« ダリ in Singapore | トップページ | ポトス in 火鉢 »

2006年10月 5日 (木)

FIVE STAR チキンライス

Five_star_chikenrice_6

色塗り前のイラストスケッチです。

ブキティマ・ネイチャーリザーブ散策後、近くのファイブスターという食堂に行きました。チキンライス(HAINANESE CHICKEN RICE)で有名らしいので、さっそく注文。シンガポールで、チキンライスといえば蒸し鶏(ローストの場合もある)とチキンスープ、チキンのスープでで炊いたご飯のセットで出てきます。色々有名なお店があるけれど、ここも美味しいらしい!食して納得。うーん、ここもまた美味~。

中心のシティーを離れると、ホーカーなどでの一皿の値段がうんと下がります。シティーでは大体4.5ドルするのに対して、この辺は一皿2~2.5ドル。安いです。

特に、ここの鶏は「菜園鶏」といって、放し飼いの鶏、つまり地鶏なのだそうです。身が柔らかくてあっさりしていましたよ。おばさんが言ってました。カンポンチキンというんだよ。昔おばあちゃんの家には鶏が放し飼いしてあった~そんな感じで鶏を放し飼いにしているの~だから美味しいんだよ。昔の生活が懐かしそうに説明してくれました。

上のスケッチはその場でスケッチできなかったので、あとで写真を見ながら描きました。そういう時はしっかりとその場の空気、スケッチするもののエネルギーを感じて帰ります。そして、忘れないうちにスケッチ。私のスケッチはペンで描くので、失敗しないように集中力が要ります。失敗しても別にそれはそれでいい・・・それもまたよし。そういう線も受け入れて仕上がりー。

今日は普段より細いペンでトライ。はじめて使うペンでこすれて描きにくかったぁ。色塗り前にUPしてみました。無事色塗り終了したらまたUPします。HONDAさん登場しています。絵をクリックしてみて!

ブキティマ・ネーチャーリザーブはどんなところ?お猿もいるし、散歩にとてもいいところ。シンガポールで一番高い所なんですよ。といっても163mだけど。詳しくはTOMさんが教えてくれます。一番上のブキティマ・ネーチャーリザーブをクリックして見て!

NO.7 Cheong Chin Nam Rd TEL:64663000 五星海南鶏飯FIVESTAR

Rimg0841                          

お猿の赤ちゃんかわいいですよ。

餌をあげたら罰金!

9_223

ブキティマ・ネーチャーリザーブ・ビジターセンター

ここより歩き始め

|

« ダリ in Singapore | トップページ | ポトス in 火鉢 »

コメント

チキンライスは大好きローカルフードベスト3に入るけど FIVESTARはまだ食べたことが無い!!MUST TRY!
シンガポール中車ではうろうろしたけど 歩いてみないときっとわからないこといっぱいでしょうね
今度是非 さくらラケット無しアクティビティーとして 散策ツアー企画して!
今 ホワイトカレーなるものに興味津々 来週一時帰国するので
それも MUST TRY! 

投稿: mero | 2006年10月 6日 (金) 12時25分

meroさん、MUST TRY!さくらラケット無しアクティビティーやりましょう!ホワイトカレーは、この間伊勢丹でホワイトカレーラーメンなるものを実地販売していて買ったよ!旦那にも好評でした。そういえばテニス後に耳にはさんだサミーズカレーってホーランドロード沿いのあのコロニアル風の建物?おいしい?私はそれに興味津々。教えて!

投稿: まゆり | 2006年10月 6日 (金) 19時47分

そうそう この間却下されちゃったサミーズカレーね 
私は日本からのゲストは必ず連れてって挑戦させます あの辛さに! シンガポールの古き植民地時代って感じで 雰囲気最高 大好きです 観光客相手ではない感じが必ず感激されます シンガポールも そこらじゅうリノベーションされて あんな古き良き時代のお店がどんどん消えてしまうのは 悲しい、、、

カウンターに並んでるカレー等を注文して席で待ってると バナナリーフにライスや副菜をのせてくれます
勿論 フイッシュヘッドカレーは MUST TRY!! 

投稿: mero | 2006年10月 6日 (金) 21時52分

meroさん、ありがとう。早速行かねば!古きよき時代の建物、本当にどんどん無くなっていって哀しいよね。では、行ったらまたご報告いたします~♪

投稿: まゆり | 2006年10月 6日 (金) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIVE STAR チキンライス:

« ダリ in Singapore | トップページ | ポトス in 火鉢 »