« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

ペーパーチキン

Photo_10

ペーパーチキン(ヒルマンレストラン)の色塗り終わりました。

この頃私が取り上げているレストラン。ファイブスターもこのヒルマン・レストラもレストランなんですが、ちょっと食堂と言うたぐいのレストラン。エアコンは入っていますよ・・・でも食器は絵では綺麗そうに見えるけど、実はプラスチック。特にここヒルマンレストランは派手~~よく言えば、カラフル~~な色の食器使い。色は正直~に再現してみました。緑だけは絵をしめるために、ちょっと濃いめにしました。いかがでしょう。美味しそうに見えますか?

そういえば鶏肉は5時間マリネするらしいです。そして包む紙は特殊なものを中国から輸入しているそうですよ。

絵の後方は食堂って感じでしょ!なぜ、手が入っているのか、なぜテニスバッグがあるかは、前の記事ヒルマンレストランをどうぞ。

見てたら食べたくなってきましたー誰か誘って下さい。。。(^∧^)タノンマス-

| | コメント (0)

2006年10月30日 (月)

道端でみつけた・・・

Rimg1130

昨日は間違って2つも記事をのせてしまったぁ~

ネタ不足なのに大変~外務省でテニスの記事は本当は今日載せるつもりだったの~

その代わりに・・・かわいい花の写真。

ツリートップウォークを歩きに行ったときに見た道端の小さな花。ついつい引き寄せられてしまうそんな魅力を持っていました。花びらもかわいい。

いつも何かに、そして誰かに出会うたび思う。

その瞬間の不思議さ。

偶然などと軽く流さず出会いの幸せをかみ締めたい。

この花に出会えた幸せを思い出して今日を・・・

あの花びらのように今日一日優しくいられるかな。。。

   

   

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

MINISTRY OF FOREIGN AFFAIRS

Rimg10231_1 Rimg1026

何かのご縁で外務省のテニスコートに行って来ました。某U女子に依頼されて!某U女子はシンガポール在住20年。シンガポールテニス界では有名人。ですよね、テニスの皆さん。

よく飲み、よく食べるのでも名を馳せる(勿論テニスの腕前でも)サラブレッドのような脚を持つ色黒のあの方です!色黒が余計???ごめんねーでも、ホント。笑 彼女とは20年近く前、同じコンドに住んでいて、家族同士でテニスを楽しんだ仲。また凄いご縁でシンガポールで縁が繋がりました。お世話になっております。m(__)m

MINISTRY OF FOREIGN AFFAIRS ,PLEASE!行き先を告げても、タクシーの運転手さんさっぱりわからず。。。差しだした地図を見て、「へーここにあるんだ!初めて行くよ!」なんだかタクシーの運転手さんは嬉しそうでした。

場所はタングリンの近く。ゲート前にはロイヤルパームが並木を作り、威厳をかもし出していました。ゲート近くには、ライフル銃を持った警備員。いつもながらライフル銃を見るのは気持ちよくない~!慣れないものね~あれで撃ったら、本当に死んじゃうのよねー。と、見るたび思うのだけど、今一実感が湧かない。それが日本人なんでしょうね。本当にいいような、悪いようなです。常に良い点、悪い点、両面をきちんと自覚しておかなくてはいけないなぁー北朝鮮核実験のニュースを聞けば、また平和ボケの日本人の顔も浮かんでしまいます。

無事関門をくぐりぬけ、中に潜入成功を果たしたタクシー運転手と私、「NICE PLACE,HERE!」、「NICE PLACE,HERE!」と繰り返し、妙に気が合って微笑み合っておりました。いいテニスコートでした。の~んびり夜の涼風に吹かれながら幸せなテニス観戦の時間でした。勿論やってる時は汗ポタよ!

テニスはシンガポーリアンと日本人の対抗戦。いい方ばかりで楽しませていただきました。ありがとうございました! なんだかテニスに欲が出てきました。来年はテニスにも時間を増やそう!今年中は予定いっぱいだけどね・・・頑張ろう!

| | コメント (2)

この人だあれ?

Ohatsu_r4_046

この写真を見てすぐ笑えた人ーー

すごい!若い!ー\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ

5秒たってニンヤリした人ーーー

まだまだ大丈夫ーでもちょっと(+_+)

10秒たっても何とも思わなかった人ーーー

残念ながらお歳かも・・・(x_x)

このおじさん誰かは勿論分かりますよね???

分からない人はさようなら~~~

誰か早くおじさんにめがね持ってきてあげてー!

では、今日は日曜日このへんで。

今日も笑って楽しく過ごしましょうね!

| | コメント (2)

2006年10月28日 (土)

ブーゲンビリアに花びら無し

In_holland_village__2

ブーゲンビリアを描きながら旦那を待っていたら、だんだん暗くなってきました。ホーランドビレッジ・ポストオフィスの横はブーゲンビリアの花盛りです。

実はブーゲンビリアの花の色はとても描くのに難しいんです。最適な色があるのだけれど、日本に置いて来たし・・・色を沢山混ぜると色が濁ってくるので大変でした。まあ色より花の表情と生きてる感が出てればいいのですが・・・。正確にばかり描こうとすると硬くて造花のようになってしまいます。今日はお花なので少し細めのペンを使いました。夕暮れのブーゲンビリア。そんな感じが少しは出たかしら?

ブーゲンビリアはシンガポールで一番よく見る花、ガーデンシティを賑やかに飾ってくれている花です。チャンギ空港からシティに向かう最初の第一歩から、私達を虜にしてくれる花。ECP(EAST COAST EXPRESSWAY)の両脇に中央分離帯に、色とりどりのブーゲンビリアが咲き乱れています。

目に付く色は花びらの色?白いのがめしべで横のピンクのシベみたいなのがおしべ?そう見えますよね。でも実は「ブーゲンビリアに花びら無し。」とよく言います。

Rimg1513_1

花びらはないんです!紫色の部分は苞。白いところはがく。がくの中にオシベとメシベが一本ずつあります。クリックするとよく見えますよ。

そしていつも花が3個ずつくっついているんですよ。3個でワンセット。

へ~っ!変わってる奴!と、初めてのとき私も思いました。さあ、これからあなたもブーゲンビリアちゃんを見たら、誰かにちょっと偉そうにウンチクが述べられますよ!ふふふ。

Rimg1510 Rimg1475

シンガポールでは殆どの歩道橋にブーゲンビリアが咲いています。きれいでしょ!

日本の都会にももっとグリーンを!もっとグリ~~ンを!

| | コメント (2)

2006年10月27日 (金)

Pottery Jungle

Rimg1587 Rimg1622_1

シンガポールにも登り窯があるよ。へーそうなんだぁ!

Araさんに教えてもらっていってきました。PIEのすぐそばなのにこんなところがあるんですね。タクシーがPIEから外れること数分。予想より広い敷地。門を入るとそこにはど~~んと大きな絞め殺しのフィグ。おお~凄いじゃんと思っていると、右手に大きな登り窯が見えました。

Rimg1640  Chiisaifigu_1

フィグの横に見晴台が作ってあって、早速撮影。ちょっとトムソーヤの冒険みたい!いい感じでしょ!登り窯の横には広い作業台などもあって、きっと学校から生徒達が1日授業みたいなのでカップとか作りに来るんでしょうね。普段使いの電気窯もありました。

実は昔々陶芸家を目指していたことがあって(日々窯場へ通ってました)、でも結局サラリーマンの妻を選んだので、今の私がある訳だけれども・・・そういう訳で興味津々キョロキョロしてました。

Rimg1592 Rimg1605

それにしてもさすが中華系の強い国ですわ。写真のごとく、でかいでかい壷がで~~んといっぱい並んでいます。そりゃもう派手~~~~それにもうなんでもあり~~~~布袋様、孔子様、ぶた、象、シーサー、かえる・・・う~ん、それに、誰か何か言って!そうきっとそれもあり!って感じ。そうそう、鉢カバーに素敵なのがありましたよ。それにバナナとかハスとか花がいっぱい。池もありそれを望む東屋、ちょっと桃源郷・・・かな???そんな雰囲気の面白いところでした。食器は言うに及ばず、雑多いろいろいっぱ~~い売っています。勿論安い!

Rimg1613_2 派手な布袋様でしょ!すごい豚でしょ!景気よくでっかく載せましょう!これ以上大きくは勘弁!

笑っているけど、不気味~でしょ!

怖い~

Rimg1602_1

一度足を運んでみてください。登り窯を見るだけでもなかなかなものです。そうそうこんな花が咲いていました。名前分からず・・・どなたかこの紫色の花わかるかた教えて頂けますか?

Rimg1630 Rimg1623

Doragonn_1

パンフレットにはドラゴソですって。笑

| | コメント (2)

2006年10月26日 (木)

もう一枚ライトアップ・スケッチ

Photo_24

もう一枚描いちゃいました。F4サイズ。

夜の風景って難しい。描いていくうちに上達しますように。

インド人街を歩いていると、綺麗な色のサリーを沢山見かけます。一度着てみたい!どれくらいの値段で作れるんでしょうね。男の人は何故か白いYシャツの人ばかり。でも何故かその白いYシャツがいいんですよね。だんだんはまってきましたインド人街!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ONE MORE!パッションフルーツのご親戚?クサトケイソウのことでTOMさんからコメントをいただきました。

まゆりさん
TOMです。昔、ブログで取り上げたことがありました。同じものかどうか不明ですが…。そのブログです。

私の記事なんかより、うんと詳しくのっています。ぜひ、見てみてください。

TOMです。なんて書いてあると、うん?男性?って思うでしょ!全く初めてTOMさんのブログを見た時、私はてっきり男の人だと思っていたのです。。。今では懐かしい思い出。数日読んでいて、なんだかおかしい~~と思い出して、なんだぁ!女だぁ!と思った次第。。。だって、クラウンの英語の教科書で最初に出てくる名前がTOMだもん!こりゃージェンダーの問題でございまするね。

今日はこの辺で。みなさま風邪などお引きになりませぬようー。

日本は秋深し~だんだん寒うございましょう。こちらは夕方少しずつ雨が降り始めています。雨季がだんだん近づいてきているようです。では。

ディーパバリ・ライトアップの様子は10月21日の記事「きれい!ディーパバリライトアップ」をご覧下さい。写真のほうがきれいです。笑

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

ライトアップ・スケッチ

Photo_22

ディーパバリライトアップの様子がどうしても描きたくなって、写真からスケッチしてみました。綺麗なイルミネーションと、とにかく凄かった人ごみを描きたくて。。。

スケッチブックのサイズは10×7インチ=約25×18cm 小さいサイズです。

来年はその場でスケッチしたいとは思うが・・・あの中でねー

誰か見守っててぇぇぇぇぇ

ディーパバリ・ライトアップの様子は10月21日の記事「きれい!ディーパバリライトアップ」をご覧下さい。写真のほうがきれいです。

| | コメント (3)

2006年10月24日 (火)

試験なんて久し振り~

Kami Rimg1005

嫌ですね~テストですよ。何年ぶりか・・・

50問中45問正解で天国行き~~

運転免許試験会場の教室を覗いてみると、おーパソコンが並んでるー50台近く。緊張ムードです。予約時間の10:30まで少し時間があるので、旦那は外の暑いところのテーブルでまだ勉強すると言う。旦那は暑いのが好き。私は暑いの嫌い。本当に両極端の夫婦なんだから。。。「中が涼しくていいのになぁ~まっ、いいか!」

「まっ、いいか!」って言えるようになると夫婦円満~~~私しょっちゅう言ってるみたい・・・「まっ、いいか!」おほほ。

実はインターナショナルライセンスが有効の一年を過ぎて、今日失敗すると、毎日車を使っている彼にとっては、とてもヤバイのです。ぎりぎりまで頑張ってましたねー。私はテキストなんて持って行ってない~なんていう違い!それにこれでも見てみたら、と渡してくれた紙切れ。スゴーイ!表の中にきれいにまとめてプリントアウトしてある~~ギョエ~~いやーほんとに両極端!

私は何をしていたかと言うと、血糖値を上げるためチョコレートを食べ、血の巡りを良くする為に後頭部を叩いたり、耳をゆっくーり引っ張っていました。特に伸びないほうの耳をやさしーく引っ張ってました。これ冗談じゃなく絶対オススメ対策ですよ!そして時計をいつもと違う右手にして変身\(0\0)これでバッチシ。

「あんまり勉強してなくて、嫌に余裕だね。」ですって?何をおっしゃる旦那さま。やることはちゃんとやってますわ。あなたがかた~い思い込みを捨てられれば、さぞ素敵な奥様に見えるでしょうに・・・ほほほ。

さて、10:30。試験開始。

_2_4  Rimg0993

Hh_1 パソコンと指があるだけでOK。つめの先でチョコンとクリック!

最初は要領がつかめなく緊張ですが、大丈夫ですよ。50分ありますから。問題は問題集と違うのもでますね。50問中3問ぐらいは、ハテナ?というのもあるかな 。だから、決して侮れない試験です。やっぱりちゃんと勉強しなくては・・・

問題はいろいろ席によって違うみたい。旦那のとは違ってました。

お陰さまで二人ともPASSでした。

ホっ!ほんとにホッ!でした。

よかったぁ!

シンガポールに3箇所テストが受けられるところがあり、私が行ったのはアン・モン・キョオにあるSSDC。一ヶ月先ぐらいしか予約が取れないのでお早めに~予約はすべてパソコンで出来ますよ。

持って行くもの:パスポート、エンプロイメントパス(グリーンカード)、英語に翻訳された日本の免許証(または国際免許証)、日本の免許証、パスポートサイズ後ろが白い写真。そして50ドル。キャッシュカードまたはNETで払うらしかったのですが、どうにかキャッシュで受け取ってもらいました。こんなとこかな。自分でも調べて下さいね。

ひとつ肩の荷がおりましたー。。。

夫婦の話。両極端だからこそ学び多し~~~しょせん夫婦は割れ鍋に綴じ蓋ですものね。では。

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

クサトケイソウ

Rimg1283_3

20日の記事(パッションフルーツのご親戚?)にikmさんから次の様なコメントを頂きました。ikmさんありがとうございます。

「はじめまして。
調べものをしていて、こちらのページにたどり着きました。

写真の植物、'Nova Odessa' に似て見えますが・・・ 花の色が分からなくて残念。
'Nova Odessa' は、クサトケイソウの一種です。実はオレンジ色に熟すと、食べられるみたいですよ。
(学名 : Passiflora foetida 'Nova Odessa')

間違っていたら、ごめんなさいね。」

さっそく検索してみました。Passiflora foetida でいろいろヒット。花の色がいろいろ種類があるんですね。この間見たクサトケイソウがとても気になって、行ってみました。すごく期待して・・・でも残念なことに刈り取られて跡形もありませんでした。なんだか気落ちしてしまいました。がっかり。誰かクサトケイソウを見かけたら教えて下さい~~~花が見たい!実が食べてみたい!花は日が当たるとつぼんでしまうそう。だから、最初に見た上の写真のクサトケイソウは半分つぼんでいたんですね。納得しました。今度は早起きするぞ~

トケイソウの切手もきれいなのがありました。ぜひ。

それにしてもブログのちからは凄いですね。優しくコメントくださる方に感謝です。ありがとうございます。私も詳しくなってさりげなく誰かに教えてあげられるようになれればいいな。

| | コメント (2)

2006年10月22日 (日)

運転免許の試験

Rimg1185 きょうはのんびり~の日曜日を過ごせません。

何故かって、明日車の免許の試験なんです。

神様一度でパスしたい!

50問中45問出来てればいいらしいのですが・・・

一日でできるかなぁ?ポリースマンが手を上げたり下げたりしているのがどうも覚えられないーーー

miyomamaさんからのテキストで勉強中。彼女の勉強の跡が偲ばれます。

| | コメント (2)

2006年10月21日 (土)

きれい!ディーパバリーライトアップ

Rimg1240Rimg1228_1

Rimg1288_4 Rimg1237

Rimg1285_5 

行ってきました!ディーパバリ・ライトアップ。きれい~~

実はきのうの昼間もスケッチのために行ってきて、またまた行ってきました。元気?う~~ん元気!ってことにしましょう!私なんだかあってるみたい。オーチャードを歩くより面白い!元気モリモリでちゃう!それにしても昨日もきょうも凄い数の人が、みんな手に手にビニール袋をぶらさげて歩いてました。皆もの凄い量の買い物です。きのうは特にバナナの葉っぱを買っている人が多かったー。シンガポールではリトルインディアン(インド人街)一帯が数週間にわたってライトアップされて、それは綺麗になるんですよ。

Rimg1231_1 Rimg1217 

ディーパバリとは「光の祭典」のこと。
闇に輝く光は善が悪に勝利することを意味するそうで、この日はヒンズー教徒のお正月にあたり祭日。シンガポールも今日は祭日でした。寺院にお供え用なのか、沢山の黄色や赤や白の花がレイの様に作って、ぶら下って売られているんですよ。分からない事だらけでへ~へ~へ~連続です。インド人街については少しずつまた~

Rimg0998

バナナの葉っぱを売ってるお兄ちゃん。

お食事中ー。あっ、そうそうバナナの葉っぱはお皿代わりですー。

Rimg0991_1 Rimg1111

Rimg1108_3 買い物終了? タクシースタンドにて、後ろにこの2倍の長さが延々と続いていました~大変~皆さんよいホリデイを!

| | コメント (2)

ねこのひげ

 

Photo_19 Rimg1675_2

ねこのひげ CAT'S WHISKER

ブキバト・ネーチャーパークでみかけたかわいいハーブ。この感じはしそ科ですよね。東南アジア原産。日本でよく見かける私の大好きなアメジスト・セイジともよく似ています。日本で育てたことのある方もいるのでは?ひゅーんと伸びたおしべ5本がかわいい!

あれ!今ふと思った。めしべはどこだったんだろう?あへ~またおバカな私。。。植物って写真にとって帰って眺めてみると、いつもまた新たな発見があって面白いですよ!

ちなみにデジカメは接写能力が凄いリコー・R4がオススメ!ほんとこのカメラ凄いです!ミクロの世界が楽しめます!いつも感心!右の写真をクリックして見て!その感じが少しわかってもらえるかも。こんなものではないんです。1mm以下の世界も楽しめます!すご~い!すご~い!の連発です。そんな写真もまた載せていきますねー。おっと、このブログは本当はスケッチのブログでした~でも写真も好きだからー

おしべの先っちょがちょこんとふくらんで何ともいえない紫色。その紫色の先っちょが描きたいばかりに、ちょっと描いてみました。

ちゃんと調べました。蕊の件。おしべやめしべの「しべ」ってこういう字を書くんですね。4本が雄蕊で、1本ちょっと短いのがあって雌蕊だそうです。

ブキバト・ネイチャーパークは初めて。アッパー・ブキティマロード西側にある約33haの公園です。ここのところシンガポールはヘイズ(インドネシアの山火事・焼畑の煙が季節風に乗ってやってくるのです。)がひどい。本当は家にいたほうがいいのかも。でも今日は初めてのところなのでヨイショ!張り切っていってきました。ここは、シンガポールにもともとあった熱帯雨林ゴムのプランテーションのためになくなり、その後プランテーション消滅に従って出来た二次林です。そんなにうっそうとした感じもなく、ファミリーでのお散歩にいいですよ。

Rimg1663_1

Rimg1656 Rimg1744Rimg1746

ここは昔は石切り場。名残の岩肌が向こうに見えます。池を眺めるのも、また風流。。。向こうがもやっとしてるでしょ!これがヘイズ。いろんな鳥も見られるかも・・・今日も大きな鳥を見ましたよ。

Rimg1708

カメムシちゃん

| | コメント (2)

2006年10月20日 (金)

パッションフルーツのご親戚?

Rimg1283_1

きのうの絵のブティックの近くを歩いていたら、Sさんが「これパッションフルーツ?」と叫ぶではないですか。「え~、どれ~?」道端になんとかわいい時計草が咲いていました。横には蕾らしきもの。TOMさんだったら、開いてみるよね!と、Sさんが蕾を開いてしまったぁ!ごめんね、つぼみちゃん。

Rimg1284 Rimg1286 Rimg1291

無理やり開かれた蕾ちゃん。あれからちゃんと咲いたでしょうか。。。祈る!咲いてておくれ!

そばに実があって、眺めていたらマレー系の女の人が近づいてきて、「マカン!」と言って実をあっという間にぐしゃ! 

急に実を食べてみたくなった私は「マカン?」と、聞いたけれど、彼女は食べれないと言う。なぜあなたにはわかるの~それから彼女は言った。植物園に行くとたくさんあるよ~食べれるよ~へーそうなんだぁ!彼女はさっさと行ってしまったけれど、聞いてみたかったぁ!どうしてこれは食べれなかったの~~??そりゃあ見るからにまだ青いよね。だから?あっそうそう、マカンとは食べるのマレー語。ですよね。

Rimg1285 Rimg1294

この植物、名前は何でしょう?どなたか教えていただけないでしょうか?

道端にこんな花を見つけると、一日中にっこり!ですよね。

| | コメント (4)

2006年10月19日 (木)

黒猫 on River Valley Rd

On_river_valley_rd_1

色塗り終了。モデルのタウンハウスはRiver Valley Rd 沿いのブティック。外から見ると分かりにくいので要注意~。でも隠れ家的でちょっといい感じ。門の中を覗くと看板が立っているので、やっとブティックだと分かります。アクセサリー・ファッション・陶器など作家ものが置いてあり、洗練されたおしゃれな空間でしたよ。

halさん、ここで買ったネックレス素敵でしたねぇ。私は買い逃したお皿が気になって。。。

シンガポールには、コロニアル時代の趣きを残す古い建物がたくさんあります。昨今どんどんと私好みの古い建物が壊され、ひたすらモダン化。あ~また~と、哀しい思いに浸ることもしばしばです。それでも古きを愛する人たちによって、ギャラリーやレストランやブティックなどに変身をとげている建物もあります。

出来るならば、新旧バランスのとれた都市へと変化していってほしい・・・街を歩いていて、いつも想う願いです。日本の様にならないでね。

THAT BOUTIQUE BAZZAR ( KIM YAM RD&RIVER VALLEY RD)角付近 バス停B07より数軒MEIDIYA寄り TEL93680370

| | コメント (2)

2006年10月17日 (火)

ヒルマンレストラン(ペーパーチキン)

Photo_18

テニス・フレンドリーのデビュー戦を祝って、皆で乾杯をしにヒルマン・レストランへ行きました。やったぁ!おいしいんですもの。日本人の間ではペーパーチキンでとても有名なお店。インド人街のちょっとはずれ、ニューパークホテルの近くです。ペーパーチキンはその名の通り甘辛い下味を付けた鶏肉を紙で包み油で揚げたもの。柔らかくてなかなか美味でしたよ。骨がないので食べやすいのが嬉しいところ。

何故か一番にチャーハンがやってきた。と、その途端メンバーのOGIちゃんが張り切ってサーブを始めるではないですか!「私、銀座アスターでバイトしてたから・・・ウエイトレスになるにも試験が色々あったんですよ~」 へえ~そうなの~?給仕の仕方など色々鍛えられたOGIちゃんはきっとこれからも中華料理を前にすると、自信たっぷりで立ち上がって給仕してしまうのでしょう~!でも本当は頼もしかったOGIちゃんの手に惚れ込んで描いちゃいましたぁ。OGIちゃんありがとう!

お店は日本人が多いですね。店主らしきメガネのおばさま(素敵なネックレスしてて本当におばさまって言う雰囲気だったの)も日本語が達者。ペーパーチキンの他は、煮込み鍋(八種類の鶏肉・野菜入り)がオススメ。煮込んで味の出たスープがそれはそれは美味しいですよ。店主オススメのラーメン鍋今一。その他チンジャオロースー・チリカンコン・ビールで15ドルくらいでした。

Rimg1390 子どもには絶対人気ですね。ぜひ、お試しあれ!

Rimg1384_1 お店前の通り  _2

P_1

| | コメント (2)

2006年10月16日 (月)

ある土曜日の午後

Burogu

朝起きたら窓の外に見える椰子の木。ここのところ新葉がずいぶん元気よくでています。あの大きな葉が一枚一度にスーッと出てくるんですものね。凄い勢いですよね。まず細長い棒状の形で出てきて、それがだんだん広がるんですよね。そんな活きのいい新葉に惹かれて窓からスケッチ。

今日は土曜日。プールサイドではファミリー総出でワイワイ楽しそうにやっています。私もコーヒーをポットに入れて、週末はよくプールサイドで読書です。主人と一緒。日に焼けたくなくて、タオルにくるまっているアジア女性と日焼けなどものともせず、股を広げてたくましく座る白人女性が面白くて夢中で描きました。仕方なく(?)一人でプールサイドに行ったダ~リンは、盛んにこちらに手を振ってくれていたらしい。ぜーんぜん気がつかなかった! ごめんなさい~ あなたに気が行かないなんて~信じられない!

 反省。緑は重ねるとどんどん汚くなる!影が汚い。アジア女性がミイラみたい!おじさんの3段バラは気にいった!クリックして見て!3段バラ。では。

Rimg1565

新葉が広がり始めてる!

若いってこういうことね。

あす、あさってココログのメンテナンスのためお休みです。

間違ってました。あさって、しあさって休みでした。

| | コメント (2)

2006年10月15日 (日)

おやすみ

Cimg2338 きょうはお休み~お暇な方はラン園でもいかが?

オンシジュームがきれいですよ。ボタニックガーデン内。入場料5ドル。

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

レダン島のリス

Photo_11

とにかく、この写真が載せたくて・・・

レダン島のりすちゃん(プランタン・リス)は擦れていないのか(もしかして、お腹すいてた~???)、驚くほどすぐ近くまでやってきました。

私のサンダルをかじっている写真。
かわいい!でしょ!
次の写真はタイミングバッチリ!まるでリスの銅像のよう。でしょっ?

Photo_12

お腹に太いしましまがあったらプランタンリス(バナナリス)。シンガポールでもよく見かけます。ちなみにレダンで泊まったのはベルジャヤ・ビーチリゾート。これから雨季は休業になるけれど、また来年どうぞ。お値段手ごろで気楽に行けます。マレーシアだからただただのんびり~。島一周シュノーケルツアーがおすすめですよ。直接ネットで頼んだからか、リクエストした部屋よりワンランク上の部屋に泊まれてラッキー!。スケッチ数枚色塗り失敗でしたぁ。もっともっと綺麗な海にー、もっともっと綺麗な空にーと欲張っていたら、どんどん汚い色になっていって失敗ーの巻きでした。また挑戦します。では。

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

の~んびりレダン島

_1   

とにかく魚が見たくて、
突然思い立ってマレーシアのレダン島へ行ってきました。 実はこれ、7月のこと。早く絵をUPしないと余りに遠い話になりそうで・・・セレタ空港からプロペラ機で一時間半。そこはの~んびりマレーシアの小さな島でした。

ああ~~幸せ。
いつまでスノーケルしてても飽きません。
まながつお、さより、鯛。
そして、のトロピカルフィッシュ。
普段見れない色の世界に感激です。

ただ1つ、海亀が・・・ 心残り・・・
帰る前の日の夕方になって、
あそこをスノーケルすると、亀が見れるよ!
と、教えてもらったのです。
毎日見れるよ、ですって。

なぬ~、早く教えてよー
あー、もう遅い。残念!
亀の赤ちゃんは見れたけどねー。

あと、びっくりしたのは、おおとかげ
シンガポールの熱帯林やゴルフ場でも見れるけど、こんなところに・・・
ホテル内を歩いていて、ふとシャレーの入り口を見ると、
おおとかげの子どもが窓に張り付いていました。
まるで、ヤモリのように。
あのシャレーの泊り客、
そりゃもう絶対ビックリだよ~
子どもだって、30cmはあるもんね。
ぎゃあああ~~~

スケッチも出来たし、
パパさんは15年ぶりにダイビング。
いい休暇でした♪♪

Photo_9 Photo_10

Cimg2640 おおとかげ~クラウディッド・モニターといいます。

| | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

そろそろHalloween?

Rimg1374

中秋節も終わったこの頃。そろそろシンガポールでもハロウィーン?マーケットプレイスに行ったら、どか~んと沢山のジャンボかぼちゃが並んでいました。シンガポーリアンには余り馴染みがないけれど、在住のアメリカン達にとっては一大行事ですね。写真の男の子は小さいのを手にとって、嬉しそうにママの所に駆け寄っていきました。子ども達は変装が出来るし胸ワクワクの世界ですよね。

語源:HALLOWEEN
 → Hallow = Hallow( = 「神聖な」) + een( = even = evening)

万聖節【キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日】の前夜祭 (だから10月30日)。古代ケルトが起源で、秋の収穫を祝い悪霊を追い出すお祭りだそうです。。アメリカでは、カボチャをくり抜き、目鼻口をつけた提灯を飾り、夜は仮装した子供たちが「Trick or treat (いたずらかお菓子かどちらかよ!)」と言って、近所をお菓子を貰って回るんですよね。

うちの子供達はアメリカンスクールに通っていたので、毎年大変でしたぁ!。アメリカ人のお母さん達、超張り切るので、うちの子貧弱でかわいそう~毎年、自分への反省でしたぁ。\(__ ) 学校中をパレードして楽しむんですよ!日本人達もきっと色々なコンドで、親子共々変装してパーティーで盛り上がるのかな?昔私もかわいいミニーに変身したわ!おほほ。

  1

昔懐かしいうちの子ども達

Rimg1375

Rimg1383 こんな形のかぼちゃもあり~

| | コメント (2)

2006年10月11日 (水)

黒猫 

Photo_23

River Valley Rd 沿いのブティック。隣と繋がっているタウンハウスの一軒がブティックになっています。詳しくは色塗り終了後。

それはそうと、あなたは猫派それとも犬派?私は断然猫派。今日パソコンの話題サイト・You Tubeで遊んでいたら、こんなのを見つけました。子どもの頃飼っていた黒猫の「クロ」を思い出しました。あなたもクロをクリックして幼い頃の世界に行って見ませんか! おーなり由子さんの絵がいいですよ。

海外で暮らしている私達にとって、You Tubeは楽しいサイト。私時々見てます。漫画にお笑い、バラエティ。そして大好きなオーラの泉。好きなキーワード、例えば「さんま」とか入れるとさんまさんに関する番組が見れたりします。一番組は長いので、何回分かに分けてあったりします。歌も聴けたり・・・今日は「怪傑ゾロリ」を見てしまったぁ。ゾロリの「あじゃぱー」っていう歌知ってますか?これも我が家ではやってますの。ほほほ。元気が乏しくなったら、大声で「あっ、じゃっ、ぱー♪」 ぱーの時に思い切り両手を開いてね!You Tubeの宣伝でした。笑 では。

なんとtimely! You Tube がgoogleに買収されたのですね。

 米Googleは現地時間9日、YouTubeを16億5,000万ドルで買収することで合意したと発表した。

 YouTubeは買収されたあとも、独立したブランドを保持。Googleは、YouTubeに対して広告などさまざまな技術を投入するとしている。ですって。

| | コメント (2)

2006年10月10日 (火)

名誉回復

Pure_cream

なんじゃこりゃ~(9・28記事)で、どろっと固まっていた生クリーム。あの記事と写真を見た皆さん。きっと思ったに違いない!あれは、あなたがだらしないから~古くなってたのよ巷でもちらほらそういう噂。

う~ん、私の名にかけても名誉回復必至でござる。

本当はどうなの~あの生クリームの正体は。そこで、また買ってきました同じもの。えい!蓋を開けたその中身はーーー?!

\(゚o゚;)/ウヒャーまた固まってる~!!!!カチコチではございませんが、どろんとしていてひっくり返しても落ちてきません。クリームスパゲティーがまた食べれない!オーストラリアではこれ普通?これ、ケーキ用のクリーム?試しに攪拌してみました。あっという間に角が立ち、あっという間に、あへ~分離してしまいました。一体このpure cream どういう風に使うんでしょうね。またまた訳分からぬ一品に出会いました。

いずれにしろ、生クリームのあの時の状態は私のいたらなさ(だらしなさでしょ!)からではございませんでした。(^。^;)ホッ! 名誉回復代金 PURE CREAM 3.00ドルでした。おほほっ。笑 では。

Rimg1298

| | コメント (3)

2006年10月 9日 (月)

祝勝利!

Rimg1411_2

さくらチームユニフォーム・ライムジュースカラーがきれい。

今日のテニスの試合。「さくらでのデビュー戦」勝ちました!結果8-2 さくらのみんないつもありがとう!

やっぱり右手に時計をするのは効きます。変身の術~ですもの。では。

「さくら」でテニスを楽しみませんか?月曜日9:00~12:00 興味ある方は気軽にコンタクト下さい。今日は3個も記事を載せてしまいました。下に続く。

| | コメント (0)

ファイブスターチキンライス色塗り

Photo_21

10月5日記事ファイブスター・チキンライス色塗り終了!食いしん坊のわたくしめは,こういうイラストを描くのが大好きです。次はどこの美味しいものを描こうかな?美味しいもの情報受付けます。どんどん教えて下さいね。

きょうはテニスのフレンドリーの試合。黒百合と対戦。もしかしたらmiyomamaさんと対戦するかも~人数補充要員の私も今日は出なくちゃならぬー頑張るぞーーー!気合だ!気合だ!気合だ!

二宮家秘伝変身の術。時計を右手にする。たったこれだけでいつものあなたと違います!変身~~ 面接試験の時とかに使ってね、絶対バッチリ!勿論今日は私も時計は右手。では。

| | コメント (0)

お礼

ブログをはじめて2週間が経ちました。

つたないブログに、思いもかけない多くの方に訪れて頂きました。暖かい人達に囲まれている幸せを感じさせていただきました。ありがとうございます。頂いた言葉を心にスケッチに励みます。日々の生活の中でスケッチする時間も限られ、皆様に満足していただける絵もなかなかUP出来ないかもしれませんが、小さいものでも何か描写し載せて行きたいと思っております。何?このだらだら駄文!そうお思いの方も多いとは存じますが、これからも、末永くお付き合いいただければ幸いです。ありがとうございました。お礼まで。

| | コメント (2)

2006年10月 8日 (日)

It's Sunday!

Cimg0303

今日は日曜日。ブログはお休みしますね。

昨晩の藤原真理さんのチェロ。私はアンコールのラフマニノフが好きでした。生チェロいいですね。では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

ボタニックガーデン

Photo_28   

シンガポール・ボタニックガーデン内にあるカフェ・レザミにて。3ヶ月前位のスケッチです。私のスケッチにしては、線が太め色が濃い目。そこがお気に入りの一枚。小さなカラスのような黒い鳥が愛嬌を振りまいています。名前はマイナー。シンガポールのあちらこちらで、よく見かけますよね。

実は、今日でボタニックガーデン・レインフォーリスト・ボランティアガイド(ふ~、長い)になる為の10時間のトレーニングが終わりました!祝終了!12月からいよいよデビューです。どうなるんかいな!

久し振りの植物園(といっても半月ぶり~)は、いつも通りゆったり空気が流れていました。本当に I LOVE BOTANIC GARDEN!です。でも今日はヘイズがひどい!インドネシアの焼畑の煙がここまで来るんですよ。シンガポール中が霧の中のよう~霧の中ならまだいいんですけどね。。。煙の中ーーー。アレルギーとか出ている人も見かけますものね~あなたは大丈夫? 私は暑くなくて助かってます。ごめんなさい~

日本人ボランティアガイドによるレインフォーリスト・ガイド 第一土曜日10:00から(9:45から受付)奇数月は第二水曜日もあり。今月からラン園も始まりました。ぜひぜひ!おこしやすぅ~~

ほらほら、夫婦喧嘩しちゃったら植物園!友達とおかしくなっても植物園!寂しくなっても植物園!哀しくなっても植物園!行ったらどうなるかって?もし、ちょっとでも気が動いたら・・・ 行って、そっと葉っぱを触ってみて、思いっきり木を抱いてみて!きっと・・・があなたに力をくれるから。。。もちろん、楽しい時も植物園!

LOVE! BOTANIC GARDEN!

Rimg0147_1

ビジターセンター付近

あぶらやしがお出迎え。Rimg0251_1

Cimg2852 椰子の木がたくさんあるパームバレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

ポトス in 火鉢

In__7

きのう火鉢を買いました。アンティーク火鉢。TAKARAYAさんで。まさか日本の火鉢をシンガポールで買うとは思ってもみなかったぁ。

帰ってポトスを入れてみたら、それはもうイメージ通り。 どんな時代に誰が使っていた火鉢なんでしょうね。ゆったりとした午後、BEGINの「一五一会」のCDをBGMにのんびりスケッチ。腰が痛くて今日は散策キャンセルしてしまったし・・・スキャナーの調子が今一良くなくて、この間机ごとひっくり返ったの!恨む!IKEAの安机!きれいにSCANできません。(涙)

島人ぬ宝(しまんちゅぬたから) BY BEGIN

僕が生まれたこの島の空を

どれくらい僕は知ってるんだろう?

輝く星も流れる雲も

名前を聞かれてもわからない

でも誰よりも誰よりも知っている

寂しい時も嬉しい時も

何度も見上げていたこの空を

教科書に書いてあることだけじゃわからない

大切な物がきっとここにあるはずさ

それが島人ぬ宝

TAKARAYA Japanese Touches For Your Home 

43 Oxley Rd,Tel:97968760 予約

Rimg1301

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

FIVE STAR チキンライス

Five_star_chikenrice_6

色塗り前のイラストスケッチです。

ブキティマ・ネイチャーリザーブ散策後、近くのファイブスターという食堂に行きました。チキンライス(HAINANESE CHICKEN RICE)で有名らしいので、さっそく注文。シンガポールで、チキンライスといえば蒸し鶏(ローストの場合もある)とチキンスープ、チキンのスープでで炊いたご飯のセットで出てきます。色々有名なお店があるけれど、ここも美味しいらしい!食して納得。うーん、ここもまた美味~。

中心のシティーを離れると、ホーカーなどでの一皿の値段がうんと下がります。シティーでは大体4.5ドルするのに対して、この辺は一皿2~2.5ドル。安いです。

特に、ここの鶏は「菜園鶏」といって、放し飼いの鶏、つまり地鶏なのだそうです。身が柔らかくてあっさりしていましたよ。おばさんが言ってました。カンポンチキンというんだよ。昔おばあちゃんの家には鶏が放し飼いしてあった~そんな感じで鶏を放し飼いにしているの~だから美味しいんだよ。昔の生活が懐かしそうに説明してくれました。

上のスケッチはその場でスケッチできなかったので、あとで写真を見ながら描きました。そういう時はしっかりとその場の空気、スケッチするもののエネルギーを感じて帰ります。そして、忘れないうちにスケッチ。私のスケッチはペンで描くので、失敗しないように集中力が要ります。失敗しても別にそれはそれでいい・・・それもまたよし。そういう線も受け入れて仕上がりー。

今日は普段より細いペンでトライ。はじめて使うペンでこすれて描きにくかったぁ。色塗り前にUPしてみました。無事色塗り終了したらまたUPします。HONDAさん登場しています。絵をクリックしてみて!

ブキティマ・ネーチャーリザーブはどんなところ?お猿もいるし、散歩にとてもいいところ。シンガポールで一番高い所なんですよ。といっても163mだけど。詳しくはTOMさんが教えてくれます。一番上のブキティマ・ネーチャーリザーブをクリックして見て!

NO.7 Cheong Chin Nam Rd TEL:64663000 五星海南鶏飯FIVESTAR

Rimg0841                          

お猿の赤ちゃんかわいいですよ。

餌をあげたら罰金!

9_223

ブキティマ・ネーチャーリザーブ・ビジターセンター

ここより歩き始め

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

ダリ in Singapore

Rimg1246_2

今シンガポールでダリが見れます。サルバドール・ダリは20世紀を代表するスペインの画家。

「不思議にも何かに導かれてそこに行ってしまう。」そういう経験はありませんか?私の場合はダリがそういう存在。全然行く気ではなかったのに、気がついたらそこはダリ展のギャラリーでした。また見てしまった!ダリ! 私の好みじゃないのに~~

見るたび思います。なんでこうまで自分の事を表現したいの?超ナルシスト!ちんぷんかんぷんわけわからん!そんな私にとってちんぷんかんぷんな彫刻が10点余り並んでいました。ダリさんごめんなさい。わからない~

でも一言。今回は見れませんが、ダリの版画は偏執狂だと言われるだけあって繊細。色使いも線もとてもきれいなんですよ。バルセロナの彼の美術館の(この時も全く行く予定じゃなかったぁ!!!)ダリ独特の異様な世界のなか、版画にだけは魅了されて、今でも強烈な何かが私の中に残っています。

高島屋SC4階OPERA ギャラリー。10月14日まで。

それにそれに、嬉しいことにダリに連れて行ってもらったようなこのギャラリー。ダリの他にシャガール・ルノアール・デュフィ・ビュッフェなどに会えました。シンガポールでは本物のいい絵や彫刻や工芸品などになかなか恵まれません。あなたもぜひ紀伊国屋の帰りにでも如何ですか。私はシャガールに会えて幸せでした。ギャラリーは入りにくいけれど大丈夫。狭そうに見えたけれど奥の深いギャラリーでした。あつかましく奥まで入っていってくださいね。Rimg1252_3

    

そういえば、日本では上野の森美術館で「ダリ回顧展」をやっていますよ。

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

ハチドリで思い出す

 Photo_16

南国の花らしい花。「ヘリコニア・ロストラータ」

シンガポールで覚えた初めての花。今では簡単に言えるけれど、この名前を覚えるのに一週間もかかった。最初の2文字が出てこなくて、ヘリコプターって何度も繰り返してやっと覚えた懐かしい花。ホテルやコンドミニアムによく咲いていますね。

植物園には、このぶら下りタイプの外、上を向いているのや柔らかいピンク色などの他種も見られます。とってもきれい!ロブスターのはさみのような形をしているのは実は苞(ほう)。ばしょう科でバナナのご親戚~!ハチドリがきて花粉を運んでいきます。

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

ハチドリといえば、こんな詩をご紹介。

南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語

あるとき森が燃えていました

森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました

でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います

クリキンディはこう答えました
「私は私にできることをしているの」

「ハチドリのしずく」監修・辻信一 光文社より

地球温暖化、戦争、テロ、飢餓、、、地球にはたくさんの問題がありますね。

私は私にできることをしよう。

地球となかよく繋がりたいから・・・人となかよく繋がりたいから・・・

ぜひ、あなたも。。。

「ハチドリ計画」ネットワークというのがあります。http://www.hachidori.jp/Rimg1234_2

| | コメント (2)

2006年10月 1日 (日)

LOVE!パッションフルーツ

Todays_shopping_1

昔、昔、モルジブのホテルでかえるの卵のような果実を見て息子が言いました。

「ママ、これなあに?」

スプーンですくって食べてみると、すっぱくておいしい~。それ以来、柑橘系果物の大好きな我が家の大好物です。その名はパッションフルーツ。絵では右上3個茶色っぽく見えるでしょ?!

シンガポールに行ったらきっとわんさか食べられるーー。ああーまいう~~♪

探してましたパッションフルーツ。
数ヶ月前、ホーランドビレッジのコールドストレッジで 買って以来見当たらない。。。

おおっ! やっと見つけたパッションフルーツ。

タングリンモールの地下のマーケットプレイスに たくさんたくさん。もう感激です。さっそく袋一杯買って帰りましたよ。 これだけは値段なんていいんです。 このスーパーは私の大好きなスーパーの1つ。だって、果物や野菜がどさっと売られていて、色合いやディスプレイもきれい。欧米人が多いので、日本ではお目にかからない珍しいものもたくさんあります。
日系のスーパーさん。 もっといろいろ置いて下さい~ 日本の高い野菜はほどほどにして。。 このあいだもコールドストレッジ(シンガポールの一般的なスーパー)で、値段表示がなかったから、なにげなくナス3本セットをかごの中へ。レジでお姉さんに言われました。「これジャパニーズだから$6・60するよ。ホントにいる?」思わず叫んだ!ドン・ウオン ラ!(I don't wan't it.のシングリッシュ(シンガポール英語))お姉さんも買わないほうが喜んでた、変な話。

気分良くて、アーティチョークなども買ってしまいました。
めったに買わないからさっそくスケッチ。

話は戻ってパッションフルーツ。みんなぜひぜひ食べてみて!食べごろはシワシワが出来てから。そのほうがうんと甘みが増すの。すっぱーい!と顔が曲がってしまったあなたは蜂蜜でもちょっと入れるといいかも。パッションフルーツの花?そうそう、トケイソウの大好きな私はこれを話さずには終われない。紫のきれいなトケイソウ。エキゾチックな姿は私を虜にして離しません。トケイソウには色々な種類があるけれど、 果物が出来るのでクダモノトケイソウと呼ばれているんですよ。

詳しくはここをクリックして見てみて!きれいな花が見れるわっ!

下のスケッチは2003・7 F6 横浜・石川町で イタリア館に至る道で時計草を見つけて。日差しの強い夏の日でした。

Rimg0757 Rimg0752

Tokeisou_8

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »