« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

大晦日

Rimg01001 

大晦日なんですねー?!

気分がでません。暑さでとろーんとしています。笑

娘と観光気分で、リバークルーズに乗ってマリーナベイ迄出たら、あれー色は白いけど、なんだかすいかのような丸いものがいっぱい浮かんでいます。もしかして、花火?ライトアップの準備もすっかり整い、あとは新年を待つばかり。 マリーナベイはそんな空気でしたよ。でも、あれが花火だとすると、結構近くで花火を上げるんですね。

Rimg0106_2

Rimg0107

作者のサイン?近くで見れないので、?なんだけど、きっと寄せ書き。Bangって書いてあるのもある。。。湾の周りには、スポットライトがいっぱい並んでいました。もしかして、これに光があたって、ライティング効果かも。。。こっちが正解のような気もしてきました。。。

人ごみ覚悟で行って見ようかな!!!???

Rimg0083_1

クラークキー・リバーボート乗り場

お向かいはリバーサイドポイント。ブリューワークス。ここで、金曜日にはよく友達とビールを飲んでいます。地ビールがおいしいんですよ。ゴクゴクッツ!ってね。一緒にどうですか。。。

左手にジャンボ。シーフードのお店。美味しいです。やっぱりここにきちゃいます。

Rimg00841_1

リバークルーズ出発。

テーブルつきの船ははじめて。さあ、出発します~~

Rimg0070

クラークキー 私の好きなのはタパス・ツリー スペイン料理のお店。夜は食べたことがないので、味は分かりません。昼間はすいているので、ゆっくりお茶できるの~。リビングルームでゆっくりくつろげる雰囲気なんですよ。パリのクレイジーホースもあり~~~。この場でお誘いもなんですが、誰か行かない???

Rimg0087

シンガポール沿いは、ロバートソンキー・クラークキー・ボートキーと夜は賑やかです。

お薦めは、ジャズのハリーズ・バーとかアイリッシュパブのモリー・マーロンズ(ここはテニスでご縁があったあきこさんのご主人がやっています。)とかよく知ってそうに言っちゃってますが、あとはよく知りませーん。

Rimg0090_1 

アジア文明博物館 日本語ガイドがありますよ。

Rimg00911_1 

私の大好きなホテル・フラトン。高い天井のロビーで、音楽を聴きながら、ペパーミントティーをいただくのが至福のひととき。

Rimg0097

お馴染みポストカードによくあるマーライオン&摩天楼の景色。海風が心地いい。

Rimg0112_2

左:シンガポール・NO1高いホテル スイス・ホテル・ザ・スタンフォード 右:ドリアンの愛称で親しまれているエグジビッションホール・エスプラネード。

*****************

今年も、残すところあと1日。みなさま本当にお世話になりました。変化の多い年でした。お陰さまで、楽しい!!!日々を過ごさせていただいていますが、ひとつ心にひっかかっているのは、体重の増加。パパさんから、「ママはあれじゃ、近いうちに爆発するぞ!」と、言われてしまいました。く~~~~~、言い返せないーーーーー。来年第一の課題です。

みなさま良い年をお迎えくださいね。

また、一緒に楽しい時間を過ごさせて頂ければ幸いです。 まゆり

| | コメント (0)

2006年12月30日 (土)

Death note Ⅱ デスノートⅡ

Comingsoon_192

映画 DEATH NOTE Ⅱ 面白かったぁ! 

これはおすすめ度です。楽しめました。日本映画もまだまだ捨てたものじゃないと、ホッとして思い直した次第。

Ⅰを見てない人も大丈夫。見てるに越したことはないけれど、見てないから~って言ってると、またまた見逃しちゃいますよ。GO!GO!

日本からやってきた娘は、なんでシンガポールで日本映画?なんて言ってましたが、半分無理やり連れて、パパさんと娘と三人で行ってきました。我が家はパパさん、息子、娘の血液型はB型。私一人AB型。いつもはてんでばらばら、皆それぞれ好き勝手なことを、好きなところでやっています。だから、たまに家族が集まる時は、たまにだからこそ大切な時間。家族はいいね。なんて言葉がやっとではじめたーーーそんな家族です。きっと皆びっくりするぐらいの自由家族かも。

おーっとっと、うちの家族の話はいいとして・・・

映画に行く時は、大体PCで予約してから行きます。CATHAYの映画館が一番簡単に予約できますよ。一人7ドルでした。まあ、平日は予約なんて要らない・・・がらがらですけどね。予約に使ったクレジットカードをお忘れなく。

シンガポーリアンの反応が面白い。なんでここまで笑うの?っていうほど、シンプルな反応。大きな声でよく笑っていました。日本人が失くしかけている部分かもしれません。

映画終了では、拍手も聞こえました。パパさんいわく、昔の日本の映画館の光景だぁ。

私の両脇の娘もパパさんも、涙をそっと拭いていました・・・パパさんも拭いていたようなそんな気がしました。そんな光景見たことない・・・わかんないけど、そうだったことにしよう!その方が、なんだか・・・素敵・・・

ぜひ、ご家族でどうぞ。

今年最後のお薦めです。

今年もあと二日。シンガポールにいると全然自覚出来ずにいます。おせち料理らしいものは、あまり作りませんが、黒豆だけは作ろうと、高い丹波の黒大豆を買ってきました。飛切って言う名前。飛切おいしいのか、飛切高いのか・・・って思いながら買いました。黒豆ときんとんとおなますとお雑煮で新年を迎えます。掃除もしなくちゃ!とは、思っていますが、娘が来たので、観光してますー。

気持ちだけはしっかりと切り替えることに。(^・^)

では。

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

カレーぱん ゴールデンピロウのデリバリー

Rimg0660_1

Rimg0648_2

テニスクラブ・さくらのクリスマス会をやりました。

ポットラック、飲み物持参、プレゼント10ドル以上、

ドレスコード・・・・・セクシーorプリティ!!

本当に面白い仲間です。6時に始めて、笑いっぱなし~~~!!!

私は娘を迎えに空港に行かなくてはいけないので、お先に失礼!したのが、午前零時。。。おほほほ。たいした人達です。。。あの後どうしたのかしら・・・

そのパーティに、この間話題にした驚きのカレーパン・ゴールデンピロウ を持っていくため、デリバリーしてみました。本当にもうもうもう!奇想天外・驚きのカレーパンなんですよ。知らない人はクリックしてみて下さいね。

Golden Pillow Curry Chiken Bun 、Golden Pillow Curry Fish Bun , Golden Pillow Curry Mutton Bun の3種類  $12.80

朝10時過ぎに電話して、チキンカレーぱん(Curry Chiken Bun)を一つオーダー!それにしても、なんでも海外で初めてのことには、たかが電話をするにも、勇気が~~~要ります。いつまでたっても、勇気が要ります。私は凄く人見知りするたちなので、みんなよりもっともっと勇気がいります。私だけじゃない、みんな慣れない環境でよくがんばってます!

11時半から12時半の間にお届けします~!そんな元気な声に、ほっ!よかったぁ!

ちゃんと届きましたぁ。

$12.80に配達料3ドル。それにタックスがついて、合計$16.59でした。他にもチャイニーズのメニューがあり、一緒に届けてもらえます。$30以上は配達料無料です。

パーティーでも喜んでもらえました。

これは、ほんとパーティー向けです。

TEL:63238933 9:00am~9:00pm delivery hrs 11:00am~10:00pm

ひとこと Delivery please!で大丈夫ですよ。

では。

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

ZAM ZAM (ザムザム) 色塗り終了

Zam_zam_

ZAM ZAMの色塗り終了。

ZAM ZAM (ザムザム)については、一昨日の記事ムルタバを食べに、ZAMZAMへを見てくださいね。

如何でしょう?おいしそうな空気を感じて頂けますか?

三つの風景をドッキングさせてみました。そして、お皿の柄をちょっとばかりかわいくしました。テーブルの色は、最後にドキドキものです。絵が生きるか、死ぬかの、最後の瞬間です。テーブルの色で失敗して、それまで描いたのが全部駄目になることもしばしばなんですよ。

****************************:

私は絵を描く時、あまり考えません。直感人間なので、感じるまま。

明るくて、それでいて落ち着いた絵。繊細でかつ大胆な絵。

あとは、分かりやすい絵。

一番欲しいのは透明感。これが難しい・・・

絵は小細工すると、それなりの絵になってしまうの。

魅力的な絵を描くために必要なことは、魂磨きかな?

絵って、正直者です。

この頃、水彩とクレパスをミックスして描いて見たいな、と思っています。挑戦してみようかな。

では。

| | コメント (2)

2006年12月27日 (水)

最後だとわかっていたなら

こんな詩に出会いました。

****************

「最後だとわかっていたなら」
          ローラ・ホートン

あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしはあなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう

確かに いつも明日は やってくる 

見過ごしたことも取り返せる
やりまちがえたことも やり直す機会が 
いつも与えられている

「あなたを愛している」と言うことは 
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることも 
いつだってできる

でも もし それがわたしの勘違いで 
今日で全てが終わるとしたら

わたしは 今日 
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも 
明日は誰にも
約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめるのは 
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら 
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら 
あなたは今日を後悔するだろうから
微笑みや 抱擁や キスをするための 

ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に 
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを 
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば
もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

(訳:佐川 睦)

ローラ・ホートン・・・・2001年・アメリカの同時多発テロで、レスキュー隊として貿易センタービルに突入。行方不明。29歳・消防士。

この詩は彼が生前書いていたものです。

****************

あの日の映像が浮かんできます。今、この瞬間に仕切り直しです。

では。

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

ムルタバを食べにZAM ZAMへ

Zam_zam

アラブ人街の一角にあるZAMZAM(ザムザム)へ、ムルタバを食べに行ってきました。ムルタバというのは、いわゆるインド料理のお好み焼き。と、よくみんな言うけれど、広島育ちの私は許さないわよ。全然違うわよ!でも、お店のおじさんも言ってました。お好み焼きと。。。むむっ!まあいいかぁ!

もともとはインド料理なんでしょうが、モスリムフードであり、インディアンフードでもあるのでしょうか?お店の看板にはMUSLIM FOOD という文字とAUTHENTIC HALAL INDIAN CUSINE と両方書いてありました。

Rimg0320

看板にはエアコンという文字も。この国ではこの言葉は重要です。

Rimg02981

アラブ人街・サルタンモスク

Rimg0302

山のように積まれた生地の塊を伸ばし始め~~~

Rimg0303_1

だいぶ伸びたわね。じゃ、いくわよ~

Rimg0304

ひょ~~~

Rimg0305

お見事~~~!!!

見てて!もう一度いくわよ!

おじさんはもう一度ぐるーんと廻し出来上がり。。。

Rimg0301

生地の上に、マトンのミンチ、たまねぎ、卵をのせて生地でくるんでゆっくり焼きます。

これで、マトン・ムルタバ。ハイ(^-^)/、一丁出来上がり。という訳。

中はふんわり、外はパリパリ。おいしいですよ!

Rimg0311

ムルタバは、カレーソースをつけて食べます。3種類の味が出てきました。サイズも大きいので、6人でムルタバ2枚、ナシゴレン、チキンの脚3個。これにきゅうりのサラダがついて、各自飲み物をいただいて、大満足。

さて、そこでお会計。これだけで、いくらだっただしょう?

*******************

答えの前に、ピンクの飲み物。バンドンといいます。好奇心大の方はお試しあれ!よくタイでもありますよね。まさに、ピンクの絵の具を溶かしたみたい。

*******************

さて、十分満足したランチの代金。6人分で、18ドル。一人3ドル。210円でしたぁああ!

日本に帰れないーーー!!!

*******************

ちなみに、ザムザムの看板を写していたら、隣のお店のマスターがいて、うちの看板も撮れって!!仕方なく撮りました。撮らされましたー。笑 隣も同じようにムルタバのお店、ビクトリーです。結局、雨もひどいので、そのおじさんのお店、ビクトリーでお茶と今度はプレーンのロティ・プラタ(生地だけ焼いたもの)にお砂糖をつけてたべました。おじさん、商売上手ーーー。

Rimg03231 Rimg03262

マレー系の人達がたくさん食べています。ここは、シンガポールでも、また一味違う雰囲気です。

ZAMZAM ・・・ NORTH BRIDGE RD サルタンモスク裏側 ZAMZAMが黄色い看板。そのお隣のVICTORYが緑色の看板。目立つのですぐわかります。

では。

| | コメント (2)

2006年12月25日 (月)

メリークリスマス!

メリークリスマス!

Rimg0004_1

クリスマスイブのきのう、11時過ぎにオーチャードを車で横切ったら、人、人、人でもの凄い状態でした。

今日はオーチャードは車の乗り入れ禁止です。山車がでて、ステージが作られ、クリスマスムードが一気に盛り上がるんですよね。去年はちょこっと見に行きましたが、うちのパパさん今日はゴルフだそうで・・・私は家でおとなしくしています。

Rimg00081

ケーキを全然食べないのも寂しいので、ぱぱさんと私のと2個買ってきて食べることにします。クリスマスソングでも聴きながら。

では、どうぞ、みなさま HAVE A NICE CHRISTMAS!!!

| | コメント (0)

2006年12月24日 (日)

ノアの住む国

Rimg00022

森を歩いていると、ときどきこんなにかわいい芽吹きの様子を見ることがあります。特にこんな写真のように、鞘の中のように育つ環境の悪いところで芽が出てしまっている様子を見るにつけ、どうか無事で育ちますようにと、祈らざるを得ません。

こんな芽吹きを見るたびに思いだす絵本があります。
とても素晴らしい絵本なのでご紹介させてください。

「ノアの住む国」

青森市にぷりずむという小さな会社が「ゆきのまち幻想文学賞」という、ユニークな文学賞を16年前から主催しています。この絵本の作者北原なおさんは第8回で大賞を受賞、翌年1999年にこの「ノアの住む国」で長編賞を受賞された長野県に住む主婦、1965年生まれの一男一女の母です。

******************

舞台は赤土しかない不毛の星です。宇宙船で辿り着いた人々は、辛うじてドームで暮らしています。故郷の星(地球)が最後の戦争で住めなくなり、辿り着いたところが不毛の星だったのです。

脱出時、子ども達がこっそり船に持ち込んだのが、カシ・クヌギ・コナラの木の実。大人たちが考えもしなかったものです。その木の実によって、この不毛の地に木が、それも人間の強い想いと共に生えるのです。

******************

さて、詳しいお話は要約がこちらのサイト岸波通信その68に載っていました。ぜひ、読んでみてください。読む人の心に潤いを与えてくれます。多くの方にぜひ読んで頂きたい絵本です。

30803193

書籍名
ノアの住む国
著者名
北原なお/作 高田雄太/絵 ゆきのまち通信/編
出版社名
企画集団ぷりずむ
発行年月
2001年3月
価格(税込)
1,995円

*********************

シンガポールでもセールやクリスマスのプレゼントを買う人達で、街は賑やか。みなさまも良いクリスマスをお迎え下さい。

MERRY CHRISTMAS TO YOU!

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

驚き!のカレーパン ゴールデンピロウ

Rimg0660

カトンにある噂のカレーパン。お店に行ってみてびっくり!

ええ~っ!この箱に1個入ってるの?

Rimg0581お店では、配達の準備に忙しそうでした。

配達してくれるそうですよ。

さてさて、そのカレーパンとは・・・

金頭枕 ゴールデンピロウ

金のまくら?

Rimg0648

うひゃ~~、大きい!!!びっくりでしょ???

なるほど、枕みたい。

はさみで切って広げてみると、

Rimg0651

パンの花の出来上がり。中には何やら紙で包まれたものが・・・

丁寧に包まれた紙を広げてみると・・・

おー!!!

Rimg0652

ビニールのようなもの(たぶんセロファンですね。)で包まれたチキンカレーが・・・

これを包んで焼いてたの~~~???!!!すごい!!!

SURPRIZE!!!

こういうびっくり玉手箱みたいの、大好き!です。想像をはるかに超えてましたぁ!

Rimg0655

中身を容器に入れ替えて・・・

Rimg0657

やっとチキンカレーのお出ましです。

味もなかなか。Hondaさんはこのパンにろうそくを立てて、お誕生日をなさったとか。ナイスアイデアですね。マトン&フィッシュカレーもあるとか。やっと出してもらえたカレーはなんだか嬉しそうでしたーーー

もうないだろう!と思うのに、また出たーーー変り種。シンガポールは面白すぎ!この商売、日本でやったら、2年位は行けそうに思いません?私が若かったら、チェーン店やるけどな。。。2年でちょっと一儲け。。。できますよ。どなたか。それとも、もうあるのかしら?カレー好きの息子が喜びそうな一品見つけたり。

Shop

GOLDEN PILLOW 933 PTE LTD

金枕頭

195 East Coast Rd Singapore 428900

TEL 63238933

では。

| | コメント (2)

2006年12月21日 (木)

鳥おじさん&インド菩提樹

Rimg03693

ヘリテッジツリーのインド菩提樹を見てきました。

Rimg0362

悠々たる姿のインド菩提樹が、MRTアウトラムパークの裏のパールズヒル・シティーパークにあります。ご当家インドでは、大きく張り出した枝振りのもとで、多くの人たちが暫し休息のときをもっているのでしょうね。

大雨が降ったあと、水分をたっぷり吸い込んでみずみずしい姿でした。

Rimg0392_1 

インド菩提樹はお釈迦様がこの木の下で悟りを開いたことで有名な木。仏教三大聖木の一つです。

Rimg0396 インドボダイジュの葉。

水はけがいいように、先っちょが尖がっています。

そんな先っちょのことをドリップチップと言うんですよ。

Photo_50Rimg0398

葉のうらに虫を発見。蛾かな?

Rimg0400

わあー、大きく撮ってみると羽の模様がトランスペアレント!透明、それも細工がきれい。面白いですね。不思議ー!!!

と、インド菩提樹を楽しんだのと、もうひとつ!

この公園で「鳥おじさん」に会いました。ごめんなさい。勝手に名前をつけちゃってます。木も大好きだけど、どうも私は人にひかれてしまう・・・鳥と話すおじさん。鳥の声のまねがすごい!だって、本当に鳥と話してるんですもの!!!鳥が答えてる!!!!!

鳥が4~5匹あちこちで反応しています。どうにも興味を持ってしまった私。。。どうしても惹かれて、歩みが止まってしまいました。

Rimg03642

怒られるかな?と、思ったので小さめに撮影。鳥おじさんです。

あれー、皆どんどんいくのねーーーでも、ちょっと、私、話してみたいのーーー

はじめは恐る恐るの私、勇気を出して言いました。

「毎朝、ここに来るのですか?鳥と話すんですか?」

「そうそう、楽しいよ!」

何故かおじさん、私にポケットから「さが」の実を一握りくれました。ほっ!全然怖くないおじさんでした。。。そして、「さが」を指差して、○○○と名前を教えてくれましたが、中国語はさっぱり分からないーーー。おじさんペンを出して、手のひらに書いてくれました。感激!

Rimg0365

想思子 一番下の字は変になったので、右に書き直しました。意外に几帳面な方でした。笑 光のほうへ手を向けて!って、言ったら、ちゃんと向きなおしてくれた優しいおじさんでしたよ。おじさんと私は気が合ってしまったのでした~~~

シンガポーリアンは「想思子」というのですか?どなたかご存知ですか?教えて下さい!

そのあと、おじさん、なんと「さが」の実がいっぱい入った袋をポケットから出して、全部私にくれました。ありがとう!鳥おじさん!さがの実については、前に書いた記事を見てみて!

ちょっと怖そうに見えた「鳥おじさん」。実は、「さが」の赤い実を見つけると、ついつい拾い集めてしまう私達と同じ。お仲間でした~。笑

Rimg0484

こんなに頂きました。ありがとう!おじさん。

思いもしなかった人と心が繋がって幸せな出来事でした。雨に洗われて、あちこちにたくさんの綺麗なさがの実が落ちていました。

もちろん、私達の歩みはそこでストップ。たくさんの収穫でした。さがの実でネックレスを作ります。

では。

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

シンガポール・ガーデンフェスティバル

Gaga

シンガポール・ガーデンフェスティバル

16日から25日まで、サンテックシティ・コンヴェンションセンターで、ガーデン・フェスティバルが開催されています。赤道直下地域でははじめての「国際花とガーデンショー」です。シンガポール初めての開催ということで、どんな感じかな?と、半信半疑で行ってきました。

Rimg0231

いやぁ、楽しかったです!

Rimg0237

開催場所シンガポールを意識した作品が多く、蘭やうつぼかずらやヘリコニアといった、暑い気候で育つ植物が多く使用されていました。珍しい花や植物もたくさんあって、花好きにはたまりません。季節柄クリスマスムードいっぱいでした。

いろいろな国で活躍中のフラワーデザイナーによる花のディスプレイがとても目を惹きました。作品をみて、デザイナーの国を確認してみると、なるほどーという感想を持ちます。お国柄というのは不思議なものですね。

Rimg0238

お国柄、チャイニーズらしい作品も。ランタンの中にお花をディスプレイするのもかわいいですね。

Rimg0244

編んでつくってあるバッタ。

Rimg0242_1

ガーデン・デザイナーによるサンプルガーデンもありましたが、こちらは、う~~ん、まあまあかな?と、いう感想。。。でも、十分楽しみましたが。。。

印象的だったのは、滅びつつある地球でのガーデンを表現した作品。GOLD賞だった作品。もうひとつは、ガーデンの中に流線状のカウンターを持ってきた作品。あー、あのカウンターで本を読んだり、ティーを飲んだりしたいな。モダンなカウンターと自然な緑が不思議にマッチしていました。

Rimg0266_1 

写真では、良さが分かってもらえないかも。。。

Rimg0271

蘭のコーナーは、さすが蘭の国。もう色とりどり。きれいでしたよ。原種の蘭だったのかな?かわいい蘭もありました。今流行りなのでしょうか、花びらがねじれた蘭がたくさんありました 。植物園にあるサッチャーさんの蘭のような感じの蘭です。

Rimg0261

このハンモックで寝てみたいーーー

ハーブの苗なども売ってましたよ。そうそう、菊の大輪も久し振りに見ました。昔、遊園地でよく見た菊花展を思い出しました。

子ども達もいっぱいきていました。綺麗な世界をぜひ子どもに教えてあげてくださいね。

このところ、雨が一日中降る日が3日間も続いています。シンガポールではめったにないことですよね。屋内開催のガーデンフェスティバルは雨が降ってもOK!花の中にいるとワクワク。癒しというより、私にとっては、エネルギッシュになれるたまらない世界です。

また、行きます!楽しかったぁ!花好きの方、ぜひぜひ。会場は少し寒かったので、長袖をお忘れなく!

平日     11時から21時まで。大人6ドル。 
土、日、休日10時から21時まで。大人12ドル。
25日までです。

お花は生ものだから、できるだけ早く行ったほうがいいかもしれませんね。新鮮さが命です!!!

では。

| | コメント (2)

2006年12月19日 (火)

鏡の法則

89346962 

今朝早く、娘から電話がありました。

「鏡の法則」という本を読んだの。いい本だったよ。「ママ、いつもありがとう。」

私に電話を代わる前、パパさんにも言ったようです。遠くの方で、「ほう、珍しいこと言うね。」という言葉が聞こえ、受話器を私に渡してくれたパパさんの顔がとても嬉しそうだったから。。。

そうなんだー。娘がふと「鏡の法則」を手に取り、買って読んだのですね。

感慨深い朝でした。

「鏡の法則」 著者:野口嘉則 という本をご存知ですか?

子育てや旦那さまのことで、みんな少なからず色々思い悩むこともあるはず。私もそのひとりでした。いえ~、重症でした。今はニコッと笑っていえるけど。。。苦笑。。。 あー、迷惑をかけたみなさん、ごめんなさい。。。

大きな出来事がどかん、どかんと起きたすべてのことに、今では感謝です。お陰で成長させて頂きました。ありがとう。主人のハート、子ども達のハート、両親のハート。すべてに暖かさを感じられることが、今とても嬉しいです。

もうかなり前のことだったと思います。この「鏡の法則」を手にしたことがあります。その後、2年前に友達からのメールに添付されていました。そして、この間日本に帰ったとき、本屋で本になっているのを見つけて、ああいいことだなぁ!と、思いました。そして今度は、この本によってもたらされた娘からの感謝の言葉。。。

私自身の変化の節目に、この本に巡り合っているように思います。

あなたが、このブログでこの本に巡り合ったのにも、きっと大きな意味があるはず。きっと。

77万部が売れているらしいですね。9割の人が涙した。この本の内容は実感をともなって、よくわかります。本当に経験してきたことだから・・・だからこそ、みなさんにも読んでみて頂きたいと思います。ファイルをご紹介しますね。このファイルで読めます。どうぞ。

鏡の法則「reportaaa.pdf」をダウンロード

では。

| | コメント (2)

2006年12月18日 (月)

ヨナグニサン幼虫

Rimg0124_1

スンガイ・ブローで見たヨナグニサンの幼虫です。

w(゚o゚)w オォ-さすがに大きい!貫禄あります。

ヨナグニサンって何?と、思う方は。。。

シンガポール熱帯植物だよりで見てみてください。シンガポール日本人小学校・クレメンティ校で見つかった写真が載っています。見応えありますよ。

ヨナグニサンは、世界最大の蛾。ヤママユガ科。英語ではAtlas Moth(アトラス モス)。蛾の中で世界最大であるだけでなく、羽の面積で見ると、263平方cmになり、これは昆虫全体の中で世界最大になるといわれています。日本では、沖縄(与那国島・西表島・石垣島)で見られます。漢字で書くと、「与那国蚕」 あー、これで納得。絹を採る蚕の仲間なんですね。日本では、最初に与那国島で発見されたので、ヨナグニサンと言われています。

写真がないので、切手でご紹介。

T1500103_1 Taiwn85

ベトナムの切手と中国の切手

T1500101_2

沖縄最後の琉球切手 

ねっ、羽の上の部分。よく見てみて、コブラの頭を横から見たみたいでしょ!気持ち悪い~~~こういうの苦手なんです~~~でも、何故かまた見ちゃう。すごい引力だわーーー。面白いことに、羽に4つある三角形の模様の部分は透明だそうです。へ~~~、これは面白い。そう思わない?トランスペアレントですって!実際にみると、きっと綺麗で見入っちゃうんでしょうね。見たいですね。ね、そう思うでしょ?!自然の仕業には脱帽です。

Rimg0123_4 

インド・東南アジアに生息。でも、絶滅の危機にあるそうです!赤い色をした小さい卵で、一度に20から30個の卵が生まれるけれど、蟻にあっという間に食べられて、成虫になる数は本当に少ないらしいですよ!幼虫は草食ですが大人になると、口がなくなり、何も食べません。不思議ですね。

Rimg0125_1

お尻。

そんな、そんな貴重な幼虫?嬉しい!!!

自然友の会・ついてる散策の日々ですーーー。ワニまで見ちゃったしねーーー。まだ言ってる。完全にワニくんにやられちゃったみたい。頭がまだワニでいっぱい!!!TOMちゃんも記事載せてますね。見てみて!ワニの目がバッチリ見えるから・・・。さすが。

---------------------------------------

えー、まるかん社長の斉藤一人さんに言わせれば、いつもツイてるといっていれば、ツイてる波動になってきて、どんどんツイてることを引き寄せるみたいですよ。私は2年位前から、いつもツイてる、ツイてるっていってます!言ったもの勝ちですよ!本当についてるんです!この頃。ウソかホントかは、試してみる価値ありますよ。だって言うだけだから。。。

ありがとう・ツイてる、ツイてる・大丈夫・すべてはうまくいっている(長いスパンで考えればねー)・・・私の常用語です。焦ったときは、落ち着いて、落ち着いてでリズムをゆっくーり戻します。遅すぎるくらいに。。。意識してやってみて!本当に絶対効果あり!お試しあれ!です。はじめに言葉ありきです。

----------------------------------------

ごめんなさい。話は戻って、その木の葉っぱの上には、3匹の幼虫がいました。薄緑色。脚は紫色。もうだいぶ大きな幼虫で、8~10cmぐらいあったようです。無事に成虫になりますように。

Ayamihabirutaru500ml60do_1

話はもうひとつ、おいしそうな泡盛見つけたり!もうちょっとで、オンラインショッピングで買いそうになってしまいました。娘が来る時に持ってきてもらって、みんなで酒盛り~なんて考えちゃいました。4600円でした。お金より、アルコール度60度という強さに負けてやめました。与那国「花酒」です。ラベルが、ヨナグニサンのかわいいラベルでしょ!誰か買っていただけるなら、喜んでお相伴にあずからさせて頂きますわー。一ヶ月36本の限定販売らしいですよ。ワインなら即買っちゃうのに~!ラベルのデザインに弱い私です。。。

では。どなたか・・・ふふっ笑

そうそう、フンのコレクションをしている面白いブログがありました。http://ikkaku2.exblog.jp/4955921/ヨナグニサンはフンまで大きい!西表島・隣人達の事件簿のヨナグニサンも涙ものです。どうぞ。

| | コメント (5)

2006年12月17日 (日)

スンガイ・ブロー湿地保護区 

Rimg0015

自然友の会の定例会でスンガイ・ブロー(sungei buloh)スンゲイ・ブローともいいますね。シンガポールは、人によって発音が様々で・・・に行ってきました。待ちに待ってたスンガイブローです。湿地帯と聞いていたので、暗くてじめじめしたイメージばかりを抱いていましたが、なんて気持ちのいいーーー。すっかりお気に入りの場所になりました。

あー、また行きたい!

スンガイ・ブローは、シンガポールの北側、マレーシアのジョホールバルが、見渡せる位置にあります。タクシーで、シティーから約30分。ちょっと不便なので、タクシーが便利です。
スンガイ・ブローに近づいた頃、タクシーの右手に見えた15年ぶりのジョホールバルは高層ビルが建ち、昔とは全く違う姿に発展していました。綺麗な景色でした。

スンガイ・ブローは、海辺なのでマングローブや渡り鳥が楽しめる場所。初めて行った今回一回だけででも、かなりの数の動植物を見ることができました。なんてったって!ワニですもの~~!!!昨日の写真見てくださいね。もうびっくりですよ!

白サギが見れれば、それだけで満足だと思っていった私はもう大満足。楽しすぎです!楽しいねー、楽しいねーと何度言ったか・・・笑 楽しみを分かち合える仲間達と歩くと、楽しみも、うん十倍です(^_^)。みんなありがとう!

Rimg0019_1

木道や遊歩道が整備されていて、小さい子どもも安全に楽しめます。

さて海辺と言えば、植物はマングローブ。海水の中に生える木々がたくさん生えているところをマングローブ林と言います。マングローブにはたくさんの種類の木が育つんですよ。なんとかヒルギという名前が多くて複雑。植物初心者の私には、まだまだ不可解。とっつきにくいんです。どれもよく似てて。。。学ばねば。。。ひとつだけ、マングローブは木の名前ではないことだけ、知ってくださいね。だから、マングローブと言う名前の木はありません。

Rimg0068_1   

樹を支える支柱根。ひゃーお見事ー。

期待していた鳥達もいましたぁ。サギ・シギ・チドリたち。。。青い色のきれいなキングフィッシャーも。!

スンガイ・ブローは87ヘクタールにも及ぶしっかり保護された湿地帯で、オーストラレーシアの渡り鳥にとって燃料補給の場所になっているんですよ。

Rimg0194

Rimg0119

こんな感じで鳥が観察できます。

Rimg0187

Photo_49

白サギ。大サギ、小サギ。頭にとさかのような羽がついているのが、小サギ。

Rimg0100 

向こうに見える展望台まで行きました。えんやこらと昇った櫓のような見晴台。なんとなくお城の天守閣に登った感じ。

気持ちいい風~~~!なんだか、ぽわーん。しばしぽわーんとして、天上の境地を楽しませて頂きました。シンガポールに来て、一番気持ちのいい風が吹いていました。ぜひぜひ、もう本当におすすめの場所ですよ。ご家族でどうぞいらして下さいね。

Rimg0184

あちらに見えるはマレーシア。ジョホールバルです。あー、楽しい。いいところでした。そうだ、双眼鏡があるといいですね。

Photo_47

では。

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

見ちゃった!at スンガイ・ブロー

Rimg0214

これはいったい何でしょう? ぱぱさんに聞きました。

Rimg0225_1 

実は、この橋の下を板の隙間から見た写真なの。

どうしても見たくて。。。どうしても写真を撮りたくて。。。

Rimg0213

ぱぱさまの答え。 イカ?OH,MY GOD!!! 確かにそうにも見えるかも。。。

わかって!この私のホットな気持ちを察してよね!

凄いものって言ったでしょ!

あれよ!ほらほら、あれよ!

凄く長くて大きいの!!!

数秒後、

う~~~ん。

ワニーーーーー?

やったぁ!大正解!

ええ~っ、ワニがいたの?

そう、ワニを見たのです!

シンガポールの北側、ジョホールバルを望む位置にスンガイ・ブローというリザーヴがあります。そこでの出来事。ワニですよ、ワニ。なんだか、動物園で見ているような感覚で、ワニを見てしまいました。すごい!毎日毎日、色んなものをみて、感嘆の声をあげて幸せな毎日です、ほんと。ワニくんまで見ちゃいました。

橋の下で動かないワニくん。仕方ないので、かがみこんで隙間からのぞいたら、いるではないですか。

お願い少し動いて!ワニくん。気持ちの通じたワニくんは、水の中をスーイスイと意外に早いスピードで泳いでいってしまいました。

Rimg0220

Rimg02232   

ワニくんの目と鼻の穴です。

大都会シンガポールでのひとこまです。

タクシーで数十分で、また大都会に戻ってきました。さっきワニ見てきたのーーー。なんて、言えるんですよね、シンガポールでは。。。面白すぎです。

今日は他にもたくさんの動物、植物に会えました。また、スンガイ・ブローの様子もお知らせしますね。今日は、とりあえずワニを見たお知らせです。

見ちゃった見ちゃった!ワニを見ちゃったの日でした。

では。

| | コメント (4)

2006年12月15日 (金)

セントーサ・エクスプレス

Sany0099_1

ますます、便利になるセントーサへの交通。

セントーサ・エクスプレスが試運転で走っていました 。来年1月に開通です。

MRTから乗り継いで、島へ通じれば、確かに便利になりますね。でも、どうしてここまでして、島を便利にするんでしょうね。と言うのは私の意見ですが。。。離れていれば、つなげればいい。そうでしょうか?離れていての良さはなくなってしまいましたね。

もう行くまで行っちゃえ、シンガポール。経済破綻しないように。。。その時、この島がお化け屋敷のように、かわいそうな姿にならなければいいですが。。。

Sany0102

赤レンガの屋根のウオーターフロント駅はどう変貌するのでしょうか。あの辺りはカジノになると聞きましたが・・・

2010年総合リゾートがOPEN。リゾートの目玉は、ユニバーサルスタジオのテーマパークらしいですね。そのほかに海をテーマにしたテーマパークなどたくさんの施設が作られることになっているそうですよ。まず、ユニバーサルスタジオは、アジアで最大。7つのテーマワールドの中に22のアトラクションができるそうですが、そのうち16アトラクションはシンガポール用に新しく企画されたものだそうです。その他、海洋水族館やホテルやスパもどんどんできるようですね。

それだけのリゾートを作るのなら、そのお客を運ぶには、確かにこのエクスプレスは重要ですね。

エクスプレスのセントーサ島内の4駅は、まず最初に止まるセントーサ駅、ウォーターフロント駅、そしてマーライオン像の隣のインビア駅、ビーチ駅。ただし、ウォーターフロント駅は、2010年に完成する総合リゾートの完成に合わせてオープンすることになっているそうです。MRTハーバーフロント駅からの時間は8分以内で、料金の方も1日チケットでたった3ドル。

見た感じは、お台場のゆりかもめみたいでした。でも、短かったなぁ!せっかくなら、もう1両くっつければいいような・・・なんだか、遊園地の乗り物のような気がしてしまったのは私だけ?かな。

もう意見なしです。ちっぽけな意見などかき消される勢いの新らしいもの好きのシンガポールです。

でも、どうか島の緑を壊さないで下さい!

だから、やっぱり埋立地に作ればいいのに・・・

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

セントーサ・ドラゴントレイル

Sany0003

セントーサ島のドラゴントレイルを歩いてきました。ハーバーフロント・バスターミナルからバスで5分。橋を渡りセントーサ島へ。島への入場料を3ドル払い、バスに乗り換え、ケーブルカーステーションへ。セントーサ・リュージュの横に、ドラゴントレイルの入り口があります。

ちょこっと入っていくと、こーんなドラゴンがお迎えしてくれますよ。

Sany0037_1 

Sany0033

このドラゴンの頭を越えて、ドラゴンの背中を歩いていくという具合です。いいんじゃない?なんか古さ具合がいい感じ。素朴でこういうのが好きです。

Sany0041_1

途中にこんな東屋があったり、ドラゴンの骨の中を歩いたり、趣向が凝らしてあります。

Sany0075

人口ながら、滝もあり。。。横では、リスが木々の中を飛び回っていました。

モニター(オオトカゲ)も出てきてくれました。

Sany0081

う~~ん、うまく撮れない。残念です。

私の愛するカメラちゃんは、只今リコーの会社で修理中。リコーさん、大丈夫ですか?ちゃんと直りますか?日本人会自然友の会、また植物園ガイドグループ一同、リコー・カプリオR3・R4の素晴らしさに驚嘆しております。接写能力、素晴らしいですね。花や虫を撮るのに凄い力を発揮してくれます。1mmの世界がもう本当にリアルに撮れます。リコーの支社長様にお会いしてお伝えしたい・・・だから、私のカメラしっかりと直してくださいませ。お願い致します。180ドル払わなくちゃいけないらしいですー。支社長様ーーー。

いつもながら、私達のグループは植物で立ち止まってばかりなので、とてつもなく時間がかかってしまうのですが、家族連れなら1時間弱で歩けると思います。なんということはない散策がいつのまにかあなたの元気に繋がっていると思います。ぜひ、ドラゴントレイルを歩いてみてください。

Sany00921

最後に、南方に見える島々の眺めです。

Sany00951

あれっ、やっぱりリコーじゃないから、島が見えない。リコーさーん、急いで・・・!!!

Sany0054

プラント・リーフド・オイルフルーツの実

Sany0057

下:つる性のグネツムの実

Sany0087

気をつけて、ゆっくり歩くとこんな木の実も楽しめます。

つるのグネツムについては、さっそくTOMちゃんがシンガポール熱帯植物だより取り上げてくれています。詳しく載ってますよ。

バタフライパークや昆虫が見られるインセット・キングダムも入り口近くにあります。人面カメムシが見られますよね。昔20年近くまえに住んでいた時、バタフライパークが一番好きな場所でした。なのに、まだ行ってません。今でも昔のように、いっぱいの蝶がいますか?早く行かなくちゃーなりません。わくわく。。。

では。

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

モミの木

Sany0113_4

ノーブルモミ(USA)  

ちょっと用事があって、アッパートムソンロード沿いにある園芸店に行ってきました。ご存知ですか?アッパートムソンロード沿いには、たくさんの大型園芸店が並んでいます。10軒ぐらいは並んでいるでしょうか。久し振りに行ったお店には、モミの木がたくさん並べられていて、クリスマスモードいっぱいでした。

Sany0117_2

ノードマンモミ(ヨーロッパ)

初めて知りましたぁ。シンガポールのような暑い国でも、モミの木をいっぱい輸入して売っているんですね。休日だったせいか、自動車がいっぱい止まり、モミの木を買って車に運び込む、欧米人の姿がたくさん見られましたよ。

たとえば、ドイツ人が昨年購入したクリスマスツリーは全部で約2770万本だったそうです。凄い数なんですね。ノードマンモミは、針葉が落ちにくいので、ドイツでは一番人気だそうです。日本人は、せいぜい生のモミの木はリースを作ったりするのに使うぐらいですよね。歴史が違うんですねー

Sany01151

店内はポインセチアもいっぱい!生のモミの木はいい匂いでしたーーー。

考えてみると、モミの木って・・・あまり、知らない~
そこで、ちょっと調べてみました。なかなか面白いことがわかりましたよ。

学 名 Abies firma
分 類 マツ科 モミ属
英 名 モミファー(Momi fir)

モミはユーラシアや北米、北アフリカなど、北半球に47種ほどが分布しています。針葉樹ではマツ属に並ぶ大きな属で、日本にも他国にはない数種の特産種が自生しています。モミ属の特徴としては高温多湿と乾燥に弱いことがあげられ、自然環境の中では幼木のうちは木漏れ日の中で育つ陰樹、成木になると陽樹になるのだそうです。

と、ここまではよく書かれている説明。

--------------------------------

それに加えて面白かったのは

1・ 松には「松ぼっくり」ができるように、モミには「モミボックリ」ができます。でも、ほとんど見ることができないのです。それは何故?「モミボックリ」ってどんなの?

2・ 実は、日本では昔から、神社の絵馬や婚約の結納台、お墓の卒塔婆棺桶にまでモミが使われています。実は私も知らなかったぁ~へ~~~。何故でしょう?

なぜ?なぜ?知りたーーーい!と、思う好奇心豊かなあなた!!! 
はーい、すぐにこちらへどうぞーーー
知識の宝庫!目がテン!ライブラリーですよーーー。

Sany01261

Sany0133

いつも通り、蘭やブーゲンビリアもたくさん売っています。お部屋にグリーンを少しいかがですか?

Sany0129

では。メリークリスマス!

| | コメント (2)

2006年12月12日 (火)

天空の旅人 多胡光純

Profile_1 Flightp2

12月10日日曜日午後。NHKワールドをつけたら、見事な紅葉が画面に映し出されていました。 空から眺めた知床、十和田、美瑛などの紅葉。ヘリやセスナでは撮れない高度300m以下で、モーターパラグライダーから撮影された画像です。それは、今までにない世界を紹介してくれていました。

飛びながらの多胡光純さんの語りは、また魅力的。ちょっと立松和平さんに似てるかな?でも、もっと言葉少なく、彼の選ぶ単語は味がある。。。なかなか素敵、いい顔してる・・・そばにいる旦那様に思わず言っちゃいました。私こういうアウトドア派の人が良かったのに、、、

日本でも、好評で、再放送されたらしいですね。写真は多胡さんのHP天空の旅人から載せさせて頂きました。

そのHPを見ていると、なんと面白いことに、こんな箇所に目が留まりました。

樹冠プロジェクト。おお~、興味あり・・・

多胡さんのワークの中に樹冠プロジェクトを見つけたり!確かに、これは グッド! アイデア。熱帯雨林の研究にも役立ちそうですね。

熱帯雨林を研究している学者達は熱帯雨林の中に、やぐら(タワー)を建てたり、クレーンを建てたり、つり橋を作ったりして、多くの未知数をかかえている樹冠の研究をしています。熱帯雨林では、樹冠の中にとてつもなく多くの生物が住んでいるのです。生物と共にもちろん植物達の研究も。生物と植物達はお互いになくてはならない関係をきちんと保っています。人間さんだけちょっとおかしくなっている。。。。

樹冠には、まだまだ、知られていない生物もきっと多く存在しているはず。熱帯雨林の樹木から、エイズなどの特効薬なども見つかったりしているんですよ。熱帯雨林は地球環境に大きな影響を及ぼしています。これからの地球の為に、とても大事な研究なのです。

在星のネイチャー・ラバーとしては、過度な熱帯雨林伐採、油やしプランテーションetcはとても気になるのです。そこで、つたないながらも、植物園や自然保護区で、熱帯雨林のフタバガキや油やしなどの紹介の折に、自然保護の大切さを伝えさせて頂いています。私の周りの友達達も同じ思い。。。

熱帯雨林は遠い国の出来事。そう思う日本人がほとんどでしょうが、油やしから採れるパームオイルの日本での消費量はすごいんですよ。地球さんの温度調節役、雨を作り出し、CO2を取り込み、酸素を供給してくれている。そんな大役を、熱帯雨林はこなしてくれているのです。

樹冠は高くて、7~80mにおよんだりするので研究し辛い。そこにモーターパラグライダーで、ぎりぎりを飛んで、樹冠撮影できればまた多くのことを発見できるでしょうね。

ボルネオでは京都大学の方達が、地道な研究を続けていらっしゃいます。

熱帯雨林保全。同じ願いを持つ人同志の意識が繋がり、大きな力となりますように。。。

きっと彼なら言ってくれます!「樹冠までちかづいたぁ!」「美しい景色だぁ!」「この景色が消えていくのは耐え難いー!」と。

では。

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

日曜日のオーチャード

Photo_46

日曜日のオーチャードはそれは賑やか。

フィリピンからのメイドさん達がみんな集まって、それぞれの日曜日を楽しんでいます。それはそれは凄い数なんですよ。道端のあらゆるところに座り込んで、おしゃべりに花盛り。。。皆エネルギッシュです。

| | コメント (3)

2006年12月10日 (日)

不思議体験

今日はちょっと変わったところで。。。

あなたは不思議体験をしたことがありますか?

この頃、もの凄い数でシンクロニシティ(偶然なできごと)が起きます。そんなおり、Saitoさんと日本人会のバスで喋っていたら、Saitoさんが不思議体験にとても興味を持っているようでした。そこでひとつ、とても大事なことを思い出しました。

不思議体験といっても、霊を見ても、スプーンが曲がっても、気で人を飛ばすことができても、なんら意味がありません。と言うのは、それがどうした。それだから何?人生に役立つの?と言うことです。ただひとつ、私の人生で忘れられない不思議体験があります。それは、ある時、光に包まれた経験。

その頃の私はとても辛い時期でした。今のように、迷うことなく歩む道が選べない。大きな岐路で悩んでいる頃でした。苦しかったぁ!必死に耐えている感じで毎日を進んでいたころでした。

人はどちらの道を歩むべきか迷う時、ひとつの道は愛から発する道、もうひとつは恐れから発する道。

私の指針になっている言葉です。愛・・・まだまだ幼稚な愛しか持ち合わせていない私でした。もちろん、今でもまだまだ。でも、今よりもっともっと幼稚な愛しか持ち合わせていませんでした。

そんなある日。本当に何の前触れも無く突然!家のなかで、頭の上部がストーンと天と繋がったのです!私の周りが光に包まれて、天に向かって、光の柱がストーンとできたのです。バーンっていう感じで。。。多分、頭の百会(つぼというかチャクラとも言う)が開いて天と繋がったのでしょう。ええっ~?と思って、気を取り直したとたん、私は光のエネルギーに包まれていました。頭の上にはまっすぐ上に向かって、円柱の太い光がどーんと伸びている・・・・・

その時の経験は忘れられません。

あまりに苦しんでいたものだから、もう先に行きようがなくて、世界が反転してしまったのかも。。。その後、ある友達はそう言っていました。ただひとつ言えるのは、苦しみながらも、自分の中にある、愛を必死で保っていたこと。。。そういう生き方がしたいと。。。いずれにしろ、あまりに突然で私にも訳が分からない、もう本当にびっくりの体験でした。

その光は言葉では言い表せない・・・限りなく気持ちのいいものでした。本当に、言葉では言い表せられない、それまで経験したことのない至福の感覚でした。とてもとても気持ち良くて、優しくて・・・きっとあれ以上の気持ち良さはこの世には絶対ありえない。とてつもないエネルギーでした。その時頭に浮かんだのは「愛」と言う言葉。

愛。

この世に「愛」があった!私は誰かに伝えたくて友達に「愛」があった!と、叫んで伝えたけれど、ぽかーんとされて、馬鹿にされただけでした。。。苦笑。仕方ないですね。。。それ以来あまり話したことがありません。

いつもは忘れている経験。でも、時々思い出す大切な経験。あのエネルギーがこの世を支えているんです。きっと。あのエネルギーが人を成長させてくれているんです。きっと。この宇宙の大元にはあのエネルギーが・・・それを経験できた意味は何なんでしょうか?優しい、優しいエネルギーですよ。もの凄く優しいエネルギーです。そして暖かいエネルギーです。

傲慢になったり、偉そうになったり、やきもち焼いたり、寂しくなったり。。。いらいらしたり、怒ったり、、、本当はそんなこと必要ないんですよねーそれでも、ちっぽけな私は人であるが故、色んな経験を繰り返し、繰り返し生きています。それが人生だから。。。

でも、あの経験をしてからは、不思議にも進む方向には、迷うことがなくなりました。ちっぽけながらも、光を灯して生きて行きたい。きのう、saitoさんと話をして、久し振りに思い出し、書いてみる気になりました。これも、思し召しです。きっと。カメラも壊れた意味があるかも・・・笑

心と心が繋がる瞬間。誰の顔にも笑顔が生まれ、

そこにはがあります。

では。

| | コメント (2)

2006年12月 9日 (土)

クリームあんみつ(どんぐり)

Photo_44

自然友の会の定例会で、久し振りに日本人会に行ってきました。

いつものごとくお昼は「どんぐり」へ。気楽に、そして遠慮なく、いーつまでも長居のできるレストラン。みなさんお馴染み「どんぐり」。何度もお茶のサービスを頂き、旦那様の会計でご飯を頂く至福のとき。日本人会のレストランはメンバーカード払いなので、大体はご主人払いです。私もこんな些細なことに嬉しいかわいい主婦のひとりですー。

行って見ると、メニューが新しくなっていました。日本のファミレスを思い出すようなメニューに変わっていましたよ。

そして、minagawaさん、あのメニューがありましたよ!9月にどんぐりに行ったとき、だめもとで聞いてみる?と、言いながら、minagawaさんがリクエストしたメニュー、その時、私も抹茶アイスも!と言ったら、なんと!ありましたぁ!それは、あんみつ!

その頃、minagawaさんとメールした時、もしあんみつが登場したら、イラスト描いてブログに載せますとメールで一方的に宣言。あったよ、あった、ありましたぁぁぁ!!!

そんで、食べて描きましたぁ~~~

食べた感想。おいしかったですよ!寒天はゼリーと言った方がいい感触。私は柔らかい方が好きだから・・・いい感じ。とろんとろん。。。また食べます!あれはきっとヒットしますよ!どんぐりさん!わたしだったら、もう50セント安くしますねーーーこの差は大きいですよ。あっ、旦那様払いかぁ!もちろん私は自分がリクエストした抹茶クリームあんみつを食べました。満足ーーー。

イラスト上で、バニラアイスの上の茶色い線は蜜です。あしからずー。説明しなくちゃ分からないものになっちゃいました。あしからずー。それにしても食べ物を描くのは楽しいです。ぜひ、ニューデザートお試しあれ!

Sany0107_1 

今気づいたけど、餅アイスっておいしそう!特に胡麻が。。。どんなんでしょうね。

Sany0105

日本人会、正面入り口を入ったところです。クリスマスの飾り付けが綺麗でした。ランプの周りの飾りが素敵ですね。うちも今からクリスマスの飾りつけします!

では。メリークリスマス!

| | コメント (2)

2006年12月 8日 (金)

ウエストレイク

Photo_41

私の大好き、西湖・ウエストレイクのパオです。パオでいいのかな?勝手にそう呼んでいます。違ったら、どなたか教えて下さいね。口辺に包むと言う字はパオと読んでいいのでしょう?中国語が達者なhalさん、Shinkoちゃん辺り、教えて下さーい。

豚のばら肉の煮込み。裏側がぱかっと開いて、そこに、いわゆる東坡肉と野菜を一緒にはさんで食べる、言ってみれば豚の角煮まんのような感じ。 シンガポールでは超有名どころですよね。今回の一時帰国のお土産にこのパオを手荷物で持って帰ったら、好評でしたよ!  

私はうちから近いので、TANGSの地下の出店でよく5個10ドルで買ってきます。冷凍しておいてもいいですよ。お肉と野菜とパオを別々にして買うといいですよ。セパレイト?って、聞かれるから、セパレイトって、答えればいい。シンプル・シンプル・シングリッシュ、この頃妙に好きになっちゃってます!週末にはリャンコートにも売りに来るそうですね。

お店はQUEEN’S RD のFARRER RD HDB FRATS にあります。20年近く前に在星していた時にもあった懐かしいレストラン。必ず頼むのが、このパオ。あとは、大体何を食べても美味しいですね。シンガポールで安くて美味しいお店トップ10 には間違いなく入ります。そうそう、デザートにあんこの入った薄い焼き餅がすごーくおいしくてオススメ。ぜひ食べて見てください。何故かいつもカメラを持っていっていないときばかり。残念~~~まだの方はMUST GO!のお店です。

Photo_42

| | コメント (2)

2006年12月 6日 (水)

ラッフルズホテル中庭

Photo_40

お客様が來星される時には、いつもご案内するラッフルズホテル。背の高いインド人のドアマンと一緒に写真をパチリ。そして、カクテル「シンガポールスリング」を飲みに「ロングバー」へ。いつものパターンです。

でも、お客様と一緒でなくとも、時々この中庭でのんびりします。瀟洒なコロニアル建築の空間で、気持ちのいいひと時が過ごせます。常連客であったサマセット・モームやチャーリー・チャプリンの顔を思い浮かべながら、思いを暫しはるか昔へ・・・きっと、きれいな昔の空気が感じられますよ。

Cimg0265

ホテル正面

Cimg0249 Cimg0251 Cimg0261

シンガポールの財産ですね。美しいです。

では。

| | コメント (2)

2006年12月 4日 (月)

シロハラクイナ

Rimg0011

ガイドデビューの準備のため、夕方植物園のシンフォニーレイクあたりをぶらぶらしていると、30cm位のかわいい水鳥が2匹ウロチョロウロチョロしていました。動きが早くて写真が難しい。。。

おっかけられて、マイナー(よくいる黒い小さい鳥)が逃げ回っていましたよ。レイクに投げられたパンを食べているところをパチリ!

さっそく帰って調べてみると、名前はWhite-breasted Waterhen 和名シロハラクイナ 東南アジアではよく見かける鳥なんですね。日本でも石垣島などでは、たくさん道路で自動車にひかれて死んでいるとか、書いてありました。かわいそうに。

Rimg00131

ちょうど、パンを食べ終わったところ。

鼻のところの赤い色が綺麗ですね。

ちょうどこの記事を書いているときに、ガイド仲間のHondaさんから、植物園でヒナを見たと言うニュースが入ってきました。えーっ、偶然!今ちょうど見たいと思っていたところ。。。だって、ヒナがメチャクチャかわいいんです!真っ黒なの。。。自然賛歌というHPを見て見てみて!かわいい黒いヒナの写真があります。

でも、絶対ヒナには近づかないこと。とおーくから望遠レンズで見るとか。。。心配りしましょうね。

Rimg0014_2

シロハラクイナ、だんだんと生息域が北上していて、沖縄など南の地域でしか見られなかったシロハラクイナも関東地域で見られるようになってきたとか・・・温暖化だけでは言い表せないもっと深い理由があるのかもしれませんね。

Rimg0027

一口に植物園といっても、広さは32ha。みんなそれぞれお気に入りの場所があるんでしょうね。私はシンフォニーレイクについつい引かれていってしまいます。水辺が好きです。
あなたはどこですか?

Rimg1084_1

Rimg1099

このシンフォニーレイクでは月に1~2度コンサートなどが開かれます。ワインでも飲みながらいかがですか?

Rimg1055

では。

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

バルボフィラムの写真

_057

昨日の記事で、カメラが壊れてバルボフィラムの写真がない!と叫んだら、Keikoさんが送ってくださいました。ありがとう!嬉しい!クリスマスの星の飾りみたいですね。

大きな樹の幹に着生しているです。昨日も書いたけれど、在星の長いHitomiさんが、植物園で見たのは初めて!って言ってたから、珍しい蘭だと思いますよ。

着生というのは住む場所だけお借りしているんです。寄生植物は樹の幹から栄養分を取っているんですけどね。着生植物は、樹にご迷惑かけないで自給自足しているんですよ。

_0571_1

055

大樹の幹にこんな風にくっついて咲いています。遠くて小さくしか見えませんが・・・。でも、今はかなり花盛りですよ。

----------------------------

数時間後です。こばちゃんからも送られてきましたぁ!カメラが壊れて、皆気を廻してくれてありがとう!感謝です!

_004

ありがとう!

| | コメント (0)

2006年12月 2日 (土)

ボランティアガイド・デビュー

Photo_39

シンガポール・ボタニックガーデン ボランティアガイド無事デビューを終えました。ほっ!

自然友の会の友達も応援に来てくれて、本当にありがたい~!ありがとう!

お陰さまで、楽な気持ちでガイドできました。お天気もほどよく、花も咲いていてくれ、珍しい鳥も飛んできてくれましたー熱心なお客様だったので、お知らせがいもあり、時間もゆっくりとることができ、デビュー記念撮影までさせていただきました。マイ記念日はとてもいい日でした。ありがとうございました。

今日一番うけたのは、三色パンの写真!シンガポール植物園の目玉の場所であるパララバーの木を説明するのに、いつも三色パンの話題が出てくるのです。何故かと言えば、パララバーの木の実が三色パンの形をしているから。。。

実は、日本でうちの近くに小さな昔ながらのパン屋さんがあって、三色パンを買いましたぁ!写真が撮りたくて。若い人は知らない人もいるかしら?ジャムとチョコレートとクリームが入っているの。。。

Rimg0108_1 Rimg0624

左:三色パン   右:パララバーの実

思いもしないパンの写真が出てくると、思わず皆微笑む、そこが狙いですね!!!笑

さて、今日は2ケ所で、スキンク(とかげちゃん)(クリックしてみて!マクリッチの動物たちに載ってます。)と珍しくレインフォーリストの中で、ドロンゴを見ました。プランタンリスも、そしてDollerbird ダラーバードを2匹。ダラーバードは、最初コエールかと思ったら、くちばしが赤かったので、うちで調べてみたらダラーバードでした。日本ではブッポウソウという名で知られている鳥です。でも、ブッポウソウは「ブッポウソウ」とは鳴かないんですよ。鳴くのはコノハズクなんです。複雑~~~ですよね。

Photo_36

真ん中のくちばしが赤いのがダラーバード。その上に2本の尾っぽをぶら下げているのが、ドロンゴ。ドロンゴはTOMちゃんのブログにいい写真が載ってます。是非見てくださいね!!!

あと、レインツリーの幹にバルボフィラム、オーキッドが咲いていました。いつも見たことのない花が咲いているので、hitomiさんにあとで聞いてわかりました。在星の長いHitomiさんでも植物園で見たのは初めてだそうですよ。帰り際タングリンゲートの近くでもたくさん咲いていましたよ。見たい人はすぐにGO---!!!

といっても、写真がないの~~~!!!実は今日カメラを落として壊れたの===

OH!MY GOD!!!ブログどうするの???隣でHitomiさんが全部スケッチで頑張ったら!などと言ってたけど・・・そんな~無理です~涙 大粒涙 (×_×;)シュン

パパさんカメラ貸して!

災難もございましたが、初仕事という大きな荷物が肩から降りました。今日始めてのお客様ありがとうございました。ガイドグループのみなさんもありがとうございました。m(__)m

| | コメント (6)

2006年12月 1日 (金)

帰ってきました!

Rimg0254_1 

Rimg0256_1

成田エクスプレスに落ち着いたとたん、眠ってましたーぐっすりーじゃないですねーもうどっぷりって感じ。

成田のチェックインロビー皆疲れてますね。どこから移動してきたのか・・・

オレンジの子どもあんな格好でよく寝られるもの・・・

それでも、海外へ旅立つo(^o^)oウキウキの顔もたくさん見られ、私は空港大好き。

帰ってきましたぁ!

さあ、気合を入れなくちゃ暑さにまけちゃう!いつもながらのレインツリーとブーゲンビリアのお出迎えは最高でした。

明日は植物園のボランティアガイドの初日です!本当とうとうです。どうするの?おしゃべり大の苦手なのに・・・私ってどうして苦手なことに挑戦してしまうの~~~???大体私はいつも聞き役タイプよ~~~そりゃわかっているよ。でもちょっと頑張って苦手意識も克服してみようじゃないのーとほほ、そうささやく自分の声が聞こえちゃう。

知識などより、お客様と一緒に楽しくお散歩できれば、それが最高。。。などと、自信のない私は開き直り始めています。半年熱帯雨林をうろちょろしたんだから、少しは普通の方より色々知ったわけで、そんなところをお知らせできればということで。。。気楽に楽しくが自分へのテーマです。何事も初めては、もちろん大大プレッシャーです!!!神様~~~~~

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »