トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

アイスカチャンの底に潜むもの

Photo_15

きのうテニスの帰りに、仲間と一緒にSICC(シンガポールアイランドカントリークラブ)でランチをしました。Wさんが会員なので入れたの。ラッキー!ありがとうWさん。ちなみに所属しているのは「さくら」と言うクラブ。部員大募集中!テニスに興味ある人はどんどんコンタクト下さいね!

さて、デザートに食べたのがアイスカチャン。そのときNさんが言いました。これなあに?

底に潜むアーモンドの大きさ、形をした謎の物体。シンガポールにお住まいの皆さんは思うでしょ。ああ、あれだ!でも、みんな知らないその名前、その正体。ナタデココのような半透明の物体。

おお、良くぞ聞いてくれました!自然友の会のウビン島散策で見ましたよ、それ。勢いよく答えましたよ。それはね、ニッパヤシの実。そこまでは答えたものの、名前も出てこずまたもや不確かになってしまった私。

「へえ~ニッパヤシの実なんだってー」「なになに?へえ~ニッパヤシの種か実?」

ニッパヤシなんだって!」

なになのか、ちゃんと調べてブログで教えて!頼りない私は宿題を頂戴してしまいました。

それにしても、さくらのみなさん、何度もニッパヤシと言ったからには名前は覚えましたよね。みんな知ってるように名前を連呼してたけど、ニッパヤシって本当に知ってた?

そこで回答。

アイスカチャンとはシンガポールの代表的デザート。いわゆるカキ氷。文字通りアイスは氷。カチャンとは豆という意味です。

底にあるものは、とうもろこし(これが日本人には不評)・あずき・寒天・そして緑色のうじ虫ぜりー。ほほほ、私の中での通称ですわ。正式名称・チェンドールといいます。これも日本ではあまり見かけませんね。自由が丘のタイレストランで見たことがあるけれど、友達は凄く気味悪がってました。パンダンリーフの汁にコーンフラワーと緑豆粉を加えて作る細長い2cmぐらいの緑色のゼリーなんですよ。

さて最後に謎の物体は、アタップ・シードといいます。シロップ漬けにしてあるニッパヤシの実の核の部分なんですよ。これ好きな人多いですよね。二個ぐらいしか入ってないところがミソかもしれませんねぇ。

ということで、ついでにニッパヤシ

ニッパヤシはどこに?植物園に行けば見れるの?う~~ん、それがマングローブのあるところ。つまり海の水際でしか見られないの。だから、私はウビン島で見たわけ。ウビン島って遠いの?いえいえ、すぐそこ。チャンギのすぐ近く。サイクリングできるし、一度行って見てくださいね、ファミリー仲良く。シーフードも美味しいらしいですよ。TOMさんの「シンガポール熱帯植物だより」に詳しく載ってます。それでもニッパヤシの実はなかなか見られないようで、初心者の私には実感できなかったのですが、先輩のSさんが興奮していた姿が印象的でした。お陰でよく覚えていますよ。ありがとう、Sさん。

ニッパヤシと実については、ここに写真入で分かりやすく載っていますよ。http://specialityteas.blog53.fc2.com/blog-entry-87.html

さくらのみなさん。これでお分かり頂きましたでしょうか?

ふー、宿題終わった。Cimg2708_1

Cimg2709 Cimg2710_2 手前が興奮したSさん

                  

| | コメント (0)

2006年9月29日 (金)

DATESってなあに?

Dates

数日前、MEIDIYAの果物コーナーでふと目に留まったのがこれ。

表示を見ると「FRESH DATES(NAMIBIA)」 いったいなあに?ちなみに$3.40

デイツといえば私の中では黒紫色をしたプルーンに似たドライフルーツ。なつめ?だよね、ぐらいの乏しき知識。でも、なつめってプルーンのご親戚?大きさもちょうど同じぐらいだしーー。食するものへのパッション熱き私はさっそく買って食べてみることにしました。今まであまり見たことないから、きっとどこかで今が旬なのね、と思いながら。

ぶどうのように見えるけれど、触ると固い。さっそく包丁で切ってみると、おおーっ!種がある!(ごめんなさい、あたりまえ)皮を手でむこうにもくっついていて、ナイフでむいてみました。トホホ実がちっちゃくなったぁ!

食べてみると、限りなく柿に近い食感でした。まだの人食べてみて!甘くておいしいよ。

絵に描こうとして、よーく観察してみると、面白いことに実が枝にぴったりとくっついています。あれっ?これって枝?枝にしてみては細いよ~頭に木のイメージが全く描けなくなった私はPCで調べてみることにしました。それにNAMIBIAとは?

思いもよらない結果でした。面白い~~

デイツはナツメヤシの実。へええそうだったのね~~シンガポールでもあちこちで色々な種類のやしの実がたわわにぶら下っているけれど、この実もその一部分だったのね。私はアメリカのプルーン畑から、いっぺんに暑き大地のアフリカへ瞬間移動をしていたのでした。ここはモロッコ。私の憧れの国。必ず訪れる国候補NO.1。らくだに乗って、いつか砂漠で夕陽を・・・と、まあそんなことはあとにして。モロッコではデイツフェスティバルもあるみたい。甘い匂いでむせ返っているのかな?イスラムの国では今ラマダン。イスラム教徒たちは太陽が上がっている間は断食。このデイツはラマダン1日目の断食明けに必ず食べるのだそうです。そうかあ、シンガポールでもマレー系の人達は今ラマダンなんですね。

ナツメヤシについては私がどうこう言うより、こちらを見てみて!写真つきで楽しく説明してありますよ。

ナツメヤシ収穫http://blog.gogosahara.com/?day=20060925

ナツメヤシとはhttp://gogosahara.com/yasinoki

長くなりましたが、最後にNAMIBIAとはーーー

ここhttp://www.hello-africa.com/をクリックしてみてください。あなたもあっという間にアフリカ大地へ。ナツメヤシを求めてご一緒に旅しませんか?

Rimg1189

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

なんじゃこりゃ~

一つ前の記事を読んでからこっちを読んでね。

なんじゃこりゃ~!生クリームの蓋を開けたとたん、なんじゃこりゃ~!

これじゃ柔らかいバター。一気に盛り下がったイタリア気分。クリームスパゲティは仕方なく変なスープスパゲティに変身(涙)写真は撮ってみましたが、お見せできるものではございません。夫は留守でよかったぁ。買ってそんなに経っていませんよ。このオーストラリア産のフレッシュクリームはこれで正常かあ~~~誰か教えて~~~Rimg1172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕食はイタリアン

Italy Mayurii3_2

今日は皆様をイタリアにご案内。

朝から絵仲間のHPを見たり、永沢まこと先生http://www.makoart.com/のことを考えていたら、TVで突然「世界遺産100 イタリア ポルトヴェーネレ・チンクエッテレ」と言うではないですか。TVの前にもうダッシュ。。。

あーー、なつかしい。ポルトヴェーネレ・チンクエッテレ

チンクエッテレというのは北イタリア、リグリア州北西部にある風光明媚な海岸線にある宝石を散りばめた様に存在する5つの街々。もうスグお隣はモナコ、そしてフランスへ。チンクエというのはイタリア語で5つと言う意味。海岸線にそそり立つ昔ながらの家々は海から吹きすさぶ荒い風に耐え続けています。

今日の気分はすっかりイタリアンだわ。

夕食はフンギのスパゲティ。フンギはないから、しいたけにして、ベーコンとほうれん草でクリーム風に。。。うん、うん、いい感じ(^_^) それにもちろんサラダにワイン。。。「どこでもドア」があれば、あなたにデリバリーOKなのに・・・

思い出したのは、2002年11月。「永沢まことと行くイタリアスケッチ旅行」に行ったときのこと。その時初めてフンギ(マツタケのようなきのこ)なるものを食べたのでした。夜皆で分け合って食べたスパゲティー。あまりにおいしくて次の日の自由時間に、そのレストランにまた一人で行ってゆっくり存分に食べ直したのでした。ついでにスケッチしながら・・・ホントおいしいものにはどん欲 笑

なんと、お店の人が喜んで、イタリアの風景がたくさん載っているレストランのカレンダーまでくれたりして、旅行ってそんな思いがけない人とのやりとりが楽しいですよね♪

絵を描き始めたばかりで、緊張しまくった旅行だったけれど忘れられない思い出。

Photo_7  城塞都市 ポルトヴェーネレ

気がつけば、波止場の石畳の上にべたっと座り込んで一時間半スケッチ。お腹すきます。

Photo_8 フィレンツェ市場。

どの国に行っても必ず市場は楽しみ。

だって食いしん坊だから。。。

ハウス栽培のないイタリアのトマトは本当においしそう。みずみずしさで、はちきれんばかり。きっとミネラルたっぷりですよ。手つきのバスケットに入っているのがかわいい。

4年前の絵達です。それにしても細かいーーー!!!すごい集中力には自分でも感心するけど、きっと細かい性格だったのね。今の私のほうが好き!だわっ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

インスタント・ラクサワールド

Photo_4

はまりそうです。
カップ麺のラクサ。

ラクサとは、シンガポールの屋台でもっともポピュラーなココナッツ風味のカレー麺。私の大好物のひとつです。

カップ麺もおいしいよ~
と言う、TOMさんに感化されて、 買ってきました。日清カップヌードルのラクサ味。 日清カップヌードルは、こちら独特の味が約10種類ぐらいあるんですよ。

半信半疑で食したわたくし。
おおおおおっいしい~~~~~~。
止まらず2個も平らげてしまったのでした。

続いて、KOKAのカップラクサ麺。
こちらは、白いライスヌードル。
うーーん。こちらもいけまする。
全然別物で、これまた美味しいーーー。

きっとまだ他にも・・・
インスタントラクサワールドは続きます。。。♪

この感動をさっそく絵に描いてみました。
ラクサの中にはトーチジンジャーの花序の刻んだのが入っています。そこで、絵にもトーチジンジャーを登場させて見ました。一度見たら忘れられない花ですよ。

ところで、ラクサの話をすると顔が緩んでしまうTOMさん。日本人会自然友の会&ボタニックガーデンガイドグループの先輩です。熱帯植物について知りたい方、ぜひ、TOMさんのブログ「シンガポール熱帯植物だより」http://tropicalplant.air-nifty.com/に飛んでいってみてください。きっと、TOMさんの魔法にかかって、熱帯植物の虜になってしいますよ。

  Cimg2506_3
Rimg0628

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

雨にも負けず・・・

Photo_87                           

 かわいい赤い実がなる「さが」の木。

その「さが」の大老木が、ボタニックガーデンにあります。
国が保護しているヘリテッジツリーのひとつでもあり、そばによると貫禄たっぷり。。。
こんな表情が出せるなら、歳をとるのも悪くないかも。と、思わせてくれる大樹。

誰でもがすぐに大好きになってしまう木です。
そんな木がプレゼントしてくれるのが、赤い実。
1000個集めると幸せが・・・
今日もまた雨にも負けず・・・
幸せになりたい友達たちが競って拾っていました。

スケッチももちろん見て欲しいけど、
写真もクリックして見て見て!
マメ科なので、茶色くなったさやの中に赤い実が見えるでしょ!

このさがの実、大きさがホトンド同じなので、はかりの分銅の代わりに使っていたんですって。大体4個で1gなんですって。

和名を「なんばんあかあずき」
あかあずき→あんこ→おはぎ
あ~、おいしいおはぎが食べたい~
あ~、赤福が食べたい~

左からKaさん、Suさん、私、Saさん、Koさんです。

なんとなくわかるでしょ?                                                                Photo_7                   Rimg1046_1                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

| | コメント (0)

2006年9月25日 (月)

はじめに

Deigo

みなさま、こんにちは。

お変わりありませんか?

縁あって、2度目のシンガポール生活。
昔、昔、4年近くの滞在を終えて、チャンギ空港を飛び立ってから15年が経ちました。
小さかった子どもたちも、それぞれ19歳・22歳とそれなりに育ってくれました。

15年いろいろあったなぁ~

人生の大混乱期を経て、すべてが落ち着いた頃ドカンと来たシンガポール転勤の話。
神様からのプレゼント・・・。
などと飛行機の中では15年間の生活を振り返り、
感傷に浸りながら興奮気味でした。

でも、空港ビルを出た途端・・・

「あちゃー、やっぱ暑いわあー。」

感傷に浸らせてくれない国シンガポール。
そう、そんな感傷ムードは吹っ飛ぶ万華鏡のごとき国シンガポール。

WELCOME TO SINGAPORE AGAIN!!
YES, I'M HERE AGAIN!
心の中で思いっきり元気に叫んでいました!!

さあいよいよだぁ!

さてさて、そんなこんなで始まったシンガポール生活。
そろそろ半年が過ぎる昨今、熱帯雨林にはまり、あちこちウロウロ散策三昧。大好きなボタニックガーデンのガイドの卵にもなってしまいました。
ますます興味津々のシンガポール。

そんな生活を少しずつイラストスケッチと共に綴ってみることにしました。飾らない暖かい絵が描けるといいなあと、それだけを思い描いています。でも、たまには狂ったり、元気出すぎだったり・・・それもありのままです。お許しを~笑

ときどき覗いていただけると嬉しいです。

あなたのしあわせを祈りつつ。
今日もまたここは夏。。。

プール際でデイゴの花が咲いています。

では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年10月 »