« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

横浜だより 4

Hana

日本でのショートステイも無事終わり、またシンガポールに戻ります。自分のことは殆んど時間が取れませんでしたが、それでもたくさんの友達が集まってくれて、楽しいひと時も持てました。みんなありがとう!友達は大切です。

何十億と言う人の中、すれ違うだけでもすごいご縁というのに。。。そんなことを思うと凄いことですよねー出会ってしゃべる人とのご縁。。。

ある人が言ってました。人間はいっぺんに二つのことは出来ないんだよ。人の悪い面を見つけて生きるか、良い面を見つけて生きるか、どちらかひとつなんだよ。そうかもしれませんね。

それに、スケッチダイアリーなのに、ずいぶん絵を載せられないでいる事も気になっています。が、しばしの我慢。シンガに帰ったら、また描けます。横浜のPCのなかに「アネモネ」の絵が保存してありました。ちょうど、さっき会っておしゃべりしたKazueさんが買ってくれた絵です。何かのご縁。載せておきますね。

アネモネは大好きな花。帰国する度のことですが、今回も、ついつい、お花屋さんに引き寄せられて、シンガで見られない花を懐かーしく見てばかりいました。が、今日3990円で大特価で売られていた!何かと言えば、それはバナナ!なぜ今、こんな寒い季節にバナナ?そんなバナナ(バカナ)!思わず寒そうなバナナをさすってやりました!とても愛おしく感じられちゃいました。出来るならシンガにつれて帰ってやりたい!!!笑 

誰か買って、早く部屋の中に入れてやって!

では、またシンガより。

| | コメント (0)

2006年11月29日 (水)

きりたんぽ鍋(横浜だより 3)

Rimg0133

きゃあ~生きが違う~!新鮮!鎌倉地野菜ちゃん達です。

思わず買ってしまいました!た~くさんの野菜!ウキウキ気分になっちゃいました。

シンガポールの野菜はほとんど輸入物だから、ひどいんです。だいぶ慣れてきたけど、最初は本当に買う気がしませんでした。ですよね。シンガの皆さん?!ぴしっと張りのある新鮮野菜に久しぶりにお目にかかりました。

その野菜ちゃん達を使って、きりたんぽ鍋に・・・シンガで一人思い描いてたきりたんぽ鍋。さっそくおいしそうなのを買ってきて、作りましたぁ。やっぱり鍋は寒い日本で食べるからおいしい===あ~大満足!の夜でした。

Rimg0155_1

| | コメント (2)

2006年11月27日 (月)

祝 準優勝 JULIAS!

Rimg0245

会場は子ども達を守るため、撮影禁止だそうで、上はパンフレットより。

昨日は知らずに撮ってました。ごめんなさい。

今日は興奮の嵐でしたぁ!会場は盛り上がりも盛り上がりも凄いものです!!!

先輩達の名前を叫ぶ下級生達の黄色い声援は、怖い世界~~~!!!笑

エンジョイしてきましたぁ!コンタクトレンズのアキュヴー(ジョンソン&ジョンソン)はプロチームを持っていて(写真のチーム)、今年は和太鼓(古代人)とコラボレーションして、印象的なパフォーマンスを見せてくれました。和太鼓とチアーが見事にマッチングしていましたよ。まだまだ日本では歴史の浅いチアダンス。これからどんどん層も広がり面白くなっていきそうです。この世界を引っ張っていっている日本チアダンス協会の理事達も素敵なまだ若い女性達、先立ちとしてアメリカで活躍して帰ってきた人たちです。オーラが凄いですよ。

この大会はポンポンとチアダンスの部門で、アクロバット的なチアーリーディングとまた別です。チアダンスは、POM DANCE/JAZZ/HIPHOPまたはFUNK/ラインダンスの4つが必ず入っていなくてはいけなく、2分~2分30秒踊ります。なかなかハードな世界。

競技のあいまにゲスト出演があり、その中でも印象的だったのはJapan Pom Ponのチーム。平均年齢なんと63歳!なんですよ!最高年齢76歳のお姉さまの演技。魅力的!命をかけての出演って言ったましたぁ!メチャかわいくて最高でしたぁ。笑

本選も終了。みなさんお疲れ様でしたぁ。私も疲れましたぁ!

結果は 大学部門は玉川大学JULIAS 準優勝! 桜美林大学 CREAMが優勝しました。差は1点にも満たなかったとか・・・いろいろな思いがあるでしょうが、素晴らしいできばえでしたよ。みんなよくやったよ~~~ホントよくやったよ~~~それぞれの個性で、それぞれ別物ですーーー優劣つけるのが酷ですね。。。

結果によって、飛び跳ね喜ぶチーム。超沈んでるチーム。

そんな中、丸太えり子審査委員長の言葉は素敵でした。

選手の皆さんは、試合の日のコンディションによって、普段よりうまく踊れなかったり、本大会の結果に対してもいろいろな思いがあるでしょう。でも、結果を素直に受け入れましょう。賞をもらったチームに笑顔の祝福を贈りましょう。それが皆さんが目指しているチアースピリット、そのものです。

他人に笑顔をプレゼント!!!満面の笑みのチアダンサー、最高です!!!

娘はド派手なお化粧のまま電車に乗って帰ってきましたぁ!普段は恥ずかしがり屋の子が、舞台に立つと変わるんですよー今日もHIPHOPの場面で、手を振って挑発してましたー怖いよーーー実際に男がくると逃げるくせにね。。。笑

疲れたけど、楽しかったぁ!いい一日をありがとう!

来年あなたも一緒に見に行きませんか?!

そういえば、今超盛り上がっている男子バレーボール(昨日ベスト8入りしましたね!)の優勝戦後(閉会式かな?)、JULIASが踊ります。シンガじゃ見れないけど、日本の皆さん見てやってください。見れないよ~~~涙

GO!GO!JULIAS! GO!! GO!!!

| | コメント (3)

2006年11月26日 (日)

HAPPY! 予選通過!

Rimg0200_1

チアーダンス試合会場の駒沢公園。

ついでにぶらりと散歩しました。

紅葉が最高。きれいでしたー

Rimg0198_1

たくさんの人がのんびりお散歩中でした。

あちらこちらで、いろいろなスポーツを楽しんでいます。

あー、日本もいいなあ~

今日はちょっとばかり日本びいきになった日でした。

Rimg0221_1

試合会場駒沢体育館前

多くのチームが本番前の練習中

Rimg0223

手をつないで、みんなで気の流し合い

Rimg0239

キッヅ・中学生・高校生・大学・一般 計116チームが競い合いましたぁ!

お蔭様で、玉川大学JULIAS(ジユリアス)は、大学部門見事1位で予選通過。娘のいるJULIAS Bも大奮闘!4位で予選通過できました!!!快挙です!!!今日26日は本戦。応援に行って来ます!!!

皆様応援ありがとうございます!!!

嬉しい!!!

| | コメント (2)

2006年11月25日 (土)

第6回全日本チアダンス選手権大会

Rimg01431

いよいよ、今日は全日本チアダンス選手権大会。

富士山に宜しくお願い致します。と、頭を下げておきました。

うちのリビングから見える富士山です~~~!!!冬はきれい。

どうかどうか最高のダンスが出来ますように。。。

今までは、表舞台を、気楽に綺麗~とか、すごい~とか思いながら楽しんで見ていました。でも、娘がチアダンスにかかわってから、頭では分かってはいたものの、本人達の大変さは想像以上でした。楽しいけど、大変。。。超体育会系の部活にもういやだ。やめる。やっぱり、続ける!やめる。続ける。そんな繰り返しで半年が過ぎました・・・帰りは終電になることもしばしば。体はヘトヘト。でも、今は4年続ける気だそうで・・・頑張れ!

母はいつもやさしーく応援しているのでございまする。ほんまかいな?まだ帰りの途中ー疲れたよーの夜中の電話に、つい、え~、もう眠ってるよ~眠いよ~とろくな答えをしていない母はどこの誰じゃぁーーー!!!おまけにシンガポールは1時間遅れなのに・・・笑

でも、母はやるときはやりまする!衣装直しをしましたよーーー衣装って派手で綺麗でいいですねぇ。

Rimg0169 Rimg01471

左:今回の衣装 エキゾチック 右:先輩からもらってきたリポビタンDならぬリポビタンJ(チーム名JULIASのJ)

さあ、応援だぁ。うまくいきますように!

フレー!フレー! JULIAS!!!

では、駒沢体育館に行って来ます!

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

横浜だより 2

Rimg0065_1 

晩秋の公園

落ち葉の上を歩く

サクサク シャカシャカ

久しぶりの感覚に心が躍る

ツーンとした冷たい空気を吸い込むと

心がストーンと落ち着いた

黄金色の葉色のもと

母は宴会 子はおままごと

親子それぞれ笑顔の秋の午後

Rimg0056 

Rimg0059

思い出のいっぱい詰まった公園

親子喧嘩・夫婦喧嘩

沈んではベンチに座り込んでいたことも。。。

いえいえ、座り込んでいたことも・・・ではない、

いたらぬ私は、しょっちゅうでした。涙&笑

でも、全てが今はよき思い出

そう思える自分に乾杯!

Rimg01041_2

私の愛する花屋さん。ゆりの木。

ポインセチア・シクラメンが今年も賑やか。

思わず小さなシクラメンを一鉢買いましたぁ。

Rimg0102

Rimg0106_1

この花屋さんがあってくれるだけで、どんなに癒されるか・・・

ありがとう。

そばにダイエーがあって大変だろうな。近くの人が買ってあげて、地域で支えなくちゃぁー

安いだけがいいんじゃないですよねー自分はどこで何を買うかーーー哲学を持って生きなきゃ!なんちゃって!でも、ほんと。私はそういう生き方が好きです。

近所の様子でした。
少しは日本の晩秋の匂いを感じて頂けましたか?
ガーデニングが懐かしいーーーでしょ?花いっぱいの寄植えが作りた~い!!!笑

横浜市戸塚区品濃町(横須賀線東戸塚駅)  フラワーショップ ゆりの木(中央公園横)

ではまた。

| | コメント (0)

2006年11月23日 (木)

ミラクルフルーツ・アサイー

Rimg0023_3  Rimg0008_2

い~お湯でしたぁ~~~!!!

やっぱ温泉はいいなぁ~うちの近くの「極楽の湯」 ご飯食べて、マッサージしてもらってまさに極楽じゃ~~~

そんな極楽気分を味わっているとき、娘が言いました!「ママー、浅井があるよー!」「ええっ、なに?浅井?」このときの私の頭の中には浅井の文字しか浮かびませんでした。「違う!アサイーだよ!今流行ってるんだから!」へえ~~~私のいない間にまた新たな流行が・・・皆さん、アサイーですって!知ってる?

Rimg0022_2  Rimg0014_1

左:アサイー・ミックス 右:ソフトクリーム、ラムネと一緒に売られていました。

なんだか栄養たっぷりそうです。そこでまた調べてみました。
C_acai_pict

それが、なんとなんと!アサイーはブラジルアマゾンに自生する椰子の実でしたーーー!!!ねっねっ、急に親しみが湧かない?とくにジャングル仲間の人達。。。ブルーベリーよりやや大きめの紫色の実。やっぱり熱帯雨林のフルーツは驚異的!!!熱帯雨林を失くさないでーーー

Rimg0016_2 アサイーはアサイベリーともいわれ、フロリダ大学ではがん細胞を消滅するという研究発表もありました。和名:ワカバキャベツやし

日本では、フルッタフルッタという会社がアサイー・ミックスを通信販売展開。なんて、会社の宣伝しちゃうじゃないの。ねぇー。でもフルッタフルッタが頑張ってますね。今のところ大成功かな。何か次なるフルーツはないものか・・・うちの旦那様にアドヴァイスして、次の仕事に。。。なーんて!いや、ホントに!

サッカーの中澤や押切もえちゃんあたりも仕掛け人かな。。。いずれにしろ、アスレートや柔術家達の間では昔から知られているブラジルでは人気のミラクルフルーツ・アサイー(Acai)。アミノ酸やミネラルもたっぷりらしいですよ。

栄養価は、鉄分・・・レバーの約3倍!食物繊維・・・ゴボウの約3倍!ポリフェノール・・・なっなんと赤ワインの約30倍!!カルシウム・・・牛乳と同等!ですって。食べなきゃ!抗酸化作用が強いらしい。おお、ますます!熱帯の太陽はきついからね。

このフルッタフルッタという会社、偉い!地球環境を守るため、アグロフォレストリーエコロジーにすすんで取り組んでいます。嬉しいですね。

私はこれが言いたかったの!!!笑

地球環境保護の為、どんどんいろんな取り組みをして欲しいです。

| | コメント (4)

2006年11月22日 (水)

ちょっともの申す!

Rimg0192

これはいったい何でしょう!

ごめんなさ~い!私の足。。。恥ずかしいーーー

でも私はあまりにうれしくて。。。

18日午前4時半過ぎ、私はノースウエストエアー成田行きの飛行機搭乗口に向かって歩いておりました。このところの疲れで足が痛い・・・と、その時、目に付いたもの。

BIG FOOTなるマッサージ器。なんとタダですよ!ありがたいーーー

Rimg0197 Rimg0191

ゆっくりマッサージをしていただいて(器械にね。)気持ちよく飛行機に乗り込むことが出来ました。そばには、インターネットも無料で使えるコーナーがあります。

なんというゆとりー。

周りにはグリーンもたくさん。蘭の花もいつも気持ちを和やかにしてくれます。カーペットもふかふか。そんな豊かな気持ちになれるシンガポールの玄関、チャンギ空港。綺麗です。
皆もそう思うでしょ?!色合いが豊か。デザインが四角張っていない。
例えば、下の左の写真からでも分かっていただけると思います。曲線美、色使い。。。人の心を和ませるには大事な要素です。

外国のお客様への心使いを感じます。まさに、WELCOME TO SINGAPORE!です。

Rimg0180 Rimg0195

一方、海外から成田空港に帰り着く度、残念な思いに浸るのは私だけでしょうか?外国に出てみて初めて客観的に見れる自分の国。正直私の周りの外人は成田空港に着いた感想を皆「オウフル・ひどい!」と言います。事務的な空間。灰色の空間。

日本の玄関があんなのでいいの???私はとても残念。緑の一つもありません。色もなし。日本らしさ一つありません。英語もあまりに少ない。どこが出口?日本人の私でも考えちゃいました。経済大国と自負するからには、もう少しどうにかならないものか。。。日本の豊かな文化はどこに?

日本は素晴らしい!そう思っているあなた。そろそろ、本当にそうだろうか?頭の中にクエスチョンマークを抱いてみませんか?毎朝あなたはどんなニュースと共に、一日の始まりを過ごしていますか?

朝ごはんを食べながら、毎日暗いニュースですよね。マスコミの責任は大きいです。自由の垂れ流し。知らず知らずのうちに毒されていきます。子ども達の脳にはいじめ・自殺・虐殺・それらの言葉が日常の言葉としてインプットされます。それがどんなに恐ろしいことか・・・

ママ、帰ってみたら、日本は灰色の国だよ~シンガポールから帰った娘の第一声でした。きっと、どこの家でも同じような声が聞かれていますよね。日本人、もう少ししっかりしなくちゃ!他人への思いやりや優しさ、それがどんなものか、わざわざ教えなくてはならない社会になる日も近いような、そんな気がしてなりません。

WELCOME TO JAPAN!ようこそ、日本へ。

大きな声ではつらつと言える、そんな国へと発展して欲しい。

美しい国に。。。

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

マクリッチ・リザーヴァーの動物

Rimg0009

11月17日、自然友の会の定例会でマクリッチ・リザーヴァー・ペタイトレイルを歩きました。PCで見てみると、強烈なのが数枚あったので見てみて!動物編です。

シンガポールに帰ってからでは、なんだか昔の話になりそう。

おほほ、実は早く載せたいのよ---早く載せないと夢に出てきそうで。。。

Rimg0033_1   

きれいなとんぼ。

子どもの頃よく見た糸トンボは今いづこ。

Rimg0049_1

Rimg0064_1

「ヤスデ」ですね。接写すると洗濯機のゴムホースみたいーーーねっねっ分かるでしょ?

土壌の分解に一役かっているらしい。刺激を与えるとよく丸まるとか、臭い匂いを発するというけれど、つっついてみてもヌンニョヌンニョ(?)と前に動いただけで丸まらなかった。匂いもしませんでしたぁー

Rimg0068 Rimg01331

左:さるのこしかけの裏にはフンギ・ビートル  右:背中に赤い玉がふたつ。かわいいてんとう虫くん あなたのお名前は?

Rimg0143 Rimg0148

強烈ーーー!やりすぎーーー?!ほほほ。まるでオオトカゲ! 見える?前足の付け根の手前ところに小さい虫が止まってるでしょ?!こんなにちっちゃいトカゲちゃんには、もっとちっちゃい虫がついてるんだねー。人の目に見えない世界って、きっと果てしないんですよね。

トカゲちゃん体長尻尾まで入れると2~30cmぐらい。一緒に行った人名前なんでしたっけ、教えて下さい。ちょうど出会ったカメラマンのおじいさんが教えてくれました。

Common Sun Skink
タテスジマブヤ・・・だそうです。こばちゃん、halさん名前教えて頂きありがとう!

Rimg0155

こちらは本当のオオトカゲちゃん。でもあんまり大きくなかったぁ!

Rimg0153

あー残念!舌の先まで撮れてれば、最高だったのに。。。長い舌ですーーー怖い・・・
誰かさんみたいに可愛いーーーとはまだまだ言えぬ。。。が、ちと可愛い。ふふ。

Rimg01541

鼻のあなが先っちょにあるみたい。。。だから、前にブキティマで見たオオトカゲ(クラウディッド・モニター)とは違うみたい。。。誰か名前を教えて頂けますか?

Rimg0149 全体像はこういう感じです。葉っぱの下の虫かな?何かを探し回って食べていました。

少しずつ少しずつ、こういうお姿にも慣れてまいりました。うちの旦那の夢はガラパゴスに行くこと。今までは一人で行っといでーーーって言ってたけど、やっぱり付いて行こうかな。。。と、ちと思い始めております。イグアナもオオトカゲも似たようなものかなあ・・・

あそこも早く行かないと、なんだかずいぶんと観光地化されてしまっているみたいですよね。

ふー、写真UPしたらすっきり。

これで、頭はジャングルと離れられるでしょうか。。。

まあひとまず、今日はこの辺で。

| | コメント (4)

2006年11月20日 (月)

横浜だより 1

Rimg0210 

無事帰りつきました。

横浜の秋。紅葉はぎりぎり楽しめそう。

結構寒いです。一日中ストーブをつけてました。ぶるぶる。。

19日(日曜日)お天気は雨に。TVで東京国際女子マラソンを楽しみました。

土佐礼子(三井住友海上)が2時間26分15秒で初優勝。最初から淡々としたペースで走ってました。Qちゃん頑張ったけど、歳かな・・・Qちゃんを最後追い抜いて、2位になった尾崎朱美(資生堂)は、若くないけど、新星現れるっていう感じでした!最後まできれいな走りでしたー

食べるものが何もなくて、外は雨。マラソンを見ながら、仕方なく、お昼はお土産のラクサ・カップ麺を食べたのでした。

BUTおいしかったぁ!何処で食べてもおいしい、おいしい!!!

では。

| | コメント (4)

2006年11月19日 (日)

フラフープならぬ数珠廻しおじさん

Rimg1186_1 

シンガポールでオーチャード・ロードといえば、一番賑やかなショッピングエリア。

日曜日のオーチャードでこんなおじさんを見ました。

フラフープならぬ大きな数珠のループを廻しているおじさん。わたしゃ、ストレーツ・タイムズ(シンガポールの新聞) に載ったんだよーって、新聞を看板代わりにおいてました。そこに子どもが入って挑戦!楽しい微笑ましい光景を、私はアイスクリームをほおばりながら見てました。あのパンではさんで食べるアイスを初めてほおばりながら。。。なかなか面白かったぁ!

Rimg1167

Rimg1164 Rimg11651 

さて、腰から首へ。手をひゅいひゅいと入れて、数珠は首へーおお、うまいうまい。おい、君もやらんかねーーー

Rimg11701_2

首で終わりかと思ったら、手まで行ったよ。これって結構すごいよ!

Rimg1182

坊やまたおいで~~~おじさん最後の離れわざ・おおーー3個!!!

近くでは、ヒップホップのダンスイベントやバスケやフットサルなんかも行われていました。

何かが日本と違う。空気の流れかな?匂いも、速度も。。。違うな。。。

   

| | コメント (4)

2006年11月18日 (土)

横浜へ。。。

Yoko_1

3年前の絵です。

横浜・山下公園の氷川丸。

この絵は私のお気に入り。うちのリビングに飾ってあるんですよ。

実は、今日は横浜に向かって帰っている最中。。。半月ほど日本で過ごしてきます。きっと、掃除とご飯作りの日々。

娘の大学の部活(ダンスドリルチーム)の大きな大会があるのです。

去年は、そのあこがれの大会を見に、娘と駒沢体育館に行きました。当日券を手に入れるのに、朝早くから並んで、寒かった!寒かった!あまりに寒かったので、よーく覚えています。HOTの缶コーヒーを必死で持ってた・・・でも、スグ冷めたのーーOH!HOTの缶コーヒー懐かしい~ゆずドリンクとかいいねー笑

一年後、娘はその憧れチームに入ることができ、Bチームながら、舞台に立てることになりました。それを見に、母はシンガポールから駆けつけることになろうとは・・・人生って、ホント先は分からないですね。。。(そばから、父も行くぞーの声。笑)

おっと、ダンスドリルチームとは、チアーリーディングのダンス部門というようなもの。ボンボンを持って踊ったり、ジャズ・ヒップホップ・そして必ずラインダンスが入ります。長さにして2分半ぐらいかな?全員がぴたっと動きをあわせなければならないのは当然。。。ほんとよくやるわ!母は楽しませてもらってます。ありがとう!

日本では、ゴリエがブーム作りにイチヤク買いましたね。今年、ドラマ「ダンドリ」も放映されたり、小学生から、おばちゃんたちまで、今大流行(ほんとに大がつくかは知りませんです)なんですよ。

楽しみ~!

Ohatsu_r4_004

先輩方Aチームの面々(2006・夏)
凄い貫禄。夏にお台場に見に行ったのですが、まるで宝塚?黄色い声援が飛び交ってました。

玉川大学ダンスドリルチーム・JULIAS(ジュリアス)を応援してくださいね!

頑張れ!JULIAS!フレーフレー!JULIAS!

すみません。とても私的なことで盛り上がっております!
来週、土・日。駒沢方面にいい気を送ってくださいね!

日本滞在中、どのように何をUPできるかわかりません。毎日は無理かも・・・お許しを。。。できる限り、日本の秋をお伝えする予定です。( ^.^)( -.-)( _ _)

では。

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

フルーツ三昧

Photo_20

スケッチが随分久し振りになってしまいました。なかなか描く時間がなくて・・・涙

今日の絵は、シンガポール転勤のお知らせに使った絵。こちらに来て、初めて描いた絵です。みなさまにお送りしたら、串刺しランブータンとは何?との質問が返ってきました。

果物を串刺しで売るなんて、日本では考えられないですよね。

シンガポールには、カットされたフルーツの並ぶフルーツスタンドなるものが、あちらこちらに見られます。

例えば、どこででも売られているのは、そうですねー 
グリーンアップル・ふつうのアップル・パイナップル・パパイア・カスタードアップル・グアバ・ドラゴンフルーツ・スターフルーツ・ウォーターメロン(すいか)・ポメロ(ざぼん)・梨・柿・オレンジ・ランブータン・ジャックフルーツ・メロンetc/etc季節によって・・・シンガポールじゃなく、外国(産地)のね。

そして、その横に串刺しフルーツが必ず置いてあるんですよ。こちらの人は食べながら歩くのに抵抗ないから。。。それに一緒にあるのが、ジューススタンド。そのフルーツをスグにジューサーで絞ってくれて・・・それはもうフレッシュでおいしい!

私のfavoriteは、グリーンアップルとキャロット(にんじん)をミックスしてもらうの!オススメ!だいたい2.5ドルくらい。200円弱ぐらいかな。。。

Rimg1165 Rimg0635 Rimg1001_2

左:植物園タングリン・フードコートのジュースやさん・出来たばかりできれい!

中:さとうきびジュースとオススメ!グリーンアップル&キャロット

右:見てみて!金魚袋!今でもお持ち帰り(テイクアウェイ)のジュースいれ!はじめて見たときはびっくり!開いた口が開きっぱなし。。。ほとんどのお店は今はもう、真ん中のカップだけどね。。。でも、なくならないで欲しいな。。。

この間もタクシーの運転手が運転しながら、この袋で飲んでいましたー。ウインカーのレバーに引っ掛けて。。。なかなかGOODですな。もし、「シンガポール・なんじゃこりゃ!シリーズ」を作ったら、必ず上位に入るしろものですな。うん、好き好き!笑

Rimg0992_1 Rimg0995 Rimg0998_1

FRUITS ON STICK ON PARADE!!

珍しいところでは、左端がスターフルーツ。右から2番目がジャックフルーツです。真ん中中央はです。

幸せ~~

では。

| | コメント (0)

2006年11月16日 (木)

いよいよクリスマスライトアップ!

Rimg0106Rimg0122

いよいよクリスマスのライトアップが始まりましたぁ!

今年もまた、オーチャード近辺きれいです!来年1月2日まで。

ちょっと出かけたついでに、写真とってきました。

Rimg0116

今年のライトアップのクリエイティブ・ディレクターは、日本でもおなじみのディック・リー。彼によると、オーチャード地域の飾りつけは、魔法をかけられた森のように黄金の木々が生い茂り、木の幹には宝石が埋め込まれ、金色の機械仕掛けの鳥が辺りを飛び回るというようなイメージだそうです。だからなんですね。今年はあちらこちらで宝石が飾りになっています。七人のこびとに出てきそうな、きのこもかわいい!

Rimg0112

Rimg0123

Rimg0099去年の飾りを覚えてますか?去年は音符でしたね。実は友達に聞いて思い出した次第。。。

なんで、そんなに去年のこと覚えてられんの?時はどんどん流れていき、終わったことは忘却のかなたへ。でも、それって悪いことでもないなぁ、とこの頃思います。人間って、自分に必要なことはちゃんと覚えてますものね。今生きてられりゃいい!じゃないすか!流れに乗って、自然に。。。いっきましょうね。

今年は金色の葉っぱや木がきれいで、ちょっと豪華?!実は始めてみた時、タイの黄金色の仏像や寺院を思い出しちゃいました。でも、あっという間に慣れました。いいかも・・・欲を言えば、この木の数がもっとあればいいのに・・・

結構好きです。

このイベントでは二つのテーマがあり、一つ目が「魔法をかけられたクリスマス・ガーデン」というテーマで、タングリン・ロード、スコッツ・ロード、オーチャード・ロードのエリアで展開されるもの。

もう一つが「クリスマスの鐘」というテーマで、ブラスバサ・ロード、スタンフォード・ロード、さらにマリナベイ地域のテマセク・ブルバード、ラッフルズ・ブルバード、そしてラッフルズ・アベニューで展開されるものだそうです。

左の写真のように、かわいい鳥や宝石がぶら下っています。

マリーナベイの辺りは、ポインセチアやヒイラギといった伝統的な飾りだそうです。まだ見てないけど、どんなんでしょう?楽しみ!

Rimg01381  

昼間の様子も少しばかり。。。

Rimg1207 Rimg1060_3

タングリンモールも今年はかわいいお人形

Rimg1004_3 Rimg1007_4

TANGS ここも宝石。。。赤がきれいでオーチャードをクリスマスらしく、賑わしてくれている。

Rimg1054_1 PARAGON・去年もきれいだったー今年はすっきりシンプルさがいいですね。綺麗!

Rimg1088 TAKASHIMAYA

Rimg1200 のんびり歩いたら楽しい。

オーチャードは歩くと疲れるので、近くて遠いとこ。でも、歩く速度をいつもよりゆっくり。。。買い物するわけでもなく、あっちのベンチ、こっちのベンチと一人でゆっくり座って休憩するのもなかなか楽しかったですよ。。。たまにはひとりで、をオススメ。なかなかいいものですよ。

色んな写真を撮ってきました。
また見てくださいね。

これから、約二ヵ月、シンガポールでは最もきれいな街並みが楽しめます。いやいやこれが終わったら、NEW YEARの飾り。。。ディーパバリ・ハリラヤ・ビエンナーレ・クリスマスライトアップ。次から次へ変化が楽しめる国、ホント楽しませてくれる国です。。。お金もかけてますなぁ\\\\\ 違った!$$$$$でした。(笑) 観光立国ですものね。そりゃ必死ですよね。でも、観光客も楽しいでしょうが、、、もしかしたら、一番楽しませていただいてるのは、滞在させていただいてる私達かも。(旦那様のお陰ですーーーありがとう!あなた~~~)

では、みなさまもライトアップお楽しみ下さいね。

| | コメント (0)

2006年11月15日 (水)

クルクリゴ&リーフリッター

Rimg0166  

学名:Curculigo latifolia ヒガンバナ科

Hill Coconut ヒルココナッツ・クルクリゴ
原産地:インドシナ・マレシア

マクリッチ・リザーバーで木道沿いにクルクリゴ(ヒルココナツ)を見つけました。

わあっ!花が咲いてるよ!

かわいいい黄色い花を見つけてはいつもニコニコ。

なんだかいつも宝探しのよう。だって下の方にちょこんと咲いているんです。

下の写真が、そのお花。根元のほうにちっちゃく、かわいく咲いているでしょ。

上の写真でも見えるよ。

Rimg1097_1

実は、お花は時々見るのですが、実をまだ見たことがない。。。

それが、それが!!!実らしきものを見つけたの!!!

らっきょうの様な実とは聞いてはいたのだけど・・・

ね!らっきょうみたいだよね!

Rimg1093

実は、この実が面白い!!!この実には「クルクリン」という甘味成分が含まれていて、水を甘くするらしいのね。だから、これを口に含んだあと、水を飲むと水が砂糖水のように甘くなるんですよ。紅茶もコーヒーも砂糖なしで砂糖入り~~~という、面白い話でした。

ビールの飲めない人もジュースのようになるから、飲みすぎて倒れたという話もあるとか・・・笑・ウソウソ

マレーシアとかインドに野生していて、現地の人は酸っぱいものを食べる前に、この実を食べていたそうです。へ~そうなんだぁ!

クルクリンは114種のアミノ酸からなるたんぱく質であることは、分かっているのだけど、何故こういう作用があるかは、只今研究中なんですよ。

Curculigo latiforia Dryand (キンバイザサ科)

------------------

そして、もう一つ見た珍しい花。リーフリッターの花。

halさんが見たいといってたから、金曜日の定例会で見るといいよ!と言ったけれど、もう一回行ったら、もう咲いてなかったの。。。だから、急いで載せますね。花はもう実になってたの。。。

リーフリッターとは、名のごとくゴミ箱の葉っぱ。

種類が多く、生存競争の激しい熱帯雨林では、地面から取れる栄養は豊富ではないのです。小さなリーフリッターちゃんは大きな木には到底かなわない。。。そこで考えました。上から落ちてくる落ち葉を受け止めよう!そこからも栄養を取ることにしよう!だから、リーフリッターには、下の根っこの他に、葉っぱの間にひげ根を出して、受け止めた落ち葉からも栄養を取っているのです。偉いでしょ!

          Rimg0019

その花を見ましたぁ! 初めて!

右がその写真。Rimg1071 真ん中は新葉だよー

今見てみたら、いい花の写真がなかった・・・右が一週間後

Rimg10861 Rimg0177

Rimg0182

ぼこぼこぼこと3個くっついている実。

パララバーの仲間だと言うことがよくわかりますねー

今日もマクリッチは気持ちよかったぁ!

鷹のような感じの薄茶のコエール・赤い小さい鳥・ドロンゴ・それにお猿さん(オナガザル)がいっぱい!!!オオトカゲ・カメ・ふわふわくん。。。

新葉もきれいでしたよ。

そうそうマレー系の高校生達が遠足なのか、たくさん歩いていました。みんな頭に白いスカーフをかぶってたけど、暑いくないのかな?

もちろん慣れてるんですよねー

Rimg0175 Rimg01321

右:変わった尾っぽ(2本のラケットみたい)の鳥・ドロンゴ。ドロンゴについては、熱帯植物だよりのドロンゴをクリックしてみて。同じ時に同じカメラを向けて、どうしてこう違う・・・血液型の違いか・・・

halさん、わかってもらえたかな?クルクリゴの実とリーフリッタの花の簡単な紹介でした。

では。

マクリッチ・リザーヴァー・ペタイ・トレイルでした。

Rimg0198

| | コメント (1)

2006年11月14日 (火)

愛し合おう人と自然(木村尚三郎)

Kiwoueyou

東大名誉教授・静岡芸術大学学長の木村尚三郎先生が先月17日に亡くなられました。
ご冥福をお祈りいたします。

専門はヨーロッパ史・現代文明論。大変有名な方ですが、多くの方は、愛知万博の総合プロデューサーでご存知かもしれません。

ちょうど一昨日話題にしたNPO「PLANT A TREE PLANT LOVE」のコーナーに、木村先生の、「21世紀に伝えたいこと・愛し合おう人と自然」という映像があります。先生の温和で豊かな人柄が伝わってきますよ。10分程度の映像です。ゆっくりご覧下さい。

インターネットの世界は嬉しいですね。こんな素晴らしい映像がシンガポールにいながら見られるなんて。。。「PLANT A TREE PLANT LOVE」さんありがとう!

Kiwoueyou1

同じページの、「木を植えよう、愛する仲間を作ろう」もぜひ。

心が和みますね。

植物ありがとう。人も賢くあらねば。。。

では。

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

朝雲

Rimg0989_1

一日の始まり。

きれいな雲に惹かれて空を見上げる。

ヘイズ指数20の青い空。

やっぱりいいなぁ。

Rimg09931

| | コメント (0)

2006年11月12日 (日)

ありがとう

Huru93_1

苦しなったら顔あげて、
 奥歯折れるまでかみしめて、笑うんやで。


1997年1月17日未明、震度6の激しい揺れが、神戸市一帯を襲った・・・
本映画の原作となる「還暦ルーキー」は、今もシニアーで活躍中のプロゴルファー古市忠夫氏を主人公としたノンフィクション。

ストーリー

1995年1月17日未明、神戸市を突然の激しい揺れが襲った。地響きとともに家々は倒壊し、ビルの壁は崩れ落ち、高速道路はなぎ倒されていった。寝室で寝ていた忠夫は、妻・千賀代と二人の娘を避難させ、自分は消防団のヘルメットを被って災害救助にあたる。

 そんなある日、忠夫は自分の車が無事であると知らされる。車のトランクを開けると、忠夫は愕然となった。そこには震災の業火から免れた、無傷のままのゴルフバックが横たわっていた。
 「奇跡や!」街が徐々に復興へと向かう中、忠夫は焼け残ったゴルフバッグの衝撃に突き動かされたかのように、ゴルフのプロテストに挑戦することを決意する。呆れ顔の家族と街の人々が見守る中、忠夫の猛練習が始まった…

シンガポールでは、今「日本沈没」と「death note デスノート」を上映中。友達とのおしゃべりの中でも映画の話題がよく出てくる昨今、ひとつ映画ネタを加えてみました。デスノート面白かったぁ!日本沈没も分かり切ったストーリーと思いつつ、涙が・・・(どうも涙もろい。笑)それにひとつ思ったのは、日本映画は英語字幕が、英語の勉強になりますね。

映画「ありがとう」公式サイトhttp://www.arigato-movie.jp/です。

日本では、11月25日公開!みなさんは震災の日、どこで何をしていましたか?

シンガポールで上映されるのかな?

------------------

さて、阪神大震災で、必ず思い浮かぶ人がいます。

話題、もうひとつお付き合い下さいね。私は、植物や自然が大好きだから、どうしてもご紹介したくて。。。

Yonotame_1  阪神大震災でなくなった命の数だけ、レクイエムロードと名をつけて、6500本の鎮魂の桜の木を全国に植樹した女性・シンガーソングライター・しらいみちよさん。名前を聞いたことのある人は少ないでしょうが、「和田弘とマヒナスターズ」というグループは聞き覚えのある人もいるでしょ!?かつてはそのグループのボーカルでした。今は植樹活動をしながら地道なコンサート活動を続けていらっしゃいます。

私は彼女の歌声が大好き!2回ライブに行きました。どういう風にご紹介しようかと、思いあぐねていたら、ちょうどNGOの「PLANT A TREE PLANT LOVE」が彼女を紹介してくれていました。ぜひ見てみてくださ!映像も見てね。歌声が聞こえるから。。。次をクリックお願い!活動の様子の映像しらいみちよの2つ。

北海道の西別川でシマフクロウ保護の運動もしていらっしゃいます。しらいみちよHPもどうぞ。

私はずーと陰ながら、応援していましたが、去年6500本の植樹を見事に完了。凄い!本当に凄いです。ありがとう!しらいさん。

以下しらいみちよHPより。

全国のたくさんの方々のご協力を頂き、2005年3月21日、神戸灘区都賀川公園において6500本目の鎮魂の桜を植樹させて頂くことができました。本当にありがとうございました。
 今後は今までに植樹した桜の中で枯れてしまったものの補植をしながらこれからも全国各地に鎮魂の桜を植え続けてゆくつもりです。

熱帯雨林保全のための何かイベントができて、しらいさんに歌ってもらえるようなチャンスができないものかなぁ・・・?今は夢のような話だけど、もしかしたら・・・誰か一緒にやりませんか??シンガポール在住の日本人に、シンガポールの自然の紹介などを交えてでもいいし。。。もっと皆に自然に触れてほしいなぁー

バーキルホール(植物園、ラン園の中)とかで出来ると最高ですよね。。。

最初のゴルファーの古市さんにしろ、しらいさんにしろ、強い意志の持続ですよね。。。

大きなことは出来ずとも、出来ることからこつこつと。。。

丁寧に心をこめて。。。

う~ん、そうだ、丁寧に心をこめて前に進もう。。。

では。

| | コメント (0)

2006年11月11日 (土)

ヒヨケザルだぁ!

Photo_11

ラッキー、ラッキー、超ラッキー!
ヒヨケザルを見たよ。と、KOBAちゃんからの電話です。

「良かったねー!」

ヒヨケザルはなかなか見れないので、本当にラッキーなんですよ。

私もラッキーなことに、数ヶ月前見ることができました。

ブキティマ自然保護区(ブキティマ・ネーチャーリザーブ)を散策しに行った時のことです。
朝9:30、集合場所のビジターセンターに着くと、何か興奮気味の仲間が向こうから手招きするではないですか!

何?何?何かスペシャル??

お~、なんと!とうとう見ました、ヒヨケザル!!
木の上のほうでを幹を抱っこするように、ぺたっとくっ付いていました。

名前はサルだけど、猿の仲間じゃないんです。
東南アジアにだけ、それも2種類(マレーヒヨケザルとフィリピンヒヨケザル)しかいない世界でも珍しい生き物なんですよ。
身を守るためか、木と同じような色をしています。

見てみて!目が大きくて、くりんとしていてかわいいでしょ!
夜行性なので目が大きくて、トーチライトの役目をしているらしいです。

Photo_12

哺乳類で体長40cmぐらい。一見モグラのような感じ。
でも、この子飛膜を持っていて木から木へと飛ぶので、モモンガとかこうもりの様でもある。。。不思議な子です。

Photo_33

絵はごめんなさ-い。適当。。。夢の中に出てきた想像画。。。夢の中ではこんな感じだったのよー。でも、そんなにうそはないと思うけど。しっぽが太すぎねー。こんな個性のもいるかも。。。へへへ

飛膜をもつ動物としては、他にもムササビやモモンガなどが知られているけれど、いずれも飛膜は前肢と後肢のあいだにあるのみで、首から尾にわたるヒヨケザルのものほど発達した飛膜をもつ動物はほかにいないのだそうです。だから、独立してヒヨケザル目・ヒヨケザル科に分類されているんですよ。

すごい!100m飛ぶこともあるそうですよ。100mって、あのプールの長さですよ!信じられない!
いつも木の上で生活して下には降りてこないのですって!

Rimg0841_1 Rimg0978_1

ついでに、ブキティマに行くと本物のお猿さんにも会えますよ。その日は赤ちゃんを抱っこした母親猿がたくさんいました。
でも、お猿は飛びついてきそうで怖いです。
昔怖い思いをして猿恐怖症です~

シンガポールでは、お猿に餌をやると罰金です。S$1000ドル(約7万円)の罰金。なんか値上がりしたとの噂もありますが・・・

日本では見られない動物が、タクシーで15分のところで見られたりするシンガポール。あなたも外に出て歩きませんか?気持ちいいですよ!ちょと暑いけど。そりゃ、北緯一度だもん。へへ。

日本人会・自然友の会も大歓迎!お待ちしています。

では。

www.dff.jp

| | コメント (0)

2006年11月10日 (金)

プロヴァンス(ホーランド・ヴィレッジ)

Photo_5

みなさんもよくご存知、ホーランドヴィレッジのパン屋さん・プロヴァンス。

食べる前に大急ぎで描きました。

くるみパンはmy favoriteだからいうに及ばず、ミルクチーズケーキが予想以上に美味しかった。あっという間にパクパクッ!普段はあまり甘いパンは食べないけれど、時々無性に甘いパンが食べたくなる。アンパンとか・・・

このお店は純日本のパン屋さん。日本もどきじゃないから嬉しいお店。行く度にぶどうパン3斤なり~大量のパンを抱えて帰ります。これパパさんのため。子どもみたいにぶどうパンが好きなんです。

Rimg0929_3 Rimg1049_3 

そういえば、シンガ独特のパンと言えば、あのもじゃもじゃのついたFLOSSSっていうやつ(写真右)。やっと食べました~!「BREAD TALK」のは、特にが3個つくんですね。肉のでんぶ(肉松)が、周りにくっついているのです。すごい違和感あり~

感想:まずい!あはは、まずいまずい。あはは、もうめちゃまずい。。。

さて、プロヴァンスのついでに、ホーランド・ヴィレッジのオススメ2箇所ほど。

まずは、ホーランドヴィレッジ・フードセンター横の果物屋さん。2つ並んでいる向かって左側の果物屋さん。ここで、はずしたことがない!おいしいですよ。仲良かったお兄ちゃんはいなくなってしまったけれど・・・記念に写真を載せちゃおう。ランブータンの季節でしたね!日本から遊びに来た友達はお兄ちゃんと一緒に記念撮影!マンゴーをいっぱい買って帰りました。日本へのお土産に。この裏の八百屋さんのおばちゃんも気さくでいい人ですよ。ちっちゃーい2cm角ぐらいのちまきの味見をさせてもらいました。ちっちゃいのが、ぶら下っているのが見えますか?中はもち米で作ったういろうのような感じでした。                

Fruitshop_4Photo_29 Rimg1555 Rimg1553_1

ふと気がつくと、けっこうあちこちにオランダ村らしい風車がある。。。

あと、サカエスシ(スシテイ?どっちか忘れた)の道を挟んだお向かい、フードセンターのはす向かいのイタリアンレストラン。名前は忘れたけど・・・SENSOの系列らしい。、意外になんでも美味しい!よくパパさんとマルガリータ飲みながら食べてます。耳寄りなのは夜10時以降はピザが10ドル。ここのピザ、今のところ私の中でシンガポールNO.1。POST OFFICE裏に並ぶイタリアンレストラン(インドシン系)よりおいしいと思いますよ。(写真下左)ぜひ。

Rimg1549_2 Rimg1506

あなたのオススメは?そうそうMILKY・WAY(美容室)のRYUICHIさんのカットも上手ですね。でも、70ドルとは、高くなっちゃいましたー。今、気になっているのはMILKY・WAY前のカトン・ラクサのお店。行って見ますー。Annさんが美味しいって言ってましたよ。超ポピュラーなのでホーランド・ショッピングセンター内のお店は除きました。そういえば、昔昔はメキシカンのお店によく行ったけれど、まだあるのかな?

では。

| | コメント (0)

2006年11月 9日 (木)

テニス SJL CUP 終了!

Rimg1050

乾杯!

3日間、ジュロン・カントリークラブで開催されたTHE 23RD SJL CUPも無事終わりました。応援していても力の入る熱戦の数々。選手のみなさんお疲れ様でした!

クラブ「さくら」も頑張ったぁ~~~!!!A・B・C各グレードで3位をGET。大きなプレッシャーの中、よく皆耐えてやり抜いたよ。おめでとう!!!悔し涙、うれし涙。悲喜こもごものシーンが繰り広げられました。こんな人間ドラマが私は大好き。SJL(シンガポール・ジャパン・レディース)の参加者、応援者、すべての人に幸あれ!

Rimg1001_1

Rimg0977_3 Rimg1020

shinko、ジャンプ!頑張れ!

Rimg1007_2 Rimg1009

お世話役ご苦労さま             3位決定直後試合反省中?

Rimg1014_1 Rimg1017

私にもできたわ!               おまえよくやったぞ!よしよし~

Rimg10241   Rimg1013

私達もやったわ!               ハッピー!

Rimg1005_1 Rimg0985_5Rimg0981

Rimg1033 Rimg1026_1  

表彰式・・・・・ すべては終わりました。

テニス仲間は陽気で豪快。すべてが終わって、笑った!笑った!冗談満載花盛り・・
今日はなんだか応援疲れで、文章がさえないような・・・まあ、いっかぁ!画面上に顔の載るのが嫌な方ご連絡下さい。削除します。ただ、どうして載せたか、それは長野と浜松に帰っていった「さくらメンバー小林・松田さん」にぜひ見てもらいたかったから。。。小林さん、松田さん見てもらえたかな???

Rimg1035  Rimg10391

みんな元気だよ~!     手作りおはぎ・おにぎり・果物差し入れありがとう!

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

チク(サポジラ)の木を見た!

Rimg1001

Rimg1007

一昨日話題にしたフルーツ・チク。今日その木を実際に見ました!

これがブログに載ってたチクだよ~! TOMちゃんが教えてくれました。

ありがとう!嬉しい!私一人じゃ、気がつかずに、きっと通り過ぎていました。

写真上が全体の木の様子。分かりにくいけど、右側の木。
写真下がチクの実。

木の下にも実が、ぼこぼこ落ちています。亀裂が入っているのを見つけて、力いっぱい裂いてみました。え~い!

絵に描いたチクはかなり熟していたので、オレンジ色でしたが、落ちていた実はまだ若いので、かすかーに色がついているといった感じでした。

Rimg1004_1 黒々とした種がふたつ。

今食べるときっと少し渋いのかな。

でも、あくまで想像。。。何事もやってみなくちゃわかりませんものね。

シャキシャキッとした感じでしょうね。もしかしたら、もうすでにかなり甘いかも。食べてみればよかったぁ。

ぜひ、みなさんも買って食べてみてください。keikoさんが言ってたけど、お米の中に入れておくと、甘くなるとか・・・博学のkeikoさんだから、きっと間違いないー急ぐ時はお米の中に・・・そして、急がない時は、私みたいに買ったのを忘れるって言うのも1つの手。。。ですな。

Rimg1002

一体ここはどこ? ここはマクリッチ貯水池。。。

マクリッチ貯水池の散策、気持ちいいですよ。私は大好き!貯水池の周りに木道が出来ていて、水辺の散歩は癒しそのもの。私にとってはね。シンガポーリアンや欧米人は、ジョギング姿やお散歩姿をよく見かけるけど、日本人は見かけない・・・残念なことです。

どうやって行くかは、次の地図で見てくださいね。

Kkk

バスB21のバス停から歩き始めても、B01から歩き始めてもいいですね。

見えるかな?矢印のところ(プルヌス・トレイルの入り口付近)でチクを見ました。

下はマクリッチ・ペタイ・トレイルからの景色です。

Rimg1105

今日は珍しいヒルココナツ(クルクリゴ)の実を見ましたよ!リーフリッターの花も

そのうちUPしますね。

きれいな赤や黄色の彩りの新葉は、日本の秋へ郷愁を誘います。

Rimg10371_1 Rimg1043

熱帯では生まれたばかりの葉が、赤、オレンジ、うす緑、紫と、とても表わしきれない美しさをプレゼントしてくれます。今日もとても綺麗だったので、ちょこっと写真を。きれいでしょ!新葉の記事が書きたくなってきましたぁ!こればかりは、スケッチなどおこがましくて出来ない!自然の美しさに乾杯!

では。

-------------------

もうひとつ

miyomamaさんが、以前パッションフルーツのご親戚?とクサトケイソウで取り上げたの花の写真を送ってくださいました。

miyomamaさん、ありがとう!

いつも楽しく見せてもらっているブログ。
クサトケイソウ、ウビン島でたくさん見かけました(8月)
オレンジ色に熟したのもありましたが、食べられるとは知りませんでした。
お花を無理に開いた写真ですが・・・

P1000937

紫色のかわいいお花ですね。

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

晋ちゃんまんじゅう

Rimg0987 Rimg0990

SJL(シンガポール・ジャパン・レディース)のテニスの試合が11月6・7・8日とジュロン・カントリークラブで開催されています。

その観戦中、食べちゃいました!「晋ちゃんまんじゅう」

味なんて二の次。楽しい!

黒ごまきな粉饅頭。

アイデア勝ちですね。

meroさんのオミヤでした。ありがとう!!!さすがmeroさま。

Photo_32

ごらんのごとく、発売元は大藤。

このお店、ユニークな商品を続々販売中。「冬のあなた」チョコ・「ポスト純ちゃんまんじゅう」・悠仁さまの誕生を記念して「秋篠宮新宮様慶祝まんじゅう」など、凄い売れ行きらしいですよ。

商品名もさることながら、イラスト効果何百倍。イラストレーターにかなりの報酬をあげて!

大藤様の名誉にかけて一言。皮が柔らかくておいしかったですよ。

では。

| | コメント (2)

2006年11月 6日 (月)

チク(サポジラ)

Photo_30

お初のフルーツ「チク」 ベトナム産。インドネシア・バティックとともに。

Photo_31

こちらは、すっきりチクだけ。

どちらの絵がお好きですか。。。どちらも小さいF2サイズ。ちょうどこの4倍のサイズ。

初めてのフルーツを見かけました。表示はCHIKU・VIETNUM へ~これがチクなんだぁ。名前だけは聞き覚えがある。。。さっそく切ってみました。描いてみましたー。

と言いたいところ・・・現実は毎日の雑事ですっかり忘れ去られていたチクちゃん。ある時冷蔵庫を開けて気がついたぁ!よくぞ、ご無事で。。。笑

せっかく買ったのに勿体無い。描かねば・・・夜遅くごそごそ始めました。

2つにカット。おー!何の期待もしていない時、色が現れると感激ですよね!薄いオレンジ色。。。外の色や形からイメージしていたのはキウィ。それがカットした途端、イメージはに変わりまた。人間の脳って単純ですねぇー。口にしてみると柿を超えて干し柿そのものでしたよ!不思議な感じ。ものは柿なのに、食べると干し柿。私の脳はまたひとつ新しい感覚をINPUTできましたー。脳はきっと喜んでる。。。に、違いない。

左がチク。右上はマンゴー3種類。Rimg0985_4

調べてみました。学 名 Achras zapota L. 科 名 アカテツ

チクは南米原産。幹を傷つけて出てくる白い汁液(ラテックス)は、チューインガムの原料のチクル。へ~ぇ。チクルを集めて加工し、チューインガムのベースに利用しています。中米ではとても重要な樹なのです。へぇ~、またまた面白発見!
コロンブスがアメリカ大陸を発見した時、その土地の人はチクルを噛んでいたといいます。チュウインガムノキ。チクはマレーの呼び方で、インドネシアではサウォー、タイではラムットと、通常サポディラもしくはサポジラと呼んでいるそうです。

ほう~面白そう。

チューインガムもちっょと調べてみますか・・・

色々載っていましたよ。要約すると・・・要約にしては長いが・・・笑

チューインガムという言葉は、噛む(chew)とゴム(gum) うんうん

チクルは現代でもガムベース(噛んで噛んで、残った部分)に使われています。中央アメリカのマヤ族が、木の樹液を煮つめたものを固めて噛んでいたのが起源とされています。ほう~。マヤ族かぁ~。その頃はチクの大木がたくさんあったんでしょうね・・・
マヤ族の滅亡後(奈良大仏完成頃)、その風習はメキシコインディオに引き継がれ、その後コロンブスのアメリカ大陸発見(1492年)以後に、この土地に渡ったスペイン人へと受け継がれていったのでした。みんな何か噛むことで気分を紛らしていたんですね~。

Rimg1059_1Rimg1060_2

嗜好品の歴史は古く、古代ギリシャでは乳香という木から取った樹脂を嗜好品としてかんでいたり、インドでは、ビンロウジュの実をスライスしたものを、キンマの葉に石灰の粉と一緒に包んで噛んでいます。シンガでもインド人街に行くと、売っていますよ。
ちょうど写真だけはあります。いまいち勇気がなくて買えませんでした。今度は買ってみる!宣言!
ビンロウジュについてはシンガポール熱帯植物だより・ビンロウジュを見てね!わかりやすくまとめてあります。

チューインガムは1860年頃(シンガポール植物園が出来た頃・日本は江戸時代)、アメリカ人のトーマス・アダムスがチクの樹液を固め、チクル(メキシコ語でかむという意味)という名で発売、その後チクルに甘味料や香料を加えて改良したものが、さらにハッカを加えたものが世界に広まっていきました。

日本には、初めて大正5年に輸入。昭和3年頃、国産品も製造されましたが、日本には古来、かみ菓子の風習がないのと、人前で口を動かす事がお行儀悪いこととの習慣もあって、たいして普及しませんでした。
BUT,時代の流れはあるもので、第2次大戦中、アメリカ軍の携帯食糧にチューインガムがあり、昭和20年の終戦と同時にアメリカ軍のチューインガムは、新しいファッションとして急速に日本人の間に浸透しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふー、コールドストレッジで買ったチクから、チューインガムまで繋がるとは、またまた思ってもない展開・・・の話題になりました。

映画・地球交響曲3番に出てくるアラスカの自然保護活動家・シリア・ハンターという女性の言葉を思い出しました。
私の大好きな言葉。

「人生とは、何かを計画している時に起きてしまう別の出来事のこと」
Life is what happens to you while you are making other plans.

シリア・ハンター(自然保護活動家)

人生とは、人知を超えた出来事の連続。計画通り行かぬことは、時に楽しく時に哀しい。でも、そのすべてをしっかり味わって生きたい。すべては恵み。そんなことをシリアは言っているように思えます。
では、今日も笑顔で。

資料:日本チューインガム協会
ちなみにシンガでは、チューインガムは売っていません。
美化のため?きっとそうです。
www.dff.jp

| | コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

ワンクリックで救える命

Rimg0974_4 Rimg0992

ECO PRODUCTS INTERNATIONAL FAIR 2006

パパさんがちょっと関係したもので、私も覗いてきました。2/3ぐらいを日本の会社が占めていましたね。排水、採光、建設材料、事務機器、車、家庭電気製品・・・色々、環境を考慮した最先端の技術を駆使したものが並んでいました。

ただ、敷居が高くてブースに入りづらい。。。せっかくこんなにお金をかけて展示をするのに、もっともっとFAIRの宣伝をして、一般の人にも、もっと知ってもらえるようにすればいいのに・・・。ごめんなさい~ おじさまがた!おじ様方が白いワイシャツにスーツ姿で集まっていらっしゃると、それだけで、そばに寄り辛いー。この為にいらしたお偉方が、なんだか内輪だけで盛り上がっているようにも感じちゃいました。おそろのTシャツでもかわいく着ればいいのに。。。

Rimg0975_2 そういえば、ふと目に留まったお相撲さんの看板。写真の左のほうに見えるでしょ!

タクシーで皆見たでしょ!

あれはNIPPON PAINTの宣伝だったのですね。

NIPPON PAINTさん、地球環境の大切さを訴える映像を流してなかなかいい感じの展示でしたー

会場を出る時思いました。技術者ってすごいなぁーって。ビジネスマンの世界は派手だけど、その下の縁の下の力持ちの存在。心に留めなくては。。。

-----------------------------------------------------

さてさて、本題。今日私が伝えたいのは、同じ環境関連ですが、最先端の方ではなく、大元の根っこの方。。。こちらの方がしっかりしないと、いくら最先端で頑張っても追いつきやしない。。。

www.dff.jp

みなさん、ワンクリックで募金が出来るサイトをご存知ですか?

クリックで救える命がある。クリックするあなたはお金を払う必要はないのです。提携している企業が、ワンクリックにつき1円あなたに代わって募金してくれるという仕組み。

サイトを見て頂ければ分かりますが、コスモ石油、麒麟麦酒、味の素などなどたくさんの企業が関わって環境問題に力を貸しています。

特に、ごめんなさい~他の企業さん。私のただの贔屓で「熱帯雨林保全」に力を入れているコスモ石油さんをまず試しにクリックしてみてください。きれいな動画が見れますよ。それに、焼き畑農業の様子とか・・・見れない人は画面下の指示通り、画面一番下のこちらをクリックして、macromedia flash player をダウンロードしてくださいね。(ふー、面倒見がいいなぁー。だって、友達PC初心者が多くて・・・)そうだ、ついでに「お気に入り」に追加しておいたら便利ですよ。「お気に入り」が分からない人は誰かに聞いてね。

パプアニューギニアやソロモン諸島の人達が手に手にお米や穀物をもって、カメラに差し出している笑顔の顔・顔・顔・顔。・・・何にも変えがたい笑顔のために、ぜひ、あなたのワンクリックを!他の会社も全部やって下さいね。。。1日ひとつの会社につき一回。各会社をクリックすると、1日9円寄付が出来ます。飛んでいきやすいように、私のおすすめリンクに載せておきました。

あと、写真展・カードのコーナーをぜひ。絵がいいですよ~エネルギーあふれてる。。。エネルギーいっぱいもらえますよ!では。

あっ、バナーをクリックお願いしますね。

www.dff.jp

| | コメント (2)

2006年11月 4日 (土)

ダチュラからの展開

000302j20101_2

第100回日本外科学会総会記念郵便切手

華岡青洲の肖像とチョウセンアサガオ(ダチュラ)・ダチュラについては昨日の記事を!      

今日は昨日の続きです。昨日話題にしたドクター吉本のHP。そのなかの「おっさんのつぶやき」の「人間の本性」の記事。

読んだ途端、おお~これだぁ~!思わず叫んじゃいました!

なにかって、実はパパさんが胃カメラのお世話になってきたのです。検査でちょっとひっかかったらしくて。彼にとって胃カメラはいつも超大変なこと!難行・苦行の世界。。。気重に出かけたパパさんでした。それがそれが、いやに、にこにこv(=∩_∩=)で帰ってきたのです。なにか注射をされたらしく、それ以後は全く覚えていない・・・目が覚めたらすべては終わっていたんですってー麻酔じゃないらしい。あれはいいよ~~あのまま死んじゃっても良かったかもー いつでも胃カメラかかってこい!ですって。。。

それにしてもなんだったの???二人の間で疑問が残っていました。

その答が・・・あの記事に。面白いですね、どこでどう繋がっていくか・・・本当に面白い。。。まさにダチュラからの展開です。あの花からここまで来るとはねぇ~あの花の写真を撮ったときには、もうここまでの未来の青写真は出来上がっていたのだろうか・・・ふ~ん。。。

まあ、いいっかぁ!わかんな~い

謎の正体はセルシン。へ~精神安定剤だったのねー。ドクター吉本によると、知らなかったけれど、今では胃カメラの前にセルシンという精神安定剤を注射するらしいのです。ほとんどの人が気持ち良くスヤスヤ寝るらしいのですが、人によっては抑制が取れて、急に本性がでて、胃カメラを口にくわえたまま、ドクターに抱きついてきたり、おとなしそうな人が急にかかって来い!と怒鳴ってみたり、、、人は分からない。。。僕は絶対に胃カメラの為にセルシンの注射は打ちたくない!と書いてありました。。。笑 パパさん大丈夫だったかなぁ・・・いつでも胃カメラかかってこい!なんて、本当に言ってたりして・・・あり得る話だよ。笑

終わった時はなーんにも覚えてないらしいですよ。胃カメラよりその方がこわーい!

「ドクター吉本のおっさんのつぶやき、人間の本性」をどうぞーーーーーその他のつぶやきも面白いですよ。こういうお医者さん、大好き!

ドクター吉本さま、勝手にブログで話題にさせていただきました。どうぞこれからもご活躍下さい。頑張れードクター吉本!ありがとうございました。

Logo_main 昨日話題の日本麻酔科学会のロゴです。確かにロゴマークはダチュラですね。

そういえば、秋田のかすみちゃんが胃カメラ飲まなきゃいけないんだった!教えてあげなくちゃ。悩んでたみたいだから。。。彼女も苦しいらしい。多めに注射だよ~かすみちゃん!本性はあなた次第だから。。。幸運を祈るーーーー

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

ヨナグニサン

ヨナグニサンってなあーんだ?

実は世界最大の蛾の名前。凄いですよ。TOMちゃんのブログで強烈だったので、みなさんにもご紹介。絶対見て!凄いから!

シンガポール熱帯植物だより・ヨナクニサン

きれいって思える人は頭が柔らかい~私は怖いよ。「よなぐにさ~ん」って呼んでみたら、なんだか親しみが湧いてきた。。。あなたも呼んでみて、「よなぐにさ~ん」

皆さんに伝えたくて、きょうの記事におまけです。では。

| | コメント (0)

怖い~ダチュラ(チョウセンアサガオ)

Rimg1629_2

Pottery Jungle (10/27)の記事で紫色の花の名前を尋ねたところ、TOMちゃんからコメントを頂きました。

お花ですけど、ダチュラに似てませんか?ものすごくメジャーな花だと思うのに、手元にはろくな写真がなく、確認はできてませんが…。

ありがとう!感謝~!お陰さまで、調べてみると面白い展開になりました。

ダチュラ・・・メジャーな花~知らなかったぁ!早速検索してみるとヒット、ヒット!その中で面白かったのが、ドクター吉本のHP。まあ、それは後にして、少しお勉強。

ダチュラとは別名チョウセンアサガオ。大きく分けて二種類ある。

ダチュラ(Datura L.)・・・・・草本で一年草、花が上向きに咲く

ブルグマンシア(Brugmansia L.)・・・・・木本で多年草、花が下向きに咲く「エンジェルス・トランペット」という名前で流通・・・うんうん、これは見たことがある。

南米(チリ・ペルー)やインドを中心に分布するナス科(Solanaceae)の植物で,標高2000~3000mのやや高所に自生。ふむふむ。花は夕方より開花しはじめ、強いジャコウのような芳香を放ちます。あは~ん、お昼だから咲いてなかったんだぁ!納得。

毒~~!!!ほほ~毒ですって!!!葉、茎、根すべてにアルカロイドという有毒物質!!!w(゚o゚)w オォ-マイゴッド!間違えて食べて、たくさんの人が病院に運ばれるとかー色々なHPにとんでもない症状が書いてありましたよ。ご注意!その毒性を利用して、戸時代に華岡青洲が乳がん手術にアルカロイドを麻酔薬として使ったのも有名。。。おお~!読んだ読んだ。「華岡青洲の妻」有吉佐和子じゃ。 日本麻酔科学会はこの花を学会の花としているんですって。へ~、これらのことを知ったワラクシちょっと偉くなったような。。。ワラクシにもまたウンチクが述べれまする~

でも急に心配。あそこ犬飼ってたんだけど・・・食べないかな。。。

ふー、ちょっと一息。

それから、それからやっとドクター吉本のHP。このHPには写真もた~くさんのっていますよ。花好きのあなたはチョウセンアサガオ三昧お楽しみあれ~コーナーによっては、バックミュージックがややうるさいのですが・・・なかなかいい事が書いてあるHPでしたよ。ぜひ、おすすめ。チョウセンアサガオ関係はHPのトップの警告!チョウセンアサガオについてを見てみて下さいね。

え~っと、ここからがおまけで得た我が家にとっては面白情報!!!!!

ですが、長いので明日ということで。。。明日またよろしく!

つづく。

| | コメント (2)

2006年11月 2日 (木)

クエ三昧で、くぇ~

Photo_27

ブキティマ・ガイドの打ち上げランチで、Haseさんがクエが好きらしいことが分かったので、今日はそのクエの絵です。

この頃キョロキョロキョロキョロ。いつもキョロキョロしている私がブロガーになってしまった途端、キョロキョロが二つじゃ足りません。笑 

それにいつもだと、へ~面白そう、美味しそうと思っても、人は、買うという行動に移すのにもうワンステップ必要。普段はスグには買いません。短期旅行ならまだしも、あと数年住むーとなると、また今度ー。必ずそう思うのが普通の心理。それにおまけに英語使わないといけないし・・・

皆さん、何か心にひっかかりながらもまだ買わずじまいになっている・・・そういうものが結構ありません?パン屋さんであの変なFLOSSSっていうもじゃもじゃパンとか、路上の色つきパンばさみアイスクリームとか、漢字でいっぱい書かれた薬とか・・・ね!ごめんなさい、日本の人にはわからない。。。そのうちご紹介しますね。

私ブログのため変わりました。凄い経験豊富になってます!笑

クエもそのひとつ。ハイティーのビュッフェなどで一回食べたら、大体分かる・・・うん、それも言えてる。うんうん。でも絵の中の亀の形(中にビーンズの餡ともう1つはピーナツクリーム)のや、笹の葉にくるまれた卵焼きみたいなのとか、やはり食べてみないと分からない・・・

あのー適当に美味しいのを下さい!おばさん喜んで入れてくれましたねぇー13個。随分買いこんで帰りました。お陰でカラフルな絵になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「クエ」はココナツの香りたっぷりのういろうのような、ようかんのようなお菓子。ニョニャクエともいわれます。四角いのはLAPISU SAGU(ラピス・サグ)といいます。「クエ」というのはマレー語で「お菓子」という意味。

ニョニャというのは、昔はるばる新天地を求めてやって来た「中国系」の人達と、もともと住んでいたマレーの人達との混血系の人達(ペラナカンといいます。)の「女性」を意味する言葉。ちなみにババといえば「男性」なの~。面白いでしょー。ペラナカンの女性は料理が上手だったらしくペラナカン料理のレストランもたくさんあるんですよ。 今度ペラナカン様式の建物が描いて見たいなぁ!

あ、そうそう無理に食べたので、クエ三昧で、くぇ~となっちゃいましたぁ!今思い出してもくぇ~~ もうくぇ~ん 涙

Rimg0975_1Rimg0974_3 Rimg0977_2

左:クエ売り場 

真ん中:これが意外ににおいしかったぁ!お好み焼きそっくり!海老入りとチキンともう1つ何か入り、何か聞いたけれど、英語が話せず(x_x)、私じゃないよ~売り子のおねえさんが。今ゆっくり写真を見たらわかった~カニじゃ~ 左のびっくりでっかいたこ焼きに今度挑戦!

右:エッグタルト 余り甘くなく美味しかった。でも、これがマドレーヌとはこれいかに。。。

| | コメント (2)

2006年11月 1日 (水)

クレメンティ校5年生と山歩き

Rimg09851_2 Rimg0977_1

無事日本人小学校クレメンティ校・5年生ブキティマ自然保護区見学が終了しましたぁ。

日本人会自然友の会メンバー有志が、そのガイドをしました。

なんといってもガイドは初体験。どうして子ども相手に緊張してるのーと自分に言いたかったぁ!なんでも初めてのことは緊張しますね。でも始まってみるといい子ども達ーーー。反応はいいし、素直だし、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。子ども達ありがとう!戦争の碑の前では、ここで戦って死んでいった沢山の人達の冥福を一緒に祈りました。私が祈り終わって、横を見るとまだ真剣に祈っていました。ほんとかわいい。

このガイド練習のため、このところブキティマ通いの続く日々でした。ブキティマは熱帯雨林がまだ手付かずで残っているとても貴重な場所。

東南アジアでしか見られない熱帯雨林の代表的な木であるフタバガキも見事に高い背丈と幹の太さを誇っています。

日本でもよく見かける籐家具の材料であるラタンも世界最長の植物であることを顕示するごとく、空へ向かってびゅんびゅんと伸びていっています。

木の幹に直接実がなるイチジクの仲間など、それはおもしろ、めずらし植物が見られます。

Rimg1123 Rimg1329

左:ラタン                右:イチジクの仲間

Rimg1014

子ども達は汗びっしょりかきながらも、デッカ~イ! きもちわるーい!すご~い!連発しながら、楽しんでいる様子でした。

左の写真(サルノコシカケの裏側)の黄色い四つ玉の フンガス・ビートルジャイアント・フォレストアント(残念ながら写真無し。大きな大きなありです。)が見れ満足そうでした。

フタバガキの大量伐採の話のところで、熱帯雨林の大切さを話そうと思っていたのですが、訴えるように話さずとも、逆に子ども達から、森をなくすのは人間は悪魔じゃーとか、動物と植物の共生関係など教えてもらっちゃいました。そうなんだよ、子どもでも知ってるよ、おい大人ー!本当にこのままじゃ、地球はただのゴミ捨て場。動物にも植物にも鉱物にも心はある。人よ!傲慢になるなかれ。人よ!傲慢になるなかれ。

Rimg0980_1 今日は子ども達もクラスごとのかわいいおそろのTシャツ。実は私達自然友の会も新しいおそろのTシャツ。v(=∩_∩=) 皆なかなかでしたよ!

Rimg0974_1 1時間ちょっとの熱帯雨林ガイドも問題なく終わることが出来ました。お世話役のkeikoさん本当にご苦労様でしたー。ありがとうございました。ひとつの課題をやり遂げホッ、一安心。一番実になったのはやっぱり自分自身。そうだそうだ、と天の声。いい勉強になりました。頭が若返ったような気が・・・そうそう、今日一番受けたのは、マカランガと言う「あり植物」の名前を覚えるのに、

「おじさん!これまけて~」「まからんがー」でしたぁぁあ 超受けでした!笑

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »