« ヒヨケザルだぁ! | トップページ | 朝雲 »

2006年11月12日 (日)

ありがとう

Huru93_1

苦しなったら顔あげて、
 奥歯折れるまでかみしめて、笑うんやで。


1997年1月17日未明、震度6の激しい揺れが、神戸市一帯を襲った・・・
本映画の原作となる「還暦ルーキー」は、今もシニアーで活躍中のプロゴルファー古市忠夫氏を主人公としたノンフィクション。

ストーリー

1995年1月17日未明、神戸市を突然の激しい揺れが襲った。地響きとともに家々は倒壊し、ビルの壁は崩れ落ち、高速道路はなぎ倒されていった。寝室で寝ていた忠夫は、妻・千賀代と二人の娘を避難させ、自分は消防団のヘルメットを被って災害救助にあたる。

 そんなある日、忠夫は自分の車が無事であると知らされる。車のトランクを開けると、忠夫は愕然となった。そこには震災の業火から免れた、無傷のままのゴルフバックが横たわっていた。
 「奇跡や!」街が徐々に復興へと向かう中、忠夫は焼け残ったゴルフバッグの衝撃に突き動かされたかのように、ゴルフのプロテストに挑戦することを決意する。呆れ顔の家族と街の人々が見守る中、忠夫の猛練習が始まった…

シンガポールでは、今「日本沈没」と「death note デスノート」を上映中。友達とのおしゃべりの中でも映画の話題がよく出てくる昨今、ひとつ映画ネタを加えてみました。デスノート面白かったぁ!日本沈没も分かり切ったストーリーと思いつつ、涙が・・・(どうも涙もろい。笑)それにひとつ思ったのは、日本映画は英語字幕が、英語の勉強になりますね。

映画「ありがとう」公式サイトhttp://www.arigato-movie.jp/です。

日本では、11月25日公開!みなさんは震災の日、どこで何をしていましたか?

シンガポールで上映されるのかな?

------------------

さて、阪神大震災で、必ず思い浮かぶ人がいます。

話題、もうひとつお付き合い下さいね。私は、植物や自然が大好きだから、どうしてもご紹介したくて。。。

Yonotame_1  阪神大震災でなくなった命の数だけ、レクイエムロードと名をつけて、6500本の鎮魂の桜の木を全国に植樹した女性・シンガーソングライター・しらいみちよさん。名前を聞いたことのある人は少ないでしょうが、「和田弘とマヒナスターズ」というグループは聞き覚えのある人もいるでしょ!?かつてはそのグループのボーカルでした。今は植樹活動をしながら地道なコンサート活動を続けていらっしゃいます。

私は彼女の歌声が大好き!2回ライブに行きました。どういう風にご紹介しようかと、思いあぐねていたら、ちょうどNGOの「PLANT A TREE PLANT LOVE」が彼女を紹介してくれていました。ぜひ見てみてくださ!映像も見てね。歌声が聞こえるから。。。次をクリックお願い!活動の様子の映像しらいみちよの2つ。

北海道の西別川でシマフクロウ保護の運動もしていらっしゃいます。しらいみちよHPもどうぞ。

私はずーと陰ながら、応援していましたが、去年6500本の植樹を見事に完了。凄い!本当に凄いです。ありがとう!しらいさん。

以下しらいみちよHPより。

全国のたくさんの方々のご協力を頂き、2005年3月21日、神戸灘区都賀川公園において6500本目の鎮魂の桜を植樹させて頂くことができました。本当にありがとうございました。
 今後は今までに植樹した桜の中で枯れてしまったものの補植をしながらこれからも全国各地に鎮魂の桜を植え続けてゆくつもりです。

熱帯雨林保全のための何かイベントができて、しらいさんに歌ってもらえるようなチャンスができないものかなぁ・・・?今は夢のような話だけど、もしかしたら・・・誰か一緒にやりませんか??シンガポール在住の日本人に、シンガポールの自然の紹介などを交えてでもいいし。。。もっと皆に自然に触れてほしいなぁー

バーキルホール(植物園、ラン園の中)とかで出来ると最高ですよね。。。

最初のゴルファーの古市さんにしろ、しらいさんにしろ、強い意志の持続ですよね。。。

大きなことは出来ずとも、出来ることからこつこつと。。。

丁寧に心をこめて。。。

う~ん、そうだ、丁寧に心をこめて前に進もう。。。

では。

|

« ヒヨケザルだぁ! | トップページ | 朝雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒヨケザルだぁ! | トップページ | 朝雲 »