (月)

ヨナグニサン幼虫

Rimg0124_1

スンガイ・ブローで見たヨナグニサンの幼虫です。

w(゚o゚)w オォ-さすがに大きい!貫禄あります。

ヨナグニサンって何?と、思う方は。。。

シンガポール熱帯植物だよりで見てみてください。シンガポール日本人小学校・クレメンティ校で見つかった写真が載っています。見応えありますよ。

ヨナグニサンは、世界最大の蛾。ヤママユガ科。英語ではAtlas Moth(アトラス モス)。蛾の中で世界最大であるだけでなく、羽の面積で見ると、263平方cmになり、これは昆虫全体の中で世界最大になるといわれています。日本では、沖縄(与那国島・西表島・石垣島)で見られます。漢字で書くと、「与那国蚕」 あー、これで納得。絹を採る蚕の仲間なんですね。日本では、最初に与那国島で発見されたので、ヨナグニサンと言われています。

写真がないので、切手でご紹介。

T1500103_1 Taiwn85

ベトナムの切手と中国の切手

T1500101_2

沖縄最後の琉球切手 

ねっ、羽の上の部分。よく見てみて、コブラの頭を横から見たみたいでしょ!気持ち悪い~~~こういうの苦手なんです~~~でも、何故かまた見ちゃう。すごい引力だわーーー。面白いことに、羽に4つある三角形の模様の部分は透明だそうです。へ~~~、これは面白い。そう思わない?トランスペアレントですって!実際にみると、きっと綺麗で見入っちゃうんでしょうね。見たいですね。ね、そう思うでしょ?!自然の仕業には脱帽です。

Rimg0123_4 

インド・東南アジアに生息。でも、絶滅の危機にあるそうです!赤い色をした小さい卵で、一度に20から30個の卵が生まれるけれど、蟻にあっという間に食べられて、成虫になる数は本当に少ないらしいですよ!幼虫は草食ですが大人になると、口がなくなり、何も食べません。不思議ですね。

Rimg0125_1

お尻。

そんな、そんな貴重な幼虫?嬉しい!!!

自然友の会・ついてる散策の日々ですーーー。ワニまで見ちゃったしねーーー。まだ言ってる。完全にワニくんにやられちゃったみたい。頭がまだワニでいっぱい!!!TOMちゃんも記事載せてますね。見てみて!ワニの目がバッチリ見えるから・・・。さすが。

---------------------------------------

えー、まるかん社長の斉藤一人さんに言わせれば、いつもツイてるといっていれば、ツイてる波動になってきて、どんどんツイてることを引き寄せるみたいですよ。私は2年位前から、いつもツイてる、ツイてるっていってます!言ったもの勝ちですよ!本当についてるんです!この頃。ウソかホントかは、試してみる価値ありますよ。だって言うだけだから。。。

ありがとう・ツイてる、ツイてる・大丈夫・すべてはうまくいっている(長いスパンで考えればねー)・・・私の常用語です。焦ったときは、落ち着いて、落ち着いてでリズムをゆっくーり戻します。遅すぎるくらいに。。。意識してやってみて!本当に絶対効果あり!お試しあれ!です。はじめに言葉ありきです。

----------------------------------------

ごめんなさい。話は戻って、その木の葉っぱの上には、3匹の幼虫がいました。薄緑色。脚は紫色。もうだいぶ大きな幼虫で、8~10cmぐらいあったようです。無事に成虫になりますように。

Ayamihabirutaru500ml60do_1

話はもうひとつ、おいしそうな泡盛見つけたり!もうちょっとで、オンラインショッピングで買いそうになってしまいました。娘が来る時に持ってきてもらって、みんなで酒盛り~なんて考えちゃいました。4600円でした。お金より、アルコール度60度という強さに負けてやめました。与那国「花酒」です。ラベルが、ヨナグニサンのかわいいラベルでしょ!誰か買っていただけるなら、喜んでお相伴にあずからさせて頂きますわー。一ヶ月36本の限定販売らしいですよ。ワインなら即買っちゃうのに~!ラベルのデザインに弱い私です。。。

では。どなたか・・・ふふっ笑

そうそう、フンのコレクションをしている面白いブログがありました。http://ikkaku2.exblog.jp/4955921/ヨナグニサンはフンまで大きい!西表島・隣人達の事件簿のヨナグニサンも涙ものです。どうぞ。

|

« スンガイ・ブロー湿地保護区  | トップページ | 鏡の法則 »

コメント

今日の日記はスゴいね。
ヨナグニサンの幼体から始まって、斉藤一人さん、「言ってればそうなる」って話、そんで泡盛でしめてる?(笑)

ヨナクニサンなのか、ヨナグニサンなのか、ちょっと悩んじゃってます、ワタシ・・・・(*_*)

投稿: hal | 2006年12月18日 (月) 23時51分

めちゃくちゃ忙しいのに、ついつい書き出すと止まりません。凝り性なのは悪い癖かも・・・それにもかかわらず、読んでくれてありがとう。反応あると嬉しいよ!

投稿: まゆり | 2006年12月20日 (水) 22時57分

ヨナグニサンの幼虫って大きいですね☆
ヨナグニサンの大人は30cmもあるなんてびっくりして
気持ち悪い・・って思ってしまいました。

投稿: ラリラナ・コルノデス | 2009年8月21日 (金) 20時44分

ラリラナ・コルノデス さん

はじめまして
お返事遅くなりました。
ごめんなさい。

凄いでしょ!
絶対必見ものですよ。
どこかで出会えるといいですね。

投稿: まゆり | 2009年8月25日 (火) 14時33分

はじめまして。今朝家のコンドのガラスに張り付いている巨大な蛾?蝶?をみました。ビックリしてFBにアップしたところ、友達が調べてくれ、ヨナグニサンと分かり色々調べていたら、こちらに辿り着きました。大きくてビックリデシタ。

投稿: | 2012年3月22日 (木) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スンガイ・ブロー湿地保護区  | トップページ | 鏡の法則 »