« ペーパーチキン | トップページ | クエ三昧で、くぇ~ »

2006年11月 1日 (水)

クレメンティ校5年生と山歩き

Rimg09851_2 Rimg0977_1

無事日本人小学校クレメンティ校・5年生ブキティマ自然保護区見学が終了しましたぁ。

日本人会自然友の会メンバー有志が、そのガイドをしました。

なんといってもガイドは初体験。どうして子ども相手に緊張してるのーと自分に言いたかったぁ!なんでも初めてのことは緊張しますね。でも始まってみるといい子ども達ーーー。反応はいいし、素直だし、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。子ども達ありがとう!戦争の碑の前では、ここで戦って死んでいった沢山の人達の冥福を一緒に祈りました。私が祈り終わって、横を見るとまだ真剣に祈っていました。ほんとかわいい。

このガイド練習のため、このところブキティマ通いの続く日々でした。ブキティマは熱帯雨林がまだ手付かずで残っているとても貴重な場所。

東南アジアでしか見られない熱帯雨林の代表的な木であるフタバガキも見事に高い背丈と幹の太さを誇っています。

日本でもよく見かける籐家具の材料であるラタンも世界最長の植物であることを顕示するごとく、空へ向かってびゅんびゅんと伸びていっています。

木の幹に直接実がなるイチジクの仲間など、それはおもしろ、めずらし植物が見られます。

Rimg1123 Rimg1329

左:ラタン                右:イチジクの仲間

Rimg1014

子ども達は汗びっしょりかきながらも、デッカ~イ! きもちわるーい!すご~い!連発しながら、楽しんでいる様子でした。

左の写真(サルノコシカケの裏側)の黄色い四つ玉の フンガス・ビートルジャイアント・フォレストアント(残念ながら写真無し。大きな大きなありです。)が見れ満足そうでした。

フタバガキの大量伐採の話のところで、熱帯雨林の大切さを話そうと思っていたのですが、訴えるように話さずとも、逆に子ども達から、森をなくすのは人間は悪魔じゃーとか、動物と植物の共生関係など教えてもらっちゃいました。そうなんだよ、子どもでも知ってるよ、おい大人ー!本当にこのままじゃ、地球はただのゴミ捨て場。動物にも植物にも鉱物にも心はある。人よ!傲慢になるなかれ。人よ!傲慢になるなかれ。

Rimg0980_1 今日は子ども達もクラスごとのかわいいおそろのTシャツ。実は私達自然友の会も新しいおそろのTシャツ。v(=∩_∩=) 皆なかなかでしたよ!

Rimg0974_1 1時間ちょっとの熱帯雨林ガイドも問題なく終わることが出来ました。お世話役のkeikoさん本当にご苦労様でしたー。ありがとうございました。ひとつの課題をやり遂げホッ、一安心。一番実になったのはやっぱり自分自身。そうだそうだ、と天の声。いい勉強になりました。頭が若返ったような気が・・・そうそう、今日一番受けたのは、マカランガと言う「あり植物」の名前を覚えるのに、

「おじさん!これまけて~」「まからんがー」でしたぁぁあ 超受けでした!笑

|

« ペーパーチキン | トップページ | クエ三昧で、くぇ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペーパーチキン | トップページ | クエ三昧で、くぇ~ »